情報企画オンライン<天珠・天然石アクセサリ・アイテム作製・TRPG>銭澤時計店

■ スポンサードリンク

2020年08月31日(月)11:04  今日は何の日? 八月三十一日
[記念日]

※宿題の日(学べる喜びにきづく日)

※I Love Youの日

※野菜の日/ベジタブルデー
「や(8)さ(3)い(1)」の語呂合せ。

※空き家整理の日
「あきや(8)せ(3)い(1)り」の語呂合せ。


[出来事]

1614年(慶長19年7月26日) 方広寺鐘銘事件。
豊臣秀頼が再建した方広寺の鐘の「国家安康」の文字に徳川家康が言いがかりをつけ、落慶法要を延期させる。大坂冬の陣のきっかけ。

1879年(明治12年) 坂本乙女(留)没(坂本龍馬の姉)

1888年 イギリスで「切り裂きジャック」による最初の殺人事件が発生。
    11月9日までの約2ヶ月間にで少なくとも売春婦5人殺害したが、逮捕には至らなかった。

1994年(平成4年) ジュリアナ東京閉店。

1997年 ダイアナ・フランセス・スペンサー没。

2007年(平成19年) 初音ミク誕生。




[誕生花]
※リンドウ(竜胆/ニガナ:苦菜/ゲンチアナ・スカブラ)
花言葉:「勝利」「正義感」「あなたの悲しみに寄り添う」「寂しい愛情」
「悲しんでいるあなたを愛する(I love you best when you are sad)」「固有の価値(intrinsic worth)」「愛らしい(loveliness)」
リンドウ科 リンドウ属の多年生植物
根は生薬のリュウタン(竜胆/龍胆)の原料のひとつ。
長野県、熊本県の県花。

紫:「満ちた自信」
白:「貞節」「的確」

※タマスダレ(玉簾/ゼフィランサス/レインリリー)
花言葉:「汚れなき愛」「潔白の愛」「清純の愛」「清い愛」「期待」「便りがある」「予想」

ヒガンバナ科 ヒガンバナ亜科 タマスダレ属の単子葉植物の総称。
美しい花を咲かせることから園芸上重要であるが、全草にリコリンを含み有毒。
葉をニラ、鱗茎をノビルと間違えての誤食に注意。

※ジャノメギク(蛇目菊/サンビタリア)
花言葉:「変わらぬ熱愛」「私を見つめて」「いつも愉快」「切なる喜び」「愛の始まり」「ほのかな喜び」

キク科 ジャノメギク属(サンビタリア属)の一年草。
小さなヒマワリのような黄色い花を咲かせる。

※エリンジウム(エリンギウム/エリンジューム/マツカサアザミ:松毬薊)
花言葉:「秘密の恋」「秘めた思い」「光を求める」

セリ科 ヒゴタイサイコ属の常緑多年草。

※ムラサキツユクサ(紫露草/スパイダーウォート)
花言葉:「ひとときの幸せ」「尊敬しています」「尊敬しているが恋愛ではない」「尊びて愛せず(esteem not love)」

ムラサキツユクサ属ムラサキツユクサ属(トラデスカンティア属)の多年生の草本。
ヨーロッパや北米では観賞用植物として人気がある。

※サルビア(来路花/緋衣草:ヒゴロモソウ/スカーレットセージ)
花言葉:「尊敬」「知恵」「esteem(尊敬、尊重)」「wisdom(知恵、賢さ)」「domestic virtue(家庭の徳)」
※ブルーサルビア(サルビア・ファリナセア/メアリーセージ)
花言葉:「知恵」「尊敬」「尊重」「情熱」「家庭の徳」「全て良し」「貞節」「永遠にあなたのもの」

シソ科 アキギリ(サルビア)属
赤:「燃ゆる想い」
青:「尊敬」「知恵」(誕生花:8/23 9/3 9/14 9/20)
紫:「尊敬」
サルビア・スプレンデンス (誕生花:9/21)
サルビア・ファリナセア(ブルーサルビア/メアリーセージ):「知恵」「尊敬」「尊重」「永遠にあなたのもの」(誕生花:7/14 7/30 8/10 9/3 9/14 10/29)
ペインテッドセージ:「家庭的」「家族愛」(誕生花:10/4)
サルビア全般:「尊敬」「知恵」「esteem(尊敬、尊重)」「wisdom(知恵、賢さ)」「domestic virtue(家庭の徳)」(誕生花:6/7 7/13 7/30 8/6 8/31 9/14 9/19 10/4)

※オクラ(アメリカネリ:亜米利加糊)
花言葉:「恋の病」「恋で身が細る」

アオイ科 トロロアオイ属。熱帯では多年草であるが、日本では一年草の扱い。
果実は食用。

※クローバー(シロツメクサ:白詰草/オランダゲンゲ:阿蘭陀紫雲英)
花言葉:「復讐」「私を思って」「幸運」「約束」

マメ科シャジクソウ属の多年草。
重要な蜜源植物。
和名の「ツメクサ:詰草」は、江戸時代にオランダから輸入されたガラス器の梱包の際に本草が詰め物として使われていたことに由来。
シャムロック(Shamrock)とは、葉が3枚に分かれている草の総称で、マメ科のクローバー(ツメク)、ウマゴヤシ、カタバミ科のミヤマカタバミなどのこと。

白詰草:「約束」「私を思って」「感化」「忠節」「思い出して」(誕生花:3/3 3/8 5/9 5/29 8/31 6/14
赤詰草(紫詰草):「勤勉」「実直」「善良で陽気」「豊かな愛」「楽しいだけでなくためになる」(誕生花:4/7 4/18 5/24 5/29)
濃赤:「華美でなく上品」「控え目」「注意深い」
四つ葉:「幸福」「私のものになって」「望みがかなう」(誕生花:4/2 6/17 11/16)
三つ葉:「再生の季節」「希望」「信仰」「愛情」

レンゲソウ(蓮華草/ゲンゲ:紫雲英・翹揺)
花言葉:「感化」「私の幸福」「心が和らぐ」「あなたは幸福です」「私の苦しみを和らげる」「あなたは私の苦痛を和らげる」「あなたと一緒なら苦痛がやわらぐ」

マメ科 ゲンゲ属の越年草。
蜜源植物として利用されている。
ゆでた若芽は食用にもなる
根粒菌が窒素固定を行うため、田畑の緑肥として利用された。

※ハツユキソウ(初雪草/ユーフォルビア/ミネノユキ:峰の雪/銀辺翠/スノー・オン・ザ・マウンテン)
花言葉:「好奇心」「穏やかな生活」「祝福」

トウダイグサ科トウダイグサ属の一年草。
葉や茎から出る白い乳液には毒性があり、肌に付着するとかぶれることがある。

※ノウゼンカズラ(凌霄花/トランペットヴァイン/トランペットクリーパー)
花言葉:「名声(fame)」「名誉」「華のある人生」「豊富な愛情」「愛らしい」

ノウゼンカズラ科 ノウゼンカズラ属の蔓性落葉低木。
夏から秋にかけ濃橙色の大きな花を咲かせ、古くから庭木として親しまれる。
近年の品種改良により、赤や黄色の花も作出されている。

※ハイビスカス(ブッソウゲ:仏桑花/扶桑花)
花言葉:「繊細な美」「新しい恋」「華やか」「勇敢」「上品な美しさ」「微妙な美しさ」「勇気ある行動」「しとやかな愛」「優美な美しさ」「あなたを信じます」
※白いハイビスカス
花言葉:「艶美」「繊細な美」

アオイ科フヨウ属。熱帯および亜熱帯性のいくつかの種がとくに「ハイビスカス」と呼ばれる
なおハイビスカスティーに用いられる花は、ローゼルと呼ばれるフヨウ属のものである。

赤:「常に新しい美」「勇敢」「勇ましさ」「新しい恋」(誕生花:7/11 7/23 8/25 11/10)
白:「艶美」「繊細な美」(誕生花:8/31 11/15)
ピンク:「華やか」(誕生花:9/22)
黄:「輝き」
全般:「繊細な美」「新しい恋」「華やか」「勇敢」「上品な美しさ」「微妙な美しさ」「勇気ある行動」「しとやかな愛」「優美な美しさ」「あなたを信じます」

※ヒマワリ(向日葵/サンフラワー/ソレイユ)
花言葉:「愛慕、崇拝(adoration)」「偽りの富(false riches)」「私はあなただけを見つめる」

キク科 ヒマワリ(ヘリアンサス)属の一年草。
種実は食用や油糧(ひまわり油)。花は観賞用とされる。
種実はペット(ハムスター、小鳥など)の餌にも利用される。
乾燥した種子は生薬名「向日葵子」で、出血性下痢に用いられる。


[誕生樹]
※テンダウヤク(天台烏薬)
花言葉:「温厚」「ひそかな喜び」「常に冷静」
クスノキ科クロモジ属の常緑広葉低木。雌雄異株。
独特の芳香を放つ根が胃薬になるとして、享保年間に中国から役木として伝播。
生薬名:ウヤク(烏薬) 薬用部位:根




[誕生果]
※秀峰(ネクタリン)
果物言葉:「移り気」
バラ科モモ族の果樹。落葉高木。モモの変種「ネクタリン」の一品種。晩生種。
桃は「うぶ毛」の有無によって大別される。
果皮にうぶ毛があるものは「桃」、うぶ毛がないものは「ネクタリン」とされる。

秀峰は長野県上田市で桃とネクタリンを交配させて誕生。
色は淡橙色。大玉で、果重は260g〜280g前後ある。




2020年08月30日(日)11:27  今日は何の日? 八月三十日
[記念日]
※国際失踪者デー
失踪しどこかに監禁されている人々の境遇への関心を引くための記念日。

※富士山測候所記念日

※マッカーサー進駐記念日

※冒険家の日

※ハッピーサンシャインデー
「ハッピー(8)サンシャイン(30)」の語呂合わせ。

※矢沢の日
「ヤ(8)ザワ(30)」の語呂合わせ。
ロックシンガー・矢沢永吉に因む。

※ヤミ金融ゼロの日
「や(8)み(3)きんぜろ(0)」の語呂合せ。


[出来事]

1590年(天正18年8月1日) 徳川家康が江戸城に公式入城。

1615年(元和元年7月7日) 江戸幕府(将軍:徳川秀忠。大御所:徳川家康)が武家諸法度(元和令)を発布。

1797年 メアリー・シェリー誕生。「フランケンシュタイン、あるいは現代のプロメテウス」の作者。

1895年(明治28年) 大日本気象学会員の気象学者・野中至が私財を投じて開設した富士山頂の測候所の完成を中央気象台に連絡。

1945年(昭和20年) 連合国軍最高司令官ダグラス・マッカーサー元帥が厚木飛行場に到着。

1962年(昭和37年) 戦後初の日本の国産旅客機「YS-11」初飛行。

2122年 ドラえもん、ネズミに耳をかじられる。




[誕生花]
※コットン(ワタ:綿/メンカ:綿花/モメン:木綿)
花言葉:「優秀」「私を包んで」「偉大」「崇高」「繊細」「有用な」
花:「偉大」「崇高」
実:「優秀」「有益」(誕生花:12/14)
アオイ科ワタ属の多年草の総称。
種子表面から生じる白い綿毛を繊維として利用する。
種子から取られた綿実油は、食用油として利用。
油の絞りかすは有毒。
十六世紀頃までのヨーロッパには綿花が知られておらず、
「綿の採れる木」を「羊毛のなる木」と解釈し、それが誤解されて
「インドには枝先に小さな羊がなる木がある(バロメッツ/スキタイの羊)」という伝承となった。

※スパティフィラム(ササウチワ:笹団扇)
花言葉:「清らかな心」「清純な心」「包み込む愛」「上品な淑女」「清々しい日々」「爽快」

サトイモ科 スパティフィラム属の観葉植物

※カヤツリグサ(蚊帳吊草/トンボグサ:蜻蛉草)
花言葉:「伝統」「歴史」

カヤツリグサ科カヤツリグサ属の一年生植物。

※オニユリ(鬼百合/テンガイユリ:天蓋百合)
花言葉:「愉快」「陽気」「純潔」「富と誇り」「荘厳」「華麗」「嫌悪」「賢者」

ユリ科 ユリ属の多年草。草丈は1〜2m程となる大型のユリ。
葉の付け根に暗紫色のムカゴ(珠芽)を作る。
鱗茎は百合根(ユリネ)として食用となる。

濃橙:「賢者」

※ルビーグラス(メリニスサバンナ)
花言葉:「自然の恵み」

イネ科メリニス属(ルビーガヤ属)の多年草の観賞用グラス。
穂の色が赤いのが特徴。

※ツキミソウ(月見草/マツヨイグサ:待宵草)
花言葉:「無言の愛情」「無言の恋」「打ち明けられない恋」「密やかな恋」「うつろな愛」「移り気」「移り気な人」「自由な心」「美人」「浴後の美人」「湯上がりの美人」

アカバナ科 マツヨイグサ属の二年草または多年草。

※ブルーベリーの実(ヌマスノキ:沼酢の木/ヌマスグリ:沼酸塊/藍苺)
果物言葉:「つぶらな瞳」「威厳」
花言葉:「実りある人生」「思いやり」「知性」「信頼」「幼い恋」「好意」「親切」

ツツジ科スノキ属シアノコカス節に分類される低木果樹で、人為的に栽培されるようになったものの総称。
落葉または半常緑性で、秋に紅葉する。
果実を食用にする。
果実の収穫量は、日本では長野県がほぼトップ(1〜3位の間で推移)

実(誕生花:8/30)

※ジャーマンダー(ウォールジャーマンダー/グラウンドオーク/ニガクサ:苦草)

花言葉:「愛嬌」「淡白」
シソ科 シソ科ニガクサ属の耐寒性多年草または常緑小低木。
古くから民間薬草・ハーブとして痛風の治療薬や利尿剤、咳や喘息の薬として用いられた。

※アキノキリンソウ(秋の麒麟草/アワダチソウ:泡立草/ゴールデンロッド)
花言葉:「予防」「用心」「警戒」「励まし」「あなたを見ていてあげる」

キク科アキノキリンソウ属の多年草。
和名は、秋にベンケイソウ科のキリンソウに似た花を咲かせることにちなむ。
若葉は食用可(茹でて水にさらした後、和え物やおひたしに)

※ベロニカ(ヴェロニカ/ルリトラノオ:瑠璃虎の尾)
花言葉:「忠実」「名誉」「献身」「誠実な女性」「聖なるもの」
「人のよさ」「堅固」「忠誠心」「貞節」「名誉」「明るい家庭」「神聖」「聖なるもの」「常に微笑みを持って」

オオバコ科クワガタソウ(ヴェロニカ)属の一年草、二年草または多年草。

属名のベロニカは元々Vetto-nica(ベットニカ)であったものが変じてVeronica(ヴェロニカ)となったもの。
キリスト教の聖人ヴェロニカ(Veronica:十字架を運ぶイエスに汗ふきとして差し出したベールが聖顔布になったという伝説を持つ。写真家、洗濯人、亜麻布商人の守護聖人)とは直接的な関連はないが、花言葉には彼女に因む物が付けられている。

※カンナ(花カンナ/ダンドク:檀特・曇華)
花言葉:「妄想」「疑い」「情熱」「快活」「永遠」「堅実な生き方」「若い恋人同士のように」

※カンナ科カンナ属の多年草。
赤:「堅実な最後」(誕生花:8/16)
黄:「永続き」「永遠」

※クルクマ(ハナウコン:花鬱金)
花言葉:「忍耐」「乙女の香り」「強い個性」「あなたの姿に酔いしれる」「因縁」

ショウガ科ウコン(クルクマ)属の多年草の総称。
「Curcuma」はアラビア語でウコンを意味する(Kurkum:黄色) から。
根茎や塊根を生姜(ガーリック)鬱金(ターメリック)として、香辛料、健康食品、生薬、食品着色料、染料に用いる品種や、花を観賞する目的で栽培される品種がある。

※ゲッカビジン(月下美人/ゲツライコウ:月来香/エピフィルム)
花言葉:「ただ一度だけ会いたくて」「艶やかな美人」「はかない恋」「はかない美」「真実の時」「強い意志」「秘めた情熱」「やさしい感情を呼び起こす」

サボテン科クジャクサボテン属。
開花中の花、開花後のしぼんだ花ともに食用可。咲いている花は焼酎につけて保存可能。
台湾ではスープの具として使われる。

※センニチコウ(千日紅/ダルマソウ:達磨草/センニチソウ:千日草)
花言葉:「色あせぬ愛(unfading love)」「不死、不滅(immortality)」「不朽」「色あせぬ愛」「変わらない愛情を永遠に」「安全」「情の豊かさを無くさない」

ヒユ科センニチコウ属の一年草。
暑さと乾燥に強く、日本の夏に適した性質で、長期間咲き続ける。
苞の部分はドライフラワーにしても色があせにくい。
ストロベリーフィールド(赤花千日紅):「永遠の恋」「安全」

※ペチュニア(ツクバネアサガオ:衝羽根朝顔)
花言葉:「あなたと一緒なら心が和らぐ(your presence soothes me)」「あなたといると心が静まります」「心の平和(peace of mind )」「心のやすらぎ」「心が和む」「心の平安」「変化に富む」「変化」「苦労の成果」「決して諦めない」

ナス科 ツクバネアサガオ属の一年草または多年草。

赤:「決して諦めない」
白:「淡い恋」(誕生花:5/10 9/25)
ピンク:「自然な心」「賑わい」(誕生花:5/14 10/18)
青:「ためらう気持ち」
薄い紫:「人気者」
紫:「追憶」
黒:「危険な恋」
八重咲き:「変化に富む」(誕生花:5/18)
絞り咲き:「邪魔者」「恋の手紙を遮断された」
サフィニア:「咲きたての笑顔」

※リアトリス(キリンギク:麒麟菊/ユリアザミ:百合薊/ヤリノホ:槍の穂)
花言葉:「燃える思い」「向上心」「説得力」「知性」「長すぎた恋愛」


キク科ユリアザミ属、または、キリンギク属リアトリス属の多年草。




[誕生樹]
※アロウカリア・アロウカーナ(チリマツ/智利松)
花言葉:「雄大」「あなたのために生きる」
ナンヨウスギ科ナンヨウスギ(アロウカリア)属の常緑針葉樹。
和名は、南米チリに産する針葉樹であることから。




[誕生果]
※オリンピア(葡萄)
果物言葉:「自然愛 戦い」
ブドウ科 ブドウ属のつる性落葉低木の一品種。
巨峰×巨鯨の交配品種。
栽培が難しいため「幻の赤ぶどう」とも言われる。
糖度が高い(約20度)ことから「はちみつぶどう」の異名もある。




[誕生石]
※オーシャンジャスパー
石言葉:「好奇心」「こだわり」
マダガスカルの北西部の海岸線で産するジャスパー(碧玉)。
引き潮の時のみ採取できる。目玉のような丸い模様が特徴的。

※トンボ玉(蜻蛉玉)
石言葉:「多種多様」
色ガラスによる柄が入った穴あきのガラス玉(ビーズ)。
歴史は古く、日本では吉野ヶ里遺跡から、エジプトからもたらされたとおぼしき小型のガラスビーズが出土している。


2020年08月29日(土)10:18  今日は何の日? 八月二十九日
[記念日]
※ケーブルカーの日
1918年のこの日、大阪電気軌道(現・近畿日本鉄道)の子会社生駒鋼索鉄道が、奈良県生駒山に日本初のケーブルカーを開業(現・生駒鋼索線)させたことに由来。

※文化財保護法施行記念日
1950年のこの日、国宝や重要文化財の保護や文化の向上を目的とした法律「文化財保護法」が施行されたことに由来。
この法律は1949年1月26日の法隆寺金堂の火災をきっかけに制定されたもの。

※秋田県の記念日
明治4年7月14日(新暦で1871年8月29日)の廃藩置県の際に、初めて秋田県という名称が使われたことに由来。

※焼き肉の日
「8(やき)2(に)9(く)」の語呂合わせ。

焼きふぐの日
「8(やき)2(ふ)9(ぐ)」の語呂合わせ。

おかねを学ぶ日
708年のこの日(和銅元年8月10日)、日本初の銅銭「和同開珎」発行されたことに由来。

※ベルばらの日
1974年のこの日、宝塚歌劇で「ベルサイユのばら」が初演された事に由来。

※洗礼者ヨハネの斬首の祭日(キリスト教)

※核実験に反対する国際デー


[出来事]

708年(和銅元年8月10日) 日本初の銅銭「和同開珎」発行(「続日本紀」の記述による)。

759年(天平宝字3年8月3日) 鑑真が唐律招提(後の唐招提寺)を建立。

1021年(治安元年7月19日)源頼光没

1588年(天正16年7月8日) 豊臣秀吉が刀狩令を発布。

1592年(文禄元年7月22日)大政所(天瑞院春岩)没。豊臣秀吉の母

1593年(文禄2年8月3日) 豊臣秀頼誕生。

1623年(元和9年8月4日) 黒田長政没。黒田孝高(官兵衛・如水)の嫡男。

1842年 アヘン戦争終結。

1862年 モーリス・メーテルリンク誕生。

1871年(明治4年7月14日) 廃藩置県の詔書発布。

1929年 ドイツの飛行船LZ 127(ツェッペリン伯号)が22日間で世界一周飛行に成功。

1950年(昭和25年) 文化財保護法施行。


1997年 午前2時14分(米東部標準時)、スカイネットが自我に目覚める。通称「審判の日」。



[誕生花]
※オンシジューム(オンジウム/ムレスズメラン:群雀蘭)
花言葉:「可憐」「一緒に踊って」「気立てのよさ」「清楚」「美しい瞳」「遊び」「遊び心」「蕾のままでいて」「印象的」「協調」「野心的な愛」
ラン科 オンシジューム属の非耐寒性多年草の総称。洋蘭。

※シュウカイドウ(秋海棠/ヨウラクソウ:瓔珞草)
花言葉:「片思い」「恋の悩み」「自然を愛す」「未熟」

シュウカイドウ科シュウカイドウ属(ベゴニア属)の多年生草本球根植物。
日本では江戸時代初期に園芸用に持ち込まれた帰化植物。
ベゴニアの仲間であるが、本種は古くから日本に定着しているという事情もあり、ベゴニアとは呼ばれない。

※カレンデュラ(キンセンカ:金盞花/チョウシュンカ:長春花)
花言葉:「慈愛」「静かな想い」「乙女の美しい姿」「用心深い」「暗い悲しみ」「別れの悲しみ」「悲しみ」「初恋」「さびしさに耐える」「悲嘆」「寂しさ」「失望」

キク科 キンセンカ属の一年草。宿根タイプ有り。
ポットマリーゴールドの呼び名もあるが、マリーゴールドとは別種。
エディブル・フラワー(食用花)、ハーブ。
花弁がサフランの代用品として利用される。

黄:1/12 1/13
橙:3/26

※クローバー(シロツメクサ:白詰草/オランダゲンゲ:阿蘭陀紫雲英)
花言葉:「復讐」「私を思って」「幸運」「約束」

マメ科シャジクソウ属の多年草。
重要な蜜源植物。
和名の「ツメクサ:詰草」は、江戸時代にオランダから輸入されたガラス器の梱包の際に本草が詰め物として使われていたことに由来。

シャムロック(Shamrock)とは、葉が3枚に分かれている草の総称で、マメ科のクローバー(ツメク)、ウマゴヤシ、カタバミ科のミヤマカタバミなどのこと。

白詰草:「約束」「私を思って」「感化」「忠節」「思い出して」(誕生花:3/3 3/8 5/9 5/29 8/31 6/14
赤詰草(紫詰草):「勤勉」「実直」「善良で陽気」「豊かな愛」「楽しいだけでなくためになる」(誕生花:4/7 4/18 5/24 5/29)
濃赤:「華美でなく上品」「控え目」「注意深い」
四つ葉:「幸福」「私のものになって」「望みがかなう」(誕生花:4/2 6/17 11/16)
三つ葉:「再生の季節」「希望」「信仰」「愛情」

※アスター(エゾギク:蝦夷菊)
花言葉:「多様性(variety変化)」「忠実(fidelity)」「私はあなたを思うだろう(I will think of you)」「変化」「追憶」「同感」「信じる恋」

キク科エゾギク属。
過去にシオン属(アスター属)に分類されていたため、この種を一般にアスターと総称している。
狭義には園芸種のクジャクアスターを指す。

ピンク:「甘い夢」(誕生花:9/1 11/28)
白:「私を信じてください」「私を信じさせてください」(誕生花:9/10 9/14)
青:「信頼」「あなたを信じているけど心配」。
紫:「恋の勝利」「私の愛はあなたの愛より深い」
赤:「変化を好む」
八重咲き:(誕生花:9/10)

アスター全般「多様性(variety変化)」「忠実(fidelity)」「私はあなたを思うだろう(I will think of you)」「変化」「追憶」「同感」「信じる恋」(誕生花:4/3 4/7 4/10 4/22 5/9 6/9 8/9 8/29 9/2 9/9 9/29 11/28)

クジャクアスター:「可憐な人」「一目ぼれ」「悲しみ」「ご機嫌」「いつもご機嫌」「可憐」「思い出」「友情」「飾り気のない人」
白いクジャクアスター:「白いつも愉快」(誕生花:9/5)

※ケイトウ(鶏頭/セロシア)
花言葉:「おしゃれ」「気取り屋」「色褪せない恋」「乙女の真心」「少女の純潔」「調和」「野性美」「奇妙」「博愛」「感情的」「個性」「情愛」「愛する大地」
「〔男の〕おしゃれ(foppery)」「気取り(affectation)」「風変わり(singularity)」

ヒユ科ケイトウ属の植物。
ヒユ科ヒユ属のケイトウとは別種。
和名は、形状がニワトリの鶏冠(とさか)に似ていることから。
ヤリゲイトウ(誕生花:9/3 10/7)
キャンドル(誕生花:11/27)

※サルスベリ(百日紅)
花言葉:「雄弁」「愛嬌」「不用意」「世話好き」「潔白」「あなたを信じる」

ミソハギ科 サルスベリ属の落葉中高木。
花が美しく、耐病性もあり、必要以上に大きくならないため、庭や公園などに植えられる。

※センニチコウ(千日紅/ダルマソウ:達磨草/センニチソウ:千日草)
花言葉:「色あせぬ愛(unfading love)」「不死、不滅(immortality)」「不朽」「色あせぬ愛」「変わらない愛情を永遠に」「安全」「情の豊かさを無くさない」

ヒユ科センニチコウ属の一年草。
暑さと乾燥に強く、日本の夏に適した性質で、長期間咲き続ける。
苞の部分はドライフラワーにしても色があせにくい。

ストロベリーフィールド(赤花千日紅):「永遠の恋」「安全」

※タバコ(煙草/ニコチアナ)
花言葉:「あなたがいれば寂しくない」「私は孤独が好き」「孤独な愛」「触れ合い」「信頼」「秘密の恋」「援助」「保護」

ナス科 タバコ属の一年草(原産地である南アメリカの熱帯原産では多年草)。
7〜8月にラッパ型の白〜ピンクの花が咲く。
日本たばこ産業(JT)の専売のため、葉タバコの栽培はJT契約農家のみ許されている。
ただし観賞用品種の「ニコチアナアラタ/ハナタバコ:花煙草(宿根タバコ)」は栽培可能。



[誕生樹]

※シュロ(棕櫚)
花言葉:「勝利」「不変の友情」「祝賀」「戦勝」「優勝」
ヤシ科シュロ属の常緑高木の総称。
狭義にはワシュロ(和棕櫚)。
広義には他の様々なヤシ科植物の総称。

幹を覆う暗褐色の繊維質・シュロ皮を加工したものは「晒葉」と呼ばれ、縄(シュロ縄)や敷物、タワシ、ホウキ(シュロ箒)などの加工品とされる。
木材としては仏教寺院の梵鐘の撞木としてしても好まれる。
和棕櫚が日本では唯一のヤシ科植物であったため、かつては海外の著作に見られる本来はシュロとは異なるヤシ科植物を「シュロ」と翻訳されることが多かった。
特に聖書に多く記述される「ナツメヤシ(ヤシ科ナツメヤシ属)」がシュロと翻訳されることが多かった。
キリスト教圏で棕櫚が「勝利および殉教の象徴」とされれいるため、それが花言葉に影響を与えている。



[誕生果]

※旭/マッキントッシュ(林檎)
果物言葉:「希望」
バラ科リンゴ属の落葉高木樹の一品種。
カナダのジョン・マッキントッシュ氏(1777〜1846年) によって偶発実生から発見され、McIntosh red(マッキントッシュレッド)と名づけられた世界的品種。
日本には明治23年(1890年)頃にもたらされ、明治25年に旭と命名された。それ以来、品種改良が行われていない「古い品種」。
北米大陸では、現在でも主要品種。

アップル社のジェフ・ラスキンは、当時の会長であるマイク・マークラに低価格コンピュータ製品のアイデアを提案。
そのプロジェクト名を「自分が好きな林檎の品種名McIntosh」から着想し、同名のオーディオ製品と区別するために綴りは「Mc」の間に「a」を入れた「Macintosh」とした。
そのときのラスキンのアイディア自体は不採用になったが、プロジェクト名のみが生き残り、現在も使用されている。




[誕生石]

※カクタスアメシスト(仙人掌水晶/スピリットクォーツ:精霊水晶/山荒水晶)
石言葉:「変化」「調和」「不思議な偶然」
アメジスト(紫水晶)のなかで、結晶柱の表面に細かい結晶が無数に生じているもの。
その様子をサボテン(カクタス)になぞらえた名称。


※プラジオライト(バーマリン/ライムシトリン/グリーンクォーツ/緑水晶/グリーンアメジスト)
石言葉:「変化」「心の平和」「愛を守る」「誠実」
クオーツ(石英・水晶)のうちで、内包物の色に依らずに淡い緑色を呈するもの。

アメジスト(あるいは無色の水晶)を加熱して人工的にグリーンに変色させる調色法があるため、グリーンアメジストとも呼ばれるが、鉱石名としてはプラジオライト(Prasiolite)が正しい。


2020年08月28日(金)15:47  今日は何の日? 八月二十八日
[記念日]
※民放テレビスタートの日
1953年のこの日の午前11時20分に、日本初の民放テレビ局・日本テレビが本放送を開始したことに由来。

※テレビCMの日
上記の日本テレビの本放送開始の日、日本初のテレビコマーシャルメッセージも放送されたことを記念。
初のテレビCMは服部時計店(精工舎 現・セイコーホールディングス株式会社)

※バイオリンの日
1880年のこの日、東京・深川の三味線職人・松永定次郎によって初の日本製ヴァイオリンが製作されたことに因む。

※気象予報士の日
1994年のこの日、第1回の気象予報士国家試験が行われた事に因む。

※テルミンの日
1896年のこの日が、電子楽器・テルミンの発明者であるロシアの物理学者レフ・セルゲイビッチ・テルミン博士の誕生日であることに因む。

※一太郎の日
1985年のこの日、日本語ワープロソフト「一太郎」が発売されたことに因む。

※河内こんだ・埴輪の日
「ハ(8)・ニ(2)・ワ(8)」の語呂合わせ。




[誕生花]
※プルメリア(インドソケイ:印度素馨)
花言葉:「気品」「恵まれた人」「日だまり」「内気な乙女」「美」「魅力」「しとやか」「上品」「風刺」「情熱」
キョウチクトウ科インドソケイ属の落葉小灌木の総称。
ハワイではフラや行事などで用いるレイ(頭・首・肩などにかける装飾品)に用いられる。


※スグリ(酸塊/フサスグリ:房酸塊/グロゼイユ)
花言葉:「珍しさ」「目新しい」「新しい経験」「幸せの訪れ」「幸福が訪れる」「好奇心」「期待感」「予想」「すべてが理想的」

スグリ科 スグリ属の落葉性低木。
果実の色が赤色の系統をアカスグリ(赤酸塊、レッドカーラント)、白色の系統をシロスグリ(白酸塊)と呼ぶ。
クロスグリ(黒酸塊/カシス)やマルスグリ(丸酸塊/グースベリー)は別種。
赤色品種は酸味が強く、専ら加工用。白色品種は若干甘味があり、生食も可能。

赤,赤房:(誕生花:7/7)


※グーズベリー(セイヨウスグリ:西洋酸塊/マルスグリ:丸酸塊)
花言葉:「予想」「真の幸福」「期待」「後悔」「私はあなたを喜ばせる」「あなたに嫌われたら私は死にます」「あなたの不機嫌が私を苦しめる」

スグリ科 スグリ属の落葉性低木。

実は食用。生食も出来るが、ジャムなどに加工しての流通が多い。
クロスグリ(黒酸塊/カシス)やフサスグリ(丸酸塊)は別種。


※グロッバ(シャムノマイヒメ:暹羅の舞姫/グロッバ ウィニティ)
花言葉:「悠久」「華やかな恋」「絶えぬ命」「豊かな心」

ショウガ科グロッバ属の多年草。


※ピンクのゼラニウム(天竺葵)
花言葉:「決意」「疑い」(誕生花:1/26 4/24 6/29 8/11)

フウロソウ科ペラルゴニウム(テンジクアオイ)属の多年草、半低木、または一年草。

ピンク:「決意」「疑い」(誕生花:1/26 4/24 6/29 8/11)
赤:「君ありて幸福」「保護」「好み」「安楽」(誕生花:4/13 8/11 8/28)
深紅:「メランコリー」「憂うつ」「慰め」「癒し」
黄:「偶然の出会い」
ローズゼラニウム:「選択」「恋わずらい」(誕生花:8/16)
パンジーゼラニウム:「あなたを深く尊敬します」「物想い」「心の平和」(誕生花:3/24)
センテッドゼラニウム:「好み」「真実の愛情」「決心」「君ありて幸福」(誕生花:3/19 7/24 8/11)
ペラルゴニウム:「あでやかな装い」「篤い信仰」(誕生花:3/4 5/30 6/20 6/28)
モンテンジクアオイ(赤):「決心」(誕生花:8/11)
アイビーゼラニウム:「真実の愛情」「結婚」「婚約の贈り物」(誕生花:7/5 7/9 11/26)
全般:「尊敬」「信頼」「なぐさめ」(誕生花:1/24 1/26 4/3 4/24 5/26 6/28 7/27 8/11 10/12 10/14)


※クロユリ(黒百合/ミヤマクロユリ:深山黒百合/エゾクロユリ:蝦夷黒百合/チョコレートリリー)
花言葉:「恋」「呪い」「狂おしい恋」「恋の魔術」「ときめき」「エキゾチック」

ユリ科バイモ属の高山植物。

アイヌ料理では球根を米と混ぜて炊いたり、茹でてから油を付けたりして食される。乾燥保存し冬季の料理に用いられた。
花には悪臭があり、英語では「skunk lily(スカンクユリ)」「dirty diaper(汚いオムツ)」「outhouse lily(外便所ユリ)」などの別名がある。


※キキョウ(桔梗/バルーンフラワー)
花言葉:「永遠の愛(endless love)」「正直、誠実(honesty)」「友の帰りを願う(the return of a friend is desired)」「従順(obedience)」「変わらぬ愛」「気品」「やさしい愛情」「清楚」「永遠の愛」「変わらぬ心」

キキョウ科 キキョウ属の多年草。秋の七草の一つ。

「萩の花 尾花 葛花 瞿麦の花 女郎花また藤袴 朝貌の花(山上憶良)」
萩:ハギ
尾花:ヲバナ→薄(ススキ)
葛花:クズ
瞿麦:ナデシコ(撫子)
女郎花:ヲミナエシ(オミナエシ)
藤袴:フジバカマ
朝貌:アサガホ→桔梗(キキョウ)


※エリンジウム(エリンギウム/エリンジューム/マツカサアザミ:松毬薊)
花言葉:「秘密の恋」「秘めた思い」「光を求める」

セリ科 ヒゴタイサイコ属の常緑多年草。


※オイランソウ(花魁草/宿根フラックス/フロックスパニキュラータ/クサキョウチクトウ)
花言葉:「あなたに同意」「協和」「温和」「不活発」

ハナシノブ科クサキョウチクトウ属の多年草。
クサキョウチクトウとう和名もあるが、夾竹桃の仲間ではない。


※ゲッカビジン(月下美人/ゲツライコウ:月来香/エピフィルム)
花言葉:「ただ一度だけ会いたくて」「艶やかな美人」「はかない恋」「はかない美」「真実の時」「強い意志」「秘めた情熱」「やさしい感情を呼び起こす」

サボテン科クジャクサボテン属。
開花中の花、開花後のしぼんだ花ともに食用可。咲いている花は焼酎につけて保存可能。
台湾ではスープの具として使われる。


※シモツケソウ(下野草/クサシモツケ:草下野)
花言葉:「控えめな可愛さ」「純情」「穏やか」

バラ科シモツケソウ属の多年草
和名は下野国(現在の栃木県)で多く見られたことと、木本のシモツケに似る草本であることに由来。


※センニチコウ(千日紅/ダルマソウ:達磨草/センニチソウ:千日草)
花言葉:「色あせぬ愛(unfading love)」「不死、不滅(immortality)」「不朽」「色あせぬ愛」「変わらない愛情を永遠に」「安全」「情の豊かさを無くさない」

ヒユ科センニチコウ属の一年草。
暑さと乾燥に強く、日本の夏に適した性質で、長期間咲き続ける。
苞の部分はドライフラワーにしても色があせにくい。
ストロベリーフィールド(赤花千日紅):「永遠の恋」「安全」


※トレニア(ハナウリクサ:花瓜草/ナツスミレ:夏菫)
花言葉:「ひらめき」「愛嬌」「温和」「可憐な欲望」「魅力的なあなた」「控えめな美点」「あなたを思ってやまない」

アゼナ/アゼトウガラシ科(ゴマノハグサ科に分類されることも有り) ツルウリクサ属(トレニア属)の一年草または多年草。
紫:(誕生花:9/21)


※フウセンカズラ(風船葛/バルーンプラント/ハートシード/ハートカズラ)
花言葉:「一緒に飛びたい」「あなたと飛び立ちたい」「永遠にあなたとともに」「多忙」「期待」「魅力ある性格」「飛翔」「自由な心」

ムクロジ科 フウセンカズラ属の蔓性一年草。
風船状の果実を観て楽しむ。


※ムクゲ(木槿/モクキンカ:木槿花/ハチス/キハチス木蓮)
花言葉:「尊敬」「柔和」「信念」「説法」「説得」「ゆかしさ」「慈しみ」「繊細な美」「デリケートな愛」

アオイ科フヨウ属の落葉樹。
庭木や街路樹、公園などに広く植えられている。
樹皮を乾燥したものは木槿皮という生薬。抗菌作用があるとされ、民間療法で水虫に用いられる。
蕾を乾燥したものは木槿花という生薬。胃炎、下痢止め、口の渇きの癒やし、健胃に用いられる。
誕生樹:8/5



[誕生石]


※ピンクエピドート/ピンクエピドート・イン・クォーツ
石言葉:「慈愛」
緑簾石を内包するクオーツのうちで、ピンク色を呈するもの。
アフリカンストロベリークォーツは流通名の一つ。

※ピンクコーラル(桃珊瑚)
石言葉:「生命の誕生」「創造」「精神安定」「慈しむ愛」
珊瑚は刺胞動物門に属する動物のうち、固い骨格を発達させるもの。
その中で骨格が宝飾品に用いられるものが宝石珊瑚であり、さらにその中で桃色を呈するもの。


2020年08月27日(木)10:50  今日は何の日? 八月二十七日
[記念日]
※男はつらいよの日
1969年のこの日、『男はつらいよ』シリーズの第1作が公開されたことに由来。

※ジェラートの日
1953(昭和28)年のこの日、映画『ローマの休日』がアメリカで公開されたことに因む。
同映画内でオードリー・ヘップバーン演じるアン王女がスペイン広場の階段でジェラート食べるシーンがあることから。


※益軒忌
儒学者・貝原益軒の旧暦の忌日。正徳4年8月27日。西暦換算1714年10月5日


[出来事]

1232年(貞永元年8月10日) 御成敗式目制定。

1964年(昭和39年) 佃大橋完成。

1969年(昭和44年) 映画『男はつらいよ』シリーズ第1作公開。



[誕生花]
※ゼンマイ(薇/ゼンマイワラビ:薇蕨)
花言葉:「夢想」「秘めたる若さ」
ゼンマイ科 ゼンマイ属の多年生シダ植物。
若い葉は佃煮、お浸し、胡麻和え、煮物などにして食用にする。


※ストケシア(ルリギク:瑠璃菊/エドムラサキ:江戸紫)
花言葉:「追想」「追憶」「清楚」「清楚な娘」「清らかな乙女」「たくましさ」

キク科ストケシア属(ルリギク属)の常緑多年草。


※ソリダスター(ソリダスター・ルテウス)
花言葉:「振り向いてください」「豊富な知識」「広がる愛の輪」「永遠の少年」「永遠」

キク科 ソリダステル属(スター属とソリダゴ属の属間交雑)


※ホウセンカ(鳳仙花/ツマベニ:爪紅)
花言葉:「私に触れないで」「短気」「せっかち」「急ぎすぎた解決」「快活」

ツリフネソウ科 ツリフネソウ属の一年草。
果実は熟すと果皮の内外の細胞の膨圧の差によって弾性の力を蓄積し、弾けて種を遠くに飛ばす。

※ヒペリカム(キンシバイ:金糸梅/オトギリソウ:弟切草)
花言葉:「きらめき」「悲しみは続かない」

オトギリソウ科 オトギリソウ属の半落葉小低木の総称。
狭義ではキンシバイを指す。
キンシバイ:「煌き」「悲しみを止める」「魔よけ」「秘密」「太陽の輝き」


※ホオズキ(鬼灯/カガチ:輝血)
花言葉:「心の平安」「不思議」「自然美」「美私を誘って下さい」「頼りない」「半信半疑」「欺瞞」「ごまかし」「偽り」

ナス科ホオズキ属の一年草または多年草。
毒性があり、普通は食用にされることはない。
果実が食用に適した種もある。
根は酸漿根(さんしょうこん)という生薬。
咳や痰、解熱、冷え性などに効果が期待されるが、妊娠中の女性が服用した場合は流産の恐れがある。

千成鬼灯:「可憐な愛」(誕生花:12/6)
フィサリス(食用鬼灯):果物言葉「可憐」(誕生果:8/6)


※ユウガオ(夕顔/カンピョウ:干瓢)
花言葉:「はかない恋」「夜」「夜の思い出」「魅惑の人」「罪」「罪深い人」「逆境を克服する力」

ウリ科ユウガオ属の蔓性一年草。
ヒルガオ科のヨルガオ(夜顔)とは別種。
同一種のヒョウタンの中から、食用にするため、苦みの少ない品種を選別した変種。
まれに食用品種の中に苦み成分ククルビタシンが非常に多く含む者がある。苦味を我慢して食べたことによる食中毒事例(おう吐や下痢等)がある。
実はかんぴょう(干瓢)の原料。


※パッションフルーツ(クダモノトケイソウ/果物時計草/百香果)
花言葉:「宗教的熱情」「聖なる愛」「信じる心」「信心」「信仰」

トケイソウ科 ケイソウ属のつる性常緑多年草で、果実を食用とするもの。
英名の「passion」は「キリストの受難の花」の意味で、中南米に派遣されたイエズス会の宣教師らが布教活動の象徴として用いたことに由来する。
和名の「時計」は3つに分裂した雌しべが時計の長針、短針、秒針のように見えることに由来する。

トケイソウ(時計草/パッションフラワー):「宗教的熱情」「聖なる力」「聖なる愛」「隠しもった情熱」「信じる心」「あなたを信じて」「奇抜」「受難」「恋の激しい苦しみ」「宗教」「信心」「熱情」


※ハマユウ(浜木綿/ハマオモト:浜万年青)
花言葉:「どこか遠くへ」「汚れのない」

ヒガンバナ科ハマオモト属の多年草。
ヒガンバナと同じリコリンというアルカロイドを含み、食べると吐き気や下痢を催す。


※ザクロ(石榴)
花言葉:「優美」「円熟した優雅さ」「成熟の美」「円熟の美」「円熟した優美」

ミソハギ科ザクロ属の落葉小高木。
庭木などの観賞用、食用、薬用として栽培される。

実:「愚かしさ(foolishness)」「結合」「子孫の守護」
ハナザクロ:「優美」「優雅な美しさ」「成熟した美しさ」「互いに思う」「愚かしさ」


※タイム(タチジャコウソウ:立麝香草/キダチジャコウソウ:木立麝香草/キダチヒャクリコウ:木立百里香)
花言葉:「活動」「活発」「勇気」「強さ」「活動的」「行動力」「行動力がある」「大きな望み」「潔癖症」「清潔感」「あなたの姿に感動する」

シソ科イブキジャコウソウ属の小低木の総称。
肉類、スープやシチューの香り付けに、ソーセージや塩漬けの肉などの保存食に、ハーブティーに使われる。


※ガーベラ(フロウカ:扶郎花/オオセンボンヤリ:大千本槍)
花言葉:「崇高美」「神秘」「希望」「常に前進」「上機嫌(cheerfulness)」「美(beauty)」

キク科ガーベラ属の宿根草の総称。
狭義にはその中のオオセンボンヤリ(大千本槍)をさす。
切花や鉢植用に栽培されるものが多い。

赤:「燃える」「神秘の愛」「常に前進」「チャレンジ」「神秘」「情熱(passion)」「ロマンス(romance)」「愛情(love)」(誕生花:1/9 1/21 11/12)
白:「希望」「律儀」「純粋(purity)」「純潔(innocence)」「スピリチュアリティ(Spirituality:高い精神性、崇高、霊的、精神的)」(誕生花:9/27)

ピンク:「熱愛」「崇高美」「崇高な愛」「童心にかえる」「感謝(appreciation)」「思いやり(compassion)」(誕生花:10/24 10/30)

黄:「選択」「恋わずらい」「究極美」「親しみやすい(friendliness)」「暖かさ(warmth:優しさ)」「日光:サンシャイン(sunshine)」(誕生花:2/1110/12)

オレンジ:「あなたは私の輝く太陽(You are my sunshine)」「神秘」「冒険心」「我慢強さ」「忍耐(patience)」(7/28)

スパイダー咲き(細い花びらが花火のように広がっているタイプ):「崇高な美」(誕生花:9/16)

青:「神秘」

5本:「ごめんなさい」
16本:「不安な愛」
17本:「絶望の愛」


※サルスベリ(百日紅)
花言葉:「雄弁」「愛嬌」「不用意」「世話好き」「潔白」「あなたを信じる」

ミソハギ科 サルスベリ属の落葉中高木

※フヨウ(フヨウ/木芙蓉:モクフヨウ)
花言葉:「繊細な美」「しとやかな恋人」「しとやかな美人」「熱い思い」「心変わり」「微妙な美しさ」「幸せの再来」「富貴」「妖艶」

アオイ科フヨウ属の落葉低木。
「芙蓉」が蓮の美称でもあるため、区別のためにフヨウを「木芙蓉」、ハスを「水芙蓉」と呼び分ける。
スイフヨウ(酔芙蓉):「繊細な美」「熱い思い」「妖艶」「心変わり」(誕生花:8/21)
アメリカフヨウ(草芙蓉):「日ごとの美しさ」「繊細な美」「しとやかな恋人」「しとやか」「繊細な美」「華やかな性格」「華やかな恋」「華やかな生活」「育つほど美しい」(誕生花:6/29 7/19)
赤いアメリカフヨウ:「抱擁力」「特別な人」
タイタンビカス:「美しさ」「新しい恋」「繊細な美」「伝統」



[誕生樹]

※ヒペリカム ‘ヒデコート’
花言葉:「悲しみを止める」「秘密」「煌き」
オトギリソウ科オトギリソウ属の常緑広葉樹。低木。
キンシバイの園芸種

※ニッケイ(ニッキ:肉桂/シナモン)
花言葉:「純粋」「純潔」
クスノキ科ニッケイ属の常緑高木。
根皮に香りがあり、辛味が強いため香辛料として利用される。



[誕生果]

※キャンベルアーリー(葡萄)
果物言葉:「無邪気」
ブドウ科 ブドウ属のつる性落葉低木の一品種。ラブルスカ種の黒ブドウ。
生食以外にもジュースやワインの原料にも用いられる。


[誕生石]


※アパタイト・キャッツアイ
石言葉:「ソフトな惑わし」
燐灰石のうちで、キャッツアイ効果を呈するもの。

※ピンクメタモルフォーゼス(陰陽石)
石言葉:「可変」「変化と変容」
ブラジル ミナスジェライス州のディアマンティーナで産出される乳白色〜淡いピンク色の水晶の流通名。


2020年08月26日(水)16:58  今日は何の日? 八月二十六日
[記念日]
※川柳発祥の日
1757年(宝暦7年)旧暦8月25日に柄井川柳が最初の川柳評万句合を開始したことを記念。

※シルマンデー・ユースホステルの日
ユースホステルの創始者であるリヒャルト・シルマンを記念する日。

※人権宣言記念日
1789年のこの日、フランスの憲法制定国民議会が人間と市民の権利の宣言(人権宣言)を採択したことに由来。

※ナミビアの日
1990年3月に独立した、アフリカ南西部にあるナミビアの自立を援助する日。


[出来事]

1600年(慶長5年7月18日)伏見城の戦い(関ヶ原の役の前哨戦)始まる。

1624年(寛永元年7月13日) 福島正則没。

1858年(安政5年7月18日)日英修好通商条約が調印される。

1910年 マザー・テレサ誕生。

1958年(昭和33年) アサヒビールが日本で最初の缶ビールを発売。

1993年(平成5年) レインボーブリッジ(東京港連絡橋)開通。



[誕生花]
※ユウゼンギク(友禅菊/シノノメギク:東雲菊/メリケン小菊:メリケンコギク/ニューヨークアスター/ミカエルマスデイジー)
花言葉:「恋の思い出」「老いても元気で」「若者に負けぬ元気」「深い愛」「後知恵」「さようなら私の恋よ」
キク科シムフィヨトリクム属の半常緑多年草。
英名の一つであるミカエルマスデイジー(Michaelmas daisy)は、キリスト教のミカエル祭(Michaelmas)(9月29日)のころに咲くことから。


※コキンバイザサ(小金梅笹/ヒポクシス/キバナアッツザクラ:黄花アッツ桜)
花言葉:「光を求める」

キンバイザサ科(旧分類ではヒガンバナ科) コキンバイザサ属の多年草。


※バンダ(ヒスイラン/翡翠蘭)
花言葉:「上品な美しさ」「華やかな恋」「個性的」「エレガント」「身軽」

ラン科 ヒスイラン属(バンダ属)の非耐寒性多年草。
東南アジアの原産で、基本的に温度と湿度の高いところを好む。

※ユキハナソウ(雪華草/ユーフォルビア:ダイアモンドフロスト)
花言葉:「君にまた会いたい」「思慕」「尊敬」「柔和」「信念」「祝福」「協力を得る」「デリケートな美」

トウダイグサ科 トウダイグサ属の非耐寒性多年草(常緑低木)
キシコ原産のユーフォルビア・ヒペリキフォリアから作られた園芸種。
同族の植物に、ポインセチア、ショウジョウソウ、ハツユキソウ、ハナキリン、ミドリサンゴ(ミルクブッシュ)、ノウルシ、トウダイグサなどがある。
茎や葉の切り口から出る白い乳液には毒性があり、肌に付着するとかぶれることがある。


※ヘチマ(イトウリ:糸瓜/天糸瓜/ナーベーラー)
花言葉:「悠々自適」「剽軽な」

ウリ科ヘチマ属のつる性一年草。
本来の名前は果実から繊維が得られることからついた糸瓜(いとうり)。
後に「とうり」と転訛し、「と」は『いろは歌』で「へ」と「ち」の間にあることから「へち間」の意で「へちま」と呼ばれるようになった。
沖縄での呼び名ナーベーラーは、果実の繊維を鍋洗い(なべあらい)に用いたことに由来。
若い果実は食用に、成熟した果実は強い繊維性の網状組織が発達するのでたわしや靴の底敷きなどに用いられる。
秋に実が完熟した頃、地上30〜60 cmほどの所で茎を切り、根側の切り口をビン容器に差し込んでしばらく置くと、根から吸い上げられた水がビン容器に溜まる(へちま水)。これを化粧水として用いるほか、民間薬としては飲み薬や塗り薬として用いられる。


※ベニバナ(紅花/末摘花/クレノアイ:呉藍)
花言葉:「包容力」「几帳面」「情熱」「粧い」「化粧」「あなたは特別な人」「区別」「熱狂」「夢中」「愛する力」

キク科ベニバナ属の一年草または越年草。
紅色染料(食品添加物、口紅、繊維着色)や食用油の原料として栽培される。
燥させた花は紅花(こうか)と呼ばれ、血行促進作用がある生薬。
橙(オレンジ):「情熱的」「装い」(誕生花:10/1)


※ムクゲ(木槿/モクキンカ:木槿花/ハチス/キハチス木蓮)
花言葉:「尊敬」「柔和」「信念」「説法」「説得」「ゆかしさ」「慈しみ」「繊細な美」「デリケートな愛」

アオイ科フヨウ属の落葉樹。
庭木や街路樹、公園などに広く植えられている。
樹皮を乾燥したものは木槿皮という生薬。抗菌作用があるとされ、民間療法で水虫に用いられる。
蕾を乾燥したものは木槿花という生薬。胃炎、下痢止め、口の渇きの癒やし、健胃に用いられる。
誕生樹:8/5


※カラジウム(ニシキイモ:錦芋)
花言葉:「喜び」「歓喜」「爽やかさ」「わかち合い」

サトイモ科 カラジウム属の観賞植物。

※白いアンスリウム
花言葉:「熱心」「無垢な心」

サトイモ科アンスリウム属。
単にアンスリウムという場合は、オオベニウチワ(大紅団扇)を指す事が多い。

赤:「情熱」「印象深さ」「心は燃えている」(誕生花:6/5 6/14 7/29 8/7)
白:「熱心」「無垢な心」(誕生花:8/25 8/26 10/6)
ピンク:「飾らない美しさ」(誕生花:3/17)
緑:「無垢な心」
ヒメアンスリウム:「粋でかわいい」(誕生花:8/21 12/1)
全般:「温かいもてなし(hospitality)」「煩悩」「恋にもだえる心」


※エリンジウム(エリンギウム/エリンジューム/マツカサアザミ:松毬薊)
花言葉:「秘密の恋」「秘めた思い」「光を求める」

セリ科 ヒゴタイサイコ属の常緑多年草。


※ツユクサ(露草/鴨跖草/ボウシバナ:帽子花)
花言葉:「なつかしい関係」「尊敬」「小夜曲(セレナーデ)」「変わらぬ思い」「僅かの楽しみ」「豊潤」「恋の心変わり」「敬われぬ愛」「密かな恋」

ツユクサ科ツユクサ属の一年生植物。

花の青い色素が着いても容易に退色するという性質を持ことを利用して、染め物の下絵を描くための絵具として用いられた。
ただしツユクサの花は小さいため、この用途には栽培変種である大型のオオボウシバナ(アオバナ)が用いられた。
オオボウシバナは観賞用としても栽培されることがある。

※オオボウシバナ(大帽子花/アオバナ:青花):「豊潤」「恋の心変わり」「尊敬」(誕生花:7/28)


※クジャクソウ(孔雀草/クジャクアスター)
花言葉:「可憐な人」「一目ぼれ」「悲しみ」「ご機嫌」「いつもご機嫌」「可憐」「思い出」「友情」「飾り気のない人」

キク科 シオン属の常緑多年草の「宿根アスター」の中で、シロクジャクやエリコイデス、ミケルマスデージーなどの交配で生まれた園芸品種の総称。
「クジャクソウ」はフレンチマリーゴールドやハルシャギクの別名でもあるため、混同されることが多い。

白:「白いつも愉快」(誕生花:9/5)

※スカビオサ(マツムシソウ:松虫草)
花言葉:「風情」「魅力」「健気」「私はすべてを失った」「失恋の痛手」「悲しみの花嫁」「未亡人」

マツムシソウ科マツムシソウ属の越年草・多年草

※スイセンノウ(酔仙翁/フランネル草/ヒトリムスメ:一人娘/ランプノハナ/ゴンフレナ)
花言葉:「いつも愛して」「私の愛は不変」「恋のときめき」「好意」「好感」「ユーモア」「機転」「機智」

ナデシコ科リクニス(センノウ)属の多年草。
葉も茎も柔らかい白毛で覆われている。
別名のフランネル草はこの白毛からフランネル(柔らかく軽い毛織物。ネル)を連想した物。

※センニチコウ(千日紅/ダルマソウ:達磨草/センニチソウ:千日草)
花言葉:「色あせぬ愛(unfading love)」「不死、不滅(immortality)」「不朽」「色あせぬ愛」「変わらない愛情を永遠に」「安全」「情の豊かさを無くさない」

ヒユ科センニチコウ属の一年草。
暑さと乾燥に強く、日本の夏に適した性質で、長期間咲き続ける。
苞の部分はドライフラワーにしても色があせにくい。

ストロベリーフィールド(赤花千日紅):「永遠の恋」「安全」




[誕生樹]

※カシグルミ(樫胡桃、菓子胡桃/テウチグルミ:手打胡桃/シナノグルミ/信濃胡桃)
花言葉:「知恵」「知性」「野心」「謀略」
クルミ科クルミ属の落葉高木。
テウチグルミの名は、核の殻が薄く簡単に壊れることに由来。
果実は核果状の堅果で球形。
種子(仁)は油質に富むので食用とされ、ナッツや菓子用とする。
日本では主に長野県で栽培されており、そのシェアは73.6%。
(ただし日本でのクルミ消費量の98%が輸入品であるため、県産クルミの国内流通量に占める割合は0.3%ほどになる)



[誕生果]

※ベルナレモン(スペイン産レモン)
果物言葉:「素晴らしい美」
ミカン科ミカン属の常緑低木、香酸柑橘類の栽培品種。
スペインで栽培される代表的な品種で、春から初夏にかけて収穫される晩熟系。



[誕生石]


※ターコイズ
石言葉:「成功」「繁栄」「健やかな体」「旅の安全」「神聖な愛」
青色から緑色の色を持つ不透明な鉱物。
12月の誕生石の一つでもある。

※イエロージャスパー
石言葉:「前向きさ」「落ち着き」
ジャスパー(碧玉)のうちで、黄色を呈するもの。

不透明で黄色味をしたクォーツ。
エクリプス(黒と黄色のジャスパー。バンブルビー(マルハナバチ)とも):「神秘」「運命の転換期」「新しい一歩」「人生の転機」

※クリソベリル(金緑石)
石言葉:「静かに見守る」「ロマンチックなシグナル」
ペグマタイトや変成岩中に産出する。
黄色、帯黄緑色、緑色、褐色(稀に無色透明なものもある)。

斜方晶系、モース硬度8.5。
キャッツアイ(クリソベリルキャッツアイ)や、アレキサンドライト(太陽光・蛍光灯の明かりの下では青緑色、白熱灯や蝋燭のの下だと色が鮮やかな赤色に変わる変色効果を呈する流)といった変種がある。





2020年08月25日(火)10:39  今日は何の日?  八月二十五日
[記念日]
※川柳発祥の日
1757年(宝暦7年)旧暦8月25日に柄井川柳が最初の川柳評万句合を開始したことを記念。

※東京国際空港開港記念日
1931年(昭和6年)のこの日、羽田に東京飛行場(現在の東京国際空港、通称 羽田空港)が開港したことを記念。

※チキンラーメン誕生の日
※即席ラーメン記念日
1958年(昭和33年)8月25日に、日清食品が世界初の即席ラーメンである「チキンラーメン」の発売を開始したことに由来。

※パラスポーツの日
2020年(令和2年)年開催予定だった東京2020パラリンピック開会式と同日の8月25日に制定。


[出来事]

1486年(文明18年7月26日) 太田道灌没(室町時代の武将、江戸城の築城者)。

1600年(慶長5年7月17日) 細川ガラシャ(明智玉)没(細川忠興の正室、明智光秀女)。

1894年(明治27年) 北里柴三郎がペスト菌を発見。

1906年(明治39年) 森清(もり・きよし)誕生(図書館司書、日本十進分類法の生みの親)。

1931年(昭和6年) 羽田飛行場(現東京国際空港)が開港。

1958年(昭和33年) 日清食品が世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」発売開始。85グラム入りで35円。



[誕生花]

※ウツボカズラ(靫葛/ネペンテス)
花言葉:「からみつく視線」「甘い罠」「油断」「危険」「熱い感動」
ウツボカズラ科 ウツボカズラ属の常緑性蔓植物。食虫植物。
観葉植物、食虫植物として観賞用に栽培される。


※ネメシア(ウンランモドキ:海蘭擬)
花言葉:「包容力」「偽りのない心」「過去の思い出」「正直」

ゴマノハグサ科 ネメシア属の多年草または一年草。
メロウ:恋の予感(誕生花:3/22 7/12)

※ヒマワリ イタリアンホワイト(白姫向日葵)
花言葉:「あなたを想い続けます」

キク科 ヒマワリ(ヘリアンサス)属の一年草の園芸品種。

ヒマワリ全般:「愛慕、崇拝(adoration)」「偽りの富(false riches)」「私はあなただけを見つめる」
キク科 ヒマワリ(ヘリアンサス)属の一年草。
種実は食用や油糧(ひまわり油)。花は観賞用とされる。
種実はペット(ハムスター、小鳥など)の餌にも利用される。
乾燥した種子は生薬名「向日葵子」で、出血性下痢に用いられる。

※ジンジャーリリー(ハナシュクシャ:花縮砂/ホワイトジンジャー/バタフライリリー)
花言葉:「豊かな心」「慕われる愛」「あなたを信頼します」「無駄なこと」

ショウガ科の半耐寒性多年生草本。
ジンジャーは一般的に生姜(コモン・ジンジャー:ショウガ科ショウガ属)のことだが、園芸上はショウガ科ヘディキウム属(シュクシャ属)の事を指す。
葉、茎、根に生姜特有の香りがある。
和名は、漢方薬として用いられるシュクシャ(縮砂:ショウガ科アモムム属)に似ることから。


※アンスリウム(ベニウチワ:紅団扇)
花言葉:「温かいもてなし(hospitality)」「煩悩」「恋にもだえる心」
※白いアンスリウム
花言葉:「熱心」「無垢な心」

サトイモ科アンスリウム属。
単にアンスリウムという場合は、オオベニウチワ(大紅団扇)を指す事が多い。

赤:「情熱」「印象深さ」「心は燃えている」(誕生花:6/5 6/14 7/29 8/7)
白:「熱心」「無垢な心」(誕生花:8/25 8/26 10/6)
ピンク:「飾らない美しさ」(誕生花:3/17)
緑:「無垢な心」
ヒメアンスリウム:「粋でかわいい」(誕生花:8/21 12/1)
全般:「温かいもてなし(hospitality)」「煩悩」「恋にもだえる心」


※フヨウ(フヨウ/木芙蓉:モクフヨウ)
花言葉:「繊細な美」「しとやかな恋人」「しとやかな美人」「熱い思い」「心変わり」「微妙な美しさ」「幸せの再来」「富貴」「妖艶」

アオイ科フヨウ属の落葉低木。
「芙蓉」が蓮の美称でもあるため、区別のためにフヨウを「木芙蓉」、ハスを「水芙蓉」と呼び分ける。
スイフヨウ(酔芙蓉):「繊細な美」「熱い思い」「妖艶」「心変わり」(誕生花:8/21)
アメリカフヨウ(草芙蓉):「日ごとの美しさ」「繊細な美」「しとやかな恋人」「しとやか」「繊細な美」「華やかな性格」「華やかな恋」「華やかな生活」「育つほど美しい」(誕生花:6/29 7/19)
赤いアメリカフヨウ:「抱擁力」「特別な人」
タイタンビカス:「美しさ」「新しい恋」「繊細な美」「伝統」


※ルドベキア(オオハンゴンソウ/大反魂草)
花言葉:「正しい選択」「公平」「正義」「立派な」「強い精神力」「あなたを見つめる」

キク科オオハンゴンソウ属の多年草または一年草。
和名はハンゴンソウ(反魂草:キク科キオン属)に葉の様子が似ていて、背丈が大きいことから。
なおオオハンゴンソウは環境省指定特定外来生物に指定されている。

※ワレモコウ(吾亦紅、吾木香、吾妹紅/キュウリグサ:胡瓜草)
花言葉:「物思い」「感謝」「変化」「憧れ」「愛慕」「愛して慕う」「移りゆく日々」「明日への期待」

バラ科 ワレモコウ属の多年草。
根茎を乾燥したものは地楡(ちゆ)という生薬。
収斂薬や、止血や火傷、湿疹、扁桃炎、口内炎に用いられる。


※クルクマ(ハナウコン:花鬱金)
花言葉:「忍耐」「乙女の香り」「強い個性」「あなたの姿に酔いしれる」「因縁」

ショウガ科ウコン(クルクマ)属の多年草の総称。
「Curcuma」はアラビア語でウコンを意味する(Kurkum:黄色) から。
根茎や塊根を生姜(ガーリック)鬱金(ターメリック)として、香辛料、健康食品、生薬、食品着色料、染料に用いる品種や、花を観賞する目的で栽培される品種がある。


※ハイビスカス(ブッソウゲ:仏桑花/扶桑花)
花言葉:「繊細な美」「新しい恋」「華やか」「勇敢」「上品な美しさ」「微妙な美しさ」「勇気ある行動」「しとやかな愛」「優美な美しさ」「あなたを信じます」
※赤いハイビスカス
花言葉:「常に新しい美」「勇敢」「勇ましさ」「新しい恋」

アオイ科フヨウ属。熱帯および亜熱帯性のいくつかの種がとくに「ハイビスカス」と呼ばれる
なおハイビスカスティーに用いられる花は、ローゼルと呼ばれるフヨウ属のものである。

赤:「常に新しい美」「勇敢」「勇ましさ」「新しい恋」(誕生花:7/11 7/23 8/25 11/10)
白:「艶美」「繊細な美」(誕生花:8/31 11/15)
ピンク:「華やか」(誕生花:9/22)
黄:「輝き」
全般:「繊細な美」「新しい恋」「華やか」「勇敢」「上品な美しさ」「微妙な美しさ」「勇気ある行動」「しとやかな愛」「優美な美しさ」「あなたを信じます」


※ヒオウギ(檜扇/カラスオウギ:烏扇)
花言葉:「誠意」「誠実」「個性美」

アヤメ科・アヤメ属(2005年までヒオウギ属とされていた)。
黒い実は「ぬばたま(ぬぼたま・むばたま・うばたま):射干玉・烏玉・烏羽玉・野干玉・夜干玉」と呼ばれ、和歌において「黒」や「夜」にかかる枕詞とされる。


[誕生樹]

※ライム(来母・莱姆・雷姆)
花言葉:「あなたを見守る」「美しさの象徴」
ミカン科ミカン属の低木。柑橘類。
果実はゆずやレモンより小さく、すだちより大きい。
完熟すると黄色くなるが、酸味が抜けてしまうため未熟な緑色の状態で収穫する。この果皮の色を「ライム」または「ライムグリーン」という。
誕生花としては10/31

なお、ライムライト(カルシウムライト、石灰灯)の「ライム(Lime)」は同じ綴りだが「石灰」の意。
またラップや詩歌の「韻を踏む・押韻」という意味での「ライム(rhyme) 」は綴りが違う。




[誕生果]

※枸杞の実(ウルフベリー、ゴジベリー/カラスナンバン、カワラホウズキ、ノナンバン)
果物言葉:「変わらぬ信頼」
ナス科クコ属の落葉低木。
葉や果実は食用、茶料、果実酒、薬用。根は漢方薬に用いられる。
誕生花としては8/18 10/5、花言葉は「誠実」「過去を水に流す」「お互いに忘れよう」



[誕生石]


※ファイヤーアゲート(火炎瑪瑙)
石言葉:「情念」「情熱的な人生」
アゲート(瑪瑙)のうちで、リモナイト(褐鉄鉱)などのインクルージョンを含み、炎のようなイリデッセンス(鉱物が虹色に輝く光学現象)を呈するもの。
別名:スパイダーアゲート


※ダブルターミネーテッドクリスタル(DTクォーツ/ダブルポイントクオーツ/両剣水晶/両錘水晶)
石言葉:「エネルギーの増幅」「安定」
水晶のうちで、母岩となるものがない場所(粘土などの柔らかい地質中)で成長し、結晶の両端にとがった先端部(ファセット、錐面)を持つもの。
アメリカのニューヨーク州ハーキマー地区に産する「ハーキマーダイヤモンド」が有名。
ハーキマーダイヤモンドの石言葉:「想像力」「夢」「才能の開花」「希望の種」(誕生石:4/14)




2020年08月24日(月)10:38  今日は何の日?  八月二十四日
[記念日]
※月遅れ地蔵盆

※聖バルトロマイ(聖バルテルミ)の聖名祝日

ポンペイ最後の日

※愛酒の日
歌人・若山牧水の誕生日(1885年)にちなむ。

※ドレッシングの日
8/24が、カレンダーで「野菜の日(8/31)」の上(前週)にあることに因む。

※歯ブラシの日
「は(8)ぶ(2)らし(4)」の語呂合わせ


[出来事]

79年 イタリアのヴェスヴィオ火山が大噴火。火砕流や泥流でポンペイ・ヘルクラネウムが埋没。
博物学者のガイウス・プリニウス・セクンドゥスも巻き込まれて死亡。(死亡日は翌日との説も有)

672年(天武天皇元年7月23日) 大友皇子自決。壬申の乱が終結。

1101年(建中靖国元年7月28日) 蘇軾(蘇東坡)

1572年 サン・バルテルミの虐殺(聖バーソロミューの虐殺)。

1853年 米国ニューヨーク州のレストランのシェフ「ジョージ・クラム」がポテトチップスを発明。

1858年(安政5年7月16日) 島津斉彬(第11代薩摩藩主)没

1885年(明治18年)若山牧水誕生。

1949年(昭和24年) 北大西洋条約機構(NATO)発足。

1995年 マイクロソフトがWindows95英語版をリリース。

2005年(平成17年) つくばエクスプレス開業

2006年(平成18年) 冥王星の分類が惑星から準惑星に変更される。


[誕生花]

※ラミウム(ツルオドリコソウ:蔓踊子草)
花言葉:「清楚」「清明」「愛嬌」「陽気」「快活」「慈愛」「初恋」「一夜の恋」「気付かれない想い」
シソ科 オドリコソウ属の多年草。
ホトケノザやオドリコソウの仲間。
這うように茎が伸びる性質を持ち、グラウンドカバーなどに用いられる。

※カラスウリ(烏瓜・唐朱瓜/タマズサ:玉梓・玉章)
花言葉:「よき便り」「誠実」「男ぎらい」「二面性」

ウリ科カラスウリ属のつる性植物。雌雄異株。
種子はその形から打ち出の小槌にも喩えられ、縁起物として扱われることもある。
果実・種子・塊根ともに生薬。民間療法薬。
朱色の果実と、夜間だけ開く花が特徴。

※キンセンカ(金盞花/チョウシュンカ:長春花/カレンデュラ)
花言葉:「慈愛」「静かな想い」「乙女の美しい姿」「用心深い」「暗い悲しみ」「別れの悲しみ」「悲しみ」「初恋」「さびしさに耐える」「悲嘆」「寂しさ」「失望」

キク科 キンセンカ属の一年草。宿根タイプ有り。
ポットマリーゴールドの呼び名もあるが、マリーゴールドとは別種。
エディブル・フラワー(食用花)、ハーブ。花弁がサフランの代用品として利用される。

※ギンセンカ(銀銭花/チョウロソウ:朝露草)
花言葉:「ういういしい愛」「デリケートな美しさ」「乙女の美しい姿」

アオイ科 フヨウ属の一年草。
江戸時代に観賞用として渡来し帰化。

※シャボンソウ(石鹸草/サポナリア/ドウカンソウ:道灌草/ソープワート)
花言葉:「清い心」「友の思い出」「賢明な行動」「清廉」「清らかな二人」「優しさ」

ナデシコ科 サボンソウ属。
全草にサポニンを含み、葉をもむと泡立つので、古くから天然石けんとして利用された。

八重咲き:清い仲(誕生花:7/23)

※ドウダンツツジ(灯台躑躅・満天星)
花言葉:「節制」「返礼」「愛の喜び」「上品」「あなたのすべてが上品」「かわいい人」「素直な告白」「私の思いを受けて」

ツツジ科 ドウダンツツジ属の低木落葉広葉樹。
庭木や植え込みとして植えられる。

※モクセイソウ(木犀草/ニオイレセダ:匂いレセダ/ミニョネット)
花言葉:「陽気」「快活」「魅力」「性格のよさ」「あなたを慕う」「見掛け以上の人」「あなたは素晴らしい可能性を秘めている」

モクセイソウ科 モクセイソウ属の一年草。
和名は、花に木犀(モクセイ科モクセイ属の常緑小高木)に似た香りがあることに由来。

※ルコウソウ(縷紅草/カボチャアサガオ:南瓜朝顔)
花言葉:「常に愛らしい」「私は忙しい」「多忙」「繊細な愛」「世話好き」「おせっかい」「でしゃばり」「元気」「情熱」

ヒルガオ科サツマイモ属の非耐寒性つる性多年草または一年草。

※ケイトウ(鶏頭/セロシア)
花言葉:「おしゃれ」「気取り屋」「色褪せない恋」「乙女の真心」「少女の純潔」「調和」「野性美」「奇妙」「博愛」「感情的」「個性」「情愛」「愛する大地」
「〔男の〕おしゃれ(foppery)」「気取り(affectation)」「風変わり(singularity)」

ヒユ科ケイトウ属の植物。
ヒユ科ヒユ属のケイトウとは別種。
和名は、形状がニワトリの鶏冠(とさか)に似ていることから。

ヤリゲイトウ(誕生花:9/3 10/7)
キャンドル(誕生花:11/27)

※トロロアオイ(黄蜀葵/ハナオクラ:花秋葵)
花言葉:「知られぬ恋」「あなたを信じる」「整然とした愛」「願う気持ち」

アオイ科 トロロアオイ属の一年草。暖地では多年草。
根部から抽出される粘液はネリと呼ばれ、和紙作りのほか、蒲鉾や蕎麦のつなぎ、漢方薬の成形などに利用される。
実は食用に適さないが、花を食用に供することもある。

※キンギョソウ(金魚草/スナップドラゴン)
花言葉:「おしゃべり」「でしゃばり」「おせっかい」「清純な心」「図々しい」「図太い」「不作法」「騒々しい」「予知」「大胆不敵」「快活」「推理」「仮定」「推定」「傲慢」「欲望」「涼しげ」「健やか」「負けない」

オオバコ科(またはゴマノハグサ科)キンギョソウ属の多年草または一年草。


※モントブレチア(ヒメヒオウギズイセン:姫檜扇水仙/クロコスミア)
花言葉:「謙譲の美」「陽気」「素敵な思い出」「楽しい思い出」「芳香」「良い便り」「消息」「気品ある精神」「清楚な人」」

アヤメ科クロコスミア属(ヒメトウショウブ属またはヒオウギズイセン属とも)。
一般的に「ヒオウギズイセン」と呼ばれるワトソニア属の園芸品種群とは無関係。
また「金魚草」と呼ばれることもあるが、オオバコ科キンギョソウ属のキンギョソウとは異なる。


※オイランソウ(花魁草/宿根フラックス/フロックスパニキュラータ/クサキョウチクトウ)
花言葉:「あなたに同意」「協和」「温和」「不活発」

ハナシノブ科クサキョウチクトウ属の多年草。
クサキョウチクトウとう和名もあるが、夾竹桃の仲間ではない。


※マリーゴールド(マンジュギク:万寿菊)
花言葉:「変らぬ愛」「悪を挫く」「勇者」「別れの悲しみ」「悲嘆(grief)」「嫉妬(jealousy)」「絶望(despair)」

キク科コウオウソウ属(マンジュギク属)の一年草。
根から分泌する成分が土壌有害線虫に毒性を示し、植えるだけで線虫防除効果が得られる。
年に幾度もある「聖母マリアの祭日」のいつでも咲いているため「マリアの黄金の花(Marigold)」と名付けられたという説がある。

黄:「健康」「下品な心」「可憐な愛情」(誕生花:9/2)
濃黄:(誕生花:8/20)
橙:「真心」「予言」(誕生花:10/16)
白:(誕生花:9/2)
スプレー咲きの:(誕生花:9/25)
八重咲き:(誕生花:6/5)
アフリカン:「逆境を乗り越えて生きる」(誕生花:10/28)
フレンチ:「いつも側に置いて」(誕生花:8/15 11/3 11/7)
全般:「変らぬ愛」「悪を挫く」「勇者」「別れの悲しみ」「悲嘆(grief)」「嫉妬(jealousy)」「絶望(despair)」




[誕生樹]

※ナツユキカズラ(夏雪葛/ポリゴナム・オーベリティー)
花言葉:「今年の冬に降るはずの雪」「今年の初めに降るはずの雪」
タデ科タデ属の落葉つる性木本。


[誕生果]

※祝(林檎)
果物言葉:「聡明」
バラ科リンゴ属の小玉リンゴの栽培品種。
未熟果の状態で青リンゴとして流通することがあるが、完熟すると赤褐色の縞模様が入る。
1817年(文化14年)に発見されたとされる、古い品種。
青森県津軽地区では、弘前藩最後の家老・大道寺繁禎氏が屋敷に栽培し、結実したのが初めてで、大道寺中手、略して大中と呼ばれるようになった。
日本各地で栽培されており、各地で、14号、中成子、江間中手、ヌ印、宝船 などと異なる名称で呼ばれて混乱が生じた。
1900(明治33)年、前年の大正天皇(当時・皇太子明宮嘉仁親王)と九条公爵の第四女節子姫(貞明皇后。昭和天皇の母)との御成婚の慶事にあやかって「祝」という名称に全国統一される。




[誕生石]

※ブルースピネル(青尖晶石)
石言葉:愛の刺激、素直、社交的、思いやり


※ラァーバ(ラーバストーン、溶岩)
石言葉:行動力、野生的、情熱、恋人、洗練、輝ける存在



[守護聖人]
※聖バルトロマイ使徒(バーソロミュー/バルテルミー)
イエスの使徒の一人。皮剥刑により殉教したと言われているため、肖像は「腕に皮のコート(乃至、自身の剥がされた皮)をかけている」ように描かれることが多い。
守護対象:肉屋、チーズ商人、左官、皮職人、靴屋、毛皮職人、製本業、皮膚疾患、皮膚科、神経疾

※聖エミリー・ド・ヴィアラ


2020年08月23日(日)10:46  今日は何の日?  八月二十三日
[記念日]
※処暑(二十四節気の一つ。8/23前後。)

※奴隷貿易とその廃止を記念する国際デー

※スターリニズムとナチズムの犠牲者追悼の日

※ウクレレの日

※白虎隊の日
明治元年(1868年)旧暦8月23日、会津藩の白虎隊・士中二番隊員20名が飯盛山で自刃したことにちなむ。

※油の日

※コイケヤポテトチップスの日


[出来事]

1623年(元和9年7月27日)徳川家光将軍宣下(第三代将軍就任式)

1754年 ルイ16世誕生

1962年(昭和37年) コイケヤポテトチップスのり塩味発売。

1976年(昭和51年) 東京で安楽死国際会議が開催される。


[誕生花]

※シナノキ(科の木)
花言葉:「夫婦愛」「誰よりもあなた」「情熱的な恋」
アオイ科(シナノキ科)シナノキ属の落葉高木。日本特産種。
長野県の古名である信濃は、古くは「科野」と記したが、シナノキを多く産出したからだともいわれている。
樹皮は「シナ皮」とよばれ、繊維が強く主にロープの材料とされる。
古くは布を織り衣服なども作られた。
木部は柔らかく加工しやすいが耐久性に劣る。
花からは良質の蜜が採取できる、蜜源植物。


※ヨウシュボダイジュ(洋種菩提樹/セイヨウボダイジュ:西洋菩提樹/ナツボダイジュ:夏菩提樹/ラージリーフ・リンデン)
花言葉:「熱愛」「夫婦の愛」「結婚」「情熱の恋」

アオイ科(シナノキ科)シナノキ属の落葉高木。
シューベルトの「菩提樹」で歌われるリンデンバウムは本種のこと。


※ミント(女無天/ハッカ;薄荷)
花言葉:「徳」「美徳」「効能」「元気回復」「爽快」「貞淑」「温かい心」「温情」「もう一度愛してください」「もう一度仲良くしましょう」「かけがえのない時間」

シソ科ハッカ属の総称。多くの種は多年草だが、一年草もある。
葉は、爽快味および冷涼感を与えるメントールに富むため、ハーブとして料理、カクテルや菓子、薬用酒などの材料となる。
精油(エッセンシャルオイル)は香料として食品や歯磨き粉に添加されたり、アロマテラピーや消臭や虫除けに用いられる。
漢方薬(生薬名:薄荷葉(はっかよう)としても清涼、解熱、発汗、健胃などの目的で用いられる。


※モミジアオイ(紅葉葵/コウショッキ:紅蜀葵)
花言葉:「温和」「穏やかさ」「優しさ」「努力の賜物」

アオイ科 フヨウ属の宿根草。
和名は葉がモミジのような形であることから。


※ワレモコウ(吾亦紅、吾木香、吾妹紅/キュウリグサ:胡瓜草)
花言葉:「物思い」「感謝」「変化」「憧れ」「愛慕」「愛して慕う」「移りゆく日々」「明日への期待」

バラ科 ワレモコウ属の多年草。
根茎を乾燥したものは地楡(ちゆ)という生薬。
収斂薬や、止血や火傷、湿疹、扁桃炎、口内炎に用いられる。


※モルセラ(貝殻サルビア/モルッカバーム)
花言葉:「感謝」「永遠の感謝」「希望」

シソ科 モルセラ属の総称。
ミントに似た清涼感のある香りがする。
和名の貝殻サルビア、英名のShell flowerは、花(正確には萼)の形状が貝殻に似ていることから。


※オシロイバナ(白粉花)
花言葉:「臆病(timidity)」「内気」「遠慮」「恋を疑う」「あなたを思う」「不思議な気持ち」「おしゃれ」

オシロイバナ科 オシロイバナ属の多年草(寒冷地では一年草)
根や種子に窒素化合物のトリゴネリンを含むため、誤食すると嘔吐、腹痛、激しい下痢を起こす。
また根は利尿・関節炎の生薬として、葉は切り傷・たむしの治療に用いる薬草でもある。


※月下美人(ゲッカビジン/ゲツライコウ:月来香/エピフィルム)
花言葉:「ただ一度だけ会いたくて」「艶やかな美人」「はかない恋」「はかない美」「真実の時」「強い意志」「秘めた情熱」「やさしい感情を呼び起こす」

サボテン科クジャクサボテン属。
開花中の花、開花後のしぼんだ花ともに食用可。咲いている花は焼酎につけて保存可能。
台湾ではスープの具として使われる。


※スカビオサ(マツムシソウ:松虫草)
花言葉:「風情」「魅力」「健気」「私はすべてを失った」「失恋の痛手」「悲しみの花嫁」「未亡人」

マツムシソウ科マツムシソウ属の越年草・多年草


※チューベローズ(月下香/ワンユイシャン:晩香玉/イエライシャン:夜来香)
花言葉:「危険な快楽」「危険な関係」「冒険」「官能的」

キジカクシ科 リュウゼツラン亜科 ゲッカコウ属の多年草。
花は甘いフローラル系の香りがし、抽出物を香水のトップノートに用いる。




[誕生樹]

※エノキ(榎)
花言葉:「協力」「力を合わせる」「共存共栄」
ニレ科エノキ属の落葉高木。
広い範囲に自生する落葉樹。各地の一里塚や神社仏閣に植栽される。
建築用材、家具材、道具材、薪炭などに使われる。
「榎」は夏に日陰を作る樹を意味する和製漢字。
誕生花としては3/10


[誕生果]

※ルビー・オクヤマ(葡萄)
果物言葉:「あなただけ」「熱愛」
ブドウ科ブドウ科のつる性落葉低木の栽培品種。

ブラジル・パラナ州の日系人の奥山孝太郎氏が自園の「マスカット・オブ・イタリア」の中から突然変異したと思われる赤い皮のぶどうを発見したもの。奥山氏の名前と、果皮色のルビー色から命名。



[誕生日石]

※タンジェリンクォーツ(タンジェリーナ/蜜柑水晶/オレンジ水晶/赤鉄水晶)
石言葉:「健康」「防御」「浄化」、「活力」
水晶のなかで、表面を酸化鉄(ヘマタイト)で覆われてオレンジ色を呈するもの。
黄変しているのは表面だけで、水晶自体は透明。
酸化鉄を内包してオレンジ色を呈するもの(「鉄水晶」「赤水晶」)とは別種。
表面の酸化鉄に由来する色であり、研磨すると色落ちしてしまうため、原石の状態で楽しむ。
また、角閃石が内包されたオレンジヘアー・クォーツをタンジェリンの名で呼ぶこともあるが、別種。


※ブルナイト(ボーナイト/斑銅鉱/紫蘇/蜥蜴)
石言葉:「アグレッシブな感覚」「躍動」「正しい主張」
銅の硫化鉱物。
新鮮な破断面は帯褐赤銅色だが、空気中で比較的速やかに酸化され、黒〜暗青〜青〜紫色、淡青色、虹色に変色する。
虹色を見せることからクジャク銅鉱の異名がある。


※フリントストーン(燧石)
石言葉:「生き方の伝達」「知識の伝達」
玉髄質の石英からできている岩石(チャート)の一種。珪質ノジュール(団塊)。
石器時代には打製石器や磨製石器の材料とされた
鉄や黄鉄鉱に強く打ちつけることで、削られた金属粉末が酸素と反応し火花を放つことから発火具(火打石)として利用された。
縞柄のフリント(ストライプフリント)は宝飾品として利用される。


※8月全体の誕生石は「ペリドット」「サードオニキス(サードニキス/赤縞瑪瑙)」



[守護聖人]

※リマの聖ローザおとめ(ロサ・デ・サンタ・マリア)
守護対象:家庭内暴力、家庭内の問題、障害、庭師・花屋・園芸家、刺繍

※聖フィリップ・ベニティウス(フィリプ・ベニチ)修道士


2020年08月22日(土)14:03  今日は何の日?  八月二十二日
[記念日]
※チンチン電車の日
1903年のこの日、東京電車鉄道の路面電車が営業開始したことを記念。

※はいチーズ!の日
「は(8)い(1)チー(2)ズ(2)」の語呂合わせ。

※藤村忌

※向田邦子忌



[出来事]

1864年 傷病者の状態改善に関する第1回赤十字条約(ジュネーヴ条約)調印。国際赤十字発足。

1902年(明治35年) 東京電気鉄道が新橋-品川間で路面電車の運行を開始。

1911年 ルーヴル美術館で展示されていたレオナルド・ダ・ヴィンチの「モナ・リザ」が盗難にあう。1913年に戻る。

1932年 英国放送協会 (BBC) がテレビ放送の実験を開始。

1943年(昭和18年) 島崎藤村没。

1969年(昭和44年) 週刊ポスト創刊。

2004年 オスロのムンク美術館から「叫び」と「マドンナ」が盗まれる。2006年8月31日にオスロ市内で発見。


[誕生花]

※クジャクアスター(クジャクソウ:孔雀草)
花言葉:「可憐な人」「一目ぼれ」「悲しみ」「ご機嫌」「いつもご機嫌」「可憐」「思い出」「友情」「飾り気のない人」
キク科 シオン属の常緑多年草の「宿根アスター」の中で、シロクジャクやエリコイデス、ミケルマスデージーなどの交配で生まれた園芸品種の総称。

「クジャクソウ」はフレンチマリーゴールドやハルシャギクの別名でもあるため、混同されることが多い。

白:「白いつも愉快」(誕生花:9/5)


※トウガラシ(唐辛子/バンショウ:蕃椒/ナンバン:南蛮/コウライコショウ:高麗胡椒/チリ・ペッパー)
花言葉:「旧友」「嫉妬」「雅味」「生命力」「悪夢がさめた」「辛辣」

ナス科トウガラシ属の多年草または低木(日本など温帯では一年草)。
広義にはトウガラシ属全般。
メキシコ原産。果実は香辛料または野菜として食用にされる。
和名は唐(中国の事だが、ここでは漠然とした意味で「外国」)から伝わった辛子(辛いたね)の意味。

果実は香辛料として有名。
葉は葉物野菜の葉唐辛子として、花をつけた頃から実が未熟な頃にかけて茎ごと収穫し、利用される。

ゴシキトウガラシ(五色唐辛子):「悪夢が覚めた」「生命力」「旧友」(誕生花:9/21)


※ハナザクロ(花石榴/ヤエザクロ:ヤエザクロ)
花言葉:「優美」「優雅な美しさ」「成熟した美しさ」「互いに思う」「愚かしさ」

ザクロ科ザクロ属の落葉小高木で、花を観賞するための品種の総称。
一重咲きと八重咲きがある。
ザクロ(ミザクロ)と違って、結実しない。


※ユウギリソウ(夕霧草/スロートワート/トラケリウム)
花言葉:「優しい愛情」「儚い恋」「穏やかな精神」

キキョウ科 ユウギリソウ属(トラケリウム属)の常緑多年草。(日本では一年草)


ユーカリ(ユーカリノキ(有加利樹)
花言葉:「新生」「再生」「慰め」「思い出」「追憶」「記憶」「記念」「永遠の幸せ」

フトモモ科ユーカリプタス属の常緑高木の総称。
葉から取れる精油は殺菌作用や抗炎症作用、鎮痛・鎮静作用があるとされ、医薬品やアロマテラピーなどに用いられる。
根を非常に深くまで伸ばし地下水を吸い上げる力が強く、成長が早い。
ユーカリの種は山火事を経験した後の降雨により発芽すると言われている。
このため種に軽く熱を通したり、用土を燻煙処理してから種まきをすることがあるが、特別な処理を行なわなくてもほとんどの種類が発芽する。

誕生樹:12/2


レンゲソウ(蓮華草/ゲンゲ:紫雲英・翹揺)
花言葉:「感化」「私の幸福」「心が和らぐ」「あなたは幸福です」「私の苦しみを和らげる」「あなたは私の苦痛を和らげる」「あなたと一緒なら苦痛がやわらぐ」

マメ科 ゲンゲ属の越年草。
蜜源植物として利用されている。
ゆでた若芽は食用にもなる
根粒菌が窒素固定を行うため、田畑の緑肥として利用された。


※シモツケ(下野/キシモツケ:木下野/シュウセンギク)
花言葉:「無駄」「無益」「整然とした愛」「はかなさ」「努力」「自由気まま」

バラ科シモツケ属 の落葉低木。
庭木、公園樹、鉢植えとして移植され、盆栽、切り花に利用される。
葉、茎は染料に使う。
和名の「下野」は最初に下野国(現在の栃木県)で発見されたor下野国で染料の原料として栽培されていたことに由来。
別名の「木下野」は、草本である「下野草(バラ科シモツケソウ属の多年草)」に対して木本であることを意味する。

丸葉下野:「爽やかな朝」(誕生花:7/28)


※シモツケソウ(下野草/クサシモツケ:草下野)
花言葉:「控えめな可愛さ」「純情」「穏やか」

バラ科シモツケソウ属の多年草

和名は下野国(現在の栃木県)で多く見られたことと、木本のシモツケに似る草本であることに由来。


※アガパンサス(紫君子蘭)
花言葉:「誠実な愛」「恋の季節」「恋の便り」「恋の訪れ」「愛しい人」「知的な装い」「実直」「優しい気持ち」

ヒガンバナ科 アガパンサス属の単子葉植物。半耐寒性多年草。

「アガパンサス」はギリシャ語のagape(アガペ 愛)とanthos(アントス 花)の2語の組み合わせ。
和名は葉や花のつき方がクンシラン(君子蘭)に似ていることから。


※クルクマ(ハナウコン:花鬱金)
花言葉:「忍耐」「乙女の香り」「強い個性」「あなたの姿に酔いしれる」「因縁」

ショウガ科ウコン(クルクマ)属の多年草の総称。
「Curcuma」はアラビア語でウコンを意味する(Kurkum:黄色) から。
根茎や塊根を生姜(ガーリック)鬱金(ターメリック)として、香辛料、健康食品、生薬、食品着色料、染料に用いる品種や、花を観賞する目的で栽培される品種がある。

※トレニア(ハナウリクサ:花瓜草/ナツスミレ:夏菫)
花言葉:「ひらめき」「愛嬌」「温和」「可憐な欲望」「魅力的なあなた」「控えめな美点」「あなたを思ってやまない」

アゼナ/アゼトウガラシ科(ゴマノハグサ科に分類されることも有り) / ツルウリクサ属(トレニア属)の一年草または多年草。

紫:(誕生花:9/21)


※トロロアオイ(黄蜀葵/ハナオクラ:花秋葵)
花言葉:「知られぬ恋」「あなたを信じる」「整然とした愛」「願う気持ち」

アオイ科 トロロアオイ属の一年草。暖地では多年草。
根部から抽出される粘液はネリと呼ばれ、和紙作りのほか、蒲鉾や蕎麦のつなぎ、漢方薬の成形などに利用される。
実は食用に適さないが、花を食用に供することもある。


※ヒマワリ(向日葵/サンフラワー/ソレイユ)
花言葉:「愛慕、崇拝(adoration)」「偽りの富(false riches)」「私はあなただけを見つめる」

キク科 ヒマワリ(ヘリアンサス)属の一年草。
種実は食用や油糧(ひまわり油)。花は観賞用とされる。
種実はペット(ハムスター、小鳥など)の餌にも利用される。
乾燥した種子は生薬名「向日葵子」で、出血性下痢に用いられる。


[誕生樹]

※シマサルスベリ(島百日紅)
花言葉:----
ソハギ科サルスベリ属の落葉高木。
街路樹・庭園樹として広く用いられている。


[誕生果]

※スターフルーツ(ゴレンシ/五歛子)
果物言葉:「偽りの魅力」「淡泊」
カタバミ科ゴレンシ属の常緑樹。

果実は生食やサラダ・ピクルス・砂糖漬けなどに用いられる。
味は薄く、酸味がある。



[誕生日石]

※エピドートインクォーツ(緑簾石入水晶/草入水晶)
石言葉:「固定観念を外す」「過去からの解放」「今を大切に生きる」
水晶のなかで、緑簾石を内包したもの。


※ホワイトコーラル(白珊瑚)
宝石言葉:「清め」

サンゴ虫(刺胞動物門花虫網)の樹枝状の骨格である珊瑚の中で、白色を呈するもの。


※8月全体の誕生石は「ペリドット」「サードオニキス(サードニキス/赤縞瑪瑙)」



[守護聖人]

※聖シンフォリアノ殉教者
守護対象:旱魃、鷹匠、学童、学生、目の問題、梅毒

※聖ティモテウス
守護対象:音楽家

※天の元后聖マリアの記念日


2020年08月21日(金)11:27  今日は何の日?  八月二十一日
[記念日]
※献血の日
1964年のこの日、売血制度廃止と、全ての輸血用血液を献血によって確保することが閣議決定されたことを記念。

※噴水の日
1877年のこの日に開幕した第1回内国勧業博覧会で、上野公園中央の人工池に日本初の西洋式の噴水が作られ始めたことを記念。完成したのは9月8日。

※パーフェクトの日
1970年のこの日、プロボウラー中山律子が女子プロ初のパーフェクトゲームを達成したことに因む。

※女子大生の日
1913年(大正2年)のこの日、東北帝國大学(現:東北大学)が女子受験生3人の合格を発表。日本に初めて女子大生が誕生したことに因む。
長らくその日は8月16日とされていたが、8月16日は新聞で「官報で合格者が発表される」と報道された日であり、実際に合格発表されたのは8月21日だった。
そのため、東北大学男女共同参画委員会は、2020年6月に正しい日付で改めて記念日を制定した。



[出来事]

1192年(建久3年7月12日) 源頼朝が征夷大将軍に就任。

1535年(天文4年7月23日) 島津義弘誕生。

1614年 バートリ・エルジェーベト(エリザベート・バートリ)没。吸血鬼伝説のモデルになったハンガリー貴族。

1876年(明治9年) 第2次府県統合。長野県等がほぼ現在の形になる。

1913年(大正2年) 東北帝国大学の入学試験で3名の女性が合格。帝国大学初の女子学生となる。

1957年(昭和32年) 国鉄スワローズの金田正一が中日ドラゴンズ戦で完全試合を達成。

1959年 ハワイ準州が州に昇格。アメリカ合衆国50番目の州となる。

2001年(平成13年) ジャスコ株式会社がイオン株式会社に社名変更。


[誕生花]

※キンミズヒキ(金水引/リュウゲソウ:龍牙草/アグモリニー)
花言葉:「感謝の気持ち」「感謝の心」「しがみつく」
バラ科キンミズヒキ属の多年草。
タデ科のミズヒキに花姿が似ていることから名付けられた。
果実にはとげがあって、動物などにくっついて散布される。
春先は山菜として若芽部分を食用。
花の咲き初めの頃の茎葉を刈り取って1〜2日天日干しし、粗く刻んで陰干ししたものが生薬の竜牙草、または仙鶴草。
煎じ薬として、出血、下痢止め、のどの痛み、口内炎、腫れ、あせも、ただれ、かぶれ、湿疹、倦怠疲労。
うがいに用いて、扁桃炎、のどの痛みや口内炎。
冷ました煎じ汁で冷湿布することで、皮膚の湿疹・かぶれ。


※サギソウ(鷺草/シラサギソウ:白鷺草/サギラン:鷺蘭)
花言葉:「清純」「繊細」「夢でもあなたを想う」

ラン科サギソウ属(またはミズトンボ属)の湿地性の多年草。


※サボテン(仙人掌/シャボテン/ハオウジュ:覇王樹/キャクタス/カクタス)
花言葉:「忍耐(endurance)」「燃えるような愛(ardent love)」「偉大(grandeur)」「優しさ、暖かさ(warmth)」「燃える心」「暖かい心」「枯れない愛」「内気な乙女」「秘めた熱意」「情熱」「風刺」

ナデシコ目 サボテン科の植物の総称。その多くは多肉植物であるため、多肉植物の別名として使われることもあるが、サボテン科以外の多肉植物をサボテンと呼ぶのは厳密には誤り。

日本には16世紀後半に南蛮人によって持ち込まれたのが初めとされている。
名称の由来は、南蛮人が「ウチワサボテン」の茎の切り口で畳や衣服の汚れをふき取り、樹液をシャボン(石鹸)としてつかっていたため、「石鹸体(さぼんてい/石けんのようなもの)」と呼ばれるようになり、それが転訛したもの、という説が有力。

柱サボテン:「情熱」
シャコバサボテン:「ひとときの美」「美しい眺め」(誕生花:12/10)
ウチワサボテン:「偉大」)

※トケイソウ(時計草/パッションフラワー)
花言葉:「宗教的熱情」「聖なる力」「聖なる愛」「隠しもった情熱」「信じる心」「あなたを信じて」「奇抜」「受難」「恋の激しい苦しみ」「宗教」「信心」「熱情」

トケイソウ科 トケイソウ属に分類される植物の総称。つる性常緑多年草。
英名 passion flower は「キリストの受難の花」の意味で、中南米に派遣されたイエズス会の宣教師らが布教活動の象徴として用いたことに由来する。
和名は3つに分裂した雌しべが時計の長針、短針、秒針のように見えることに由来する。
パッションフルーツ(クダモノトケイソウ)は果実を食用とする。


※ブルーベリー(ヌマスノキ:沼酢の木/ヌマスグリ:沼酸塊/藍苺)
花言葉:「実りある人生」「思いやり」「知性」「信頼」「幼い恋」「好意」「親切」


ツツジ科スノキ属シアノコカス節に分類される低木果樹で、人為的に栽培されるようになったものの総称。
落葉または半常緑性で、秋に紅葉する。
果実を食用にする。

果実の収穫量は、日本では長野県がほぼトップ(1〜3位の間で推移)

実(誕生花:8/30)


※アスチルベ(ショウマ:升麻/アワモリソウ:泡盛草/アケボノショウマ:曙升麻)
花言葉:「自由」「自由な心」「気まま」「恋の訪れ」「燃える愛」「熱心な気持ち」「繊細」「控えめ」「落ち着いた明るさ」

ユキノシタ科チダケサシ属の多年草植物。特に観賞用に栽培されるものの総称。

ピンク:(誕生花:6/21)


※サワギキョウ(沢桔梗/イソギキョウ:磯桔梗/サンコウサイ:山梗菜/宿根ロベリア)
花言葉:「高貴」「繊細」「悪意」「敵意」「乙女の魅力」「特異な才能」「美しさに優る値打ち」

キキョウ科ミゾカクシ(ロベリア)属の多年草。

山間の湿地や水辺に自生。
全草に有毒のロベリンが含まれる。


※ブロワリア(ルリマガリバナ:瑠璃歪花/タイリンルリマガリバナ:大輪瑠璃歪花)
花言葉:「祈り」「清浄」「あなたは魅力に富んでいる」

ナス科 ブロワリア属の常緑多年草または一年草。


※マツバボタン(松葉牡丹/ホロビンソウ:不亡草/ヒデリグサ:日照草/ツメキリソウ:爪切り草/ツミキリソウ:摘み切り草)
花言葉:「無邪気」「可憐」「忍耐」「温和」「賑やか」「可愛らしさ」「心の扉」

スベリヒユ科・スベリヒユ属の一年草。
葉は多肉で、高温と乾燥に対して非常に強い。

※ブーゲンビリア(イカダカズラ:筏葛/ココノエカズラ:九重葛)
花言葉:「情熱(passion)」「あなたは魅力に満ちている」「あなたしか見えない」

オシロイバナ科 ブーゲンビリア属の熱帯性低木。
ピンク:「魅力がいっぱい/あなたは魅力に満ちている」(誕生花:7/20 7/23 7/26)
赤:「情熱」「あなたしか見えない」
白:「熱心な気持ち」「あなたは素敵」(誕生花:7/29)
全般「情熱(passion)」「あなたは魅力に満ちている」「あなたしか見えない」(誕生花:7/26)


[誕生樹]

※プラタナス(鈴懸の木/篠懸の木)
花言葉:「天才」「天稟」「好奇心」
スズカケノキ科スズカケノキ属に属する植物の総称。
街路樹・庭園樹として広く用いられている。

和名のスズカケ(篠懸・鈴懸)とは、山伏の装束のことである。
本種の果実が、大峰山の山伏が胸に装着する「結袈裟」につける球形の房(梵天)に似るところからきた。

誕生花としては 12/21 12/23



[誕生果]

※ササップ(シャシャップ/サワーソップ/棘蕃茘枝)
果物言葉:「主張」
バンレイシ科 バンレイシ属の常緑広葉樹の顕花植物。

果実には甘味とさわやかな酸味があり、果汁が非常に多い。
そのまま食するか、加工して炭酸飲料や菓子として食べる。



[誕生日石]

※※ジェット(コクギョク:黒玉)
石言葉:「忘却」「動揺の沈静化」「浄化」
化石化した樹木。褐炭の一種で独特の柔らかい光沢を持つ。
英国のヴィクトリア女王が、夫・アルバート公の喪に服した折、服喪用ジュエリーとして用いたことで名高い。
熱、汗に弱いので、保管場所に注意。

※ステップアップクォーツ(ブーブーガ水晶/階層水晶/山入り水晶/ホワイトファントムクォーツ:白幻影水晶)
宝石言葉:「困難の克服」「階段を上る」

クオーツ(水晶)の中で、結晶の成長過程で生じた白系の縞、または層の繰り返しが見られるもの。

ブーブーガは中国の四字熟語『歩歩高陞/ブーブーガオシェン(「一歩一歩前進する」「向上する」「とんとん拍子に出世する」の意)』の転訛か?
中国では、金運・仕事運・人生運を向上させてくれる水晶として、縁起物とされる。



※8月全体の誕生石は「ペリドット」「サードオニキス(サードニキス/赤縞瑪瑙)」



[守護聖人]

※聖ピウス10世(ピオ10世)教皇
守護対象:初聖体拝領者(洗礼後、はじめて聖体をいただく人)、巡礼、エスペラント語就学者

※聖シドニウス・アポリナリス


2020年08月20日(木)12:09  今日は何の日?  八月二十日
[記念日]
※蚊の日
1897年のこの日、イギリスの医学者ロナルド・ロスがハマダラカの胃からマラリア原虫を発見したことに因む

※交通信号設置記念日
1931年のこの日、日本初の3色灯の交通信号機が設置されたことに由来。

※親父の日
「お(0)や(8)じ(2)」の語呂合わせ

※はにわの日(大阪府高槻市制定)
「8(は)・2(に)0(わ)」の語呂合わせ。
 千葉県山武郡芝山町の芝山古墳・はにわ博物館では「8(は)・2(に)・8(わ)」の語呂合わせで8/28をはにわの日としている。



[出来事]

1578年(天正5年7月17日) 山中幸盛(鹿介)没。

1595年(文禄4年7月15日) 豊臣秀次没。

1864年(元治元年7月19日) 禁門の変(蛤御門の変)

1891年(明治24年) 金栗四三誕生。

1941年(昭和16年) 高村光太郎の詩集『智恵子抄』刊行。


[誕生花]

※ムラサキバレンギク(紫馬簾菊/エキナセア/エキナケア)
花言葉:「痛みを癒す」「あなたの痛みを癒します」「優しさ」「深い愛」「ただよう品格」
キク科ムラサキバレンギク属の多年草。
北アメリカの先住民の間で薬草として様々な用途に利用されていた。
欧米ではハーブティとして飲まれる。
免疫力を高める効果があると信じており、風邪やインフルエンザの時に使用されているが、臨床研究の結果は、肯定的なものと否定的なものが混在している。


※アーティチョーク(チョウセンアザミ/朝鮮薊)
花言葉:「警告」「独立独歩」「傷つく心」「傷つく恋」「そばにおいて」「孤独」「厳格」

キク科 アザミ亜科 チョウセンアザミ属の多年草。若いつぼみを食用とする。

欧米ではポピュラーな野菜で、広く食用とされている。
インドでは二日酔いの防止のために飲酒の後に茶に混ぜて飲まれている。
ベトナムでは乾燥させてお茶のように飲む。 なお、放屁の回数と臭いを抑える効果があるとされる。
スコットランドの国花。


※ヘンヨウボク(変葉木/クロトン)
花言葉:「妖艶」「嬌艶」「なまめかしい」

トウダイグサ科 クロトンノキ属。葉の形が多様な観葉植物。
樹液によって皮膚炎を発症する可能性がある


※トネリコ
花言葉:「威厳」「偉大」「服従」「荘厳」「高潔」「思慮分別」

モクセイ科 トネリコ属の落葉樹。日本固有種。

和名の由来は、樹皮に付着しているイボタロウムシが分泌する蝋物質(いぼた蝋)を、動きの悪くなった敷居の溝に塗って滑りを良くすることから、「戸に塗る木(ト-ニ-ヌル-キ)」と呼ばれたものが転訛したと考えられる。

木材としてのトネリコは弾力性に優れ、野球のバットや建築資材などに使用される。
樹皮は民間薬では止瀉薬や結膜炎時の洗浄剤として用いられる。

北欧神話のユグドラシル(世界樹)や、ギリシア神話のメリアスは、同じトネリコ属のセイヨウトネリコのこと。


※ヤツシロソウ(八代草/リンドウ咲きカンパニュラ/カンパニュラ・グロメラータ)
花言葉:「誠実」「感謝」「従順な人」

キキョウ科 ホタルブクロ属の多年草。
厳密に言えば、熊本県八代で見いだされた変種のこと。
広義にはカンパニュラ・グロメラータ全般の栽培種を含む。



※ピラミッドアジサイ(ミナヅキ/ノリウツギ:糊空木)
花言葉:「同士」「しとやかな恋人」「高慢」「移り気な方」「乙女の夢」「臨機応変」

アジサイ科(またはユキノシタ科)アジサイ属の落葉低木のノリウツギの一品種。
あじさいの仲間だが、開花期はアジサイより遅く、花序(花房)が円錐形。

ノリウツギの和名は、樹液を和紙を漉く際の糊に利用したことに由来。
花は枯れてからも茶色くなって翌年まで残る。


※フリージア(コウセツラン:香雪蘭/ショウブスイセン・アヤメスイセン:菖蒲水仙)
花言葉:「あどけなさ」「純潔」「純白」「潔白」「親愛の情」「友情」「信頼」「無邪気」「清い香り」

アヤメ科フリージア属の半耐寒性球根植物の総称

赤:「純潔」「愛想のよさ」(誕生花:2/22 8/20)
薄紅(誕生花:1/10)
白:「あどけなさ」「清い香り」「慈愛」「親愛」(誕生花:2/2 2/11 3/13)
黄:「無邪気」(誕生花:1/11 1/18 2/14 2/28)
紫:「あこがれ」「期待」(誕生花:2/12 2/13 2/17)
淡紫:「感受性」

※赤いフリージア
花言葉:「純潔」「愛想のよさ」


※濃黄色のマリーゴールド(マンジュギク:万寿菊)
花言葉:「健康」「可憐な愛情」

キク科コウオウソウ属(マンジュギク属)の一年草。

根から分泌する成分が土壌有害線虫に毒性を示し、植えるだけで線虫防除効果が得られる。
年に幾度もある「聖母マリアの祭日」のいつでも咲いているため「マリアの黄金の花(Marigold)」と名付けられたという説がある。

黄:「健康」「下品な心」「可憐な愛情」(誕生花:9/2)
濃黄:(誕生花:8/20)
橙:「真心」「予言」(誕生花:10/16)
白:(誕生花:9/2)
スプレー咲きの:(誕生花:9/25)
八重咲き:(誕生花:6/5)
アフリカン:「逆境を乗り越えて生きる」(誕生花:10/28)
フレンチ:「いつも側に置いて」(誕生花:8/15 11/3 11/7)
全般:「変らぬ愛」「悪を挫く」「勇者」「別れの悲しみ」「悲嘆(grief)」「嫉妬(jealousy)」「絶望(despair)」

※キョウチクトウ(夾竹桃)
花言葉:「危険」「注意」「用心」「油断大敵」「気をつけて」「危険な愛」「恵まれた人」「美しき善良」「心の平和」「友情」「信用を大切に」


キョウチクトウ科 キョウチクトウ属の常緑低木もしくは常緑小高木。
有毒植物。
花、葉、枝、根、果実すべての部分と、周辺の土壌にも毒性がある。
生木を燃やした煙も有毒。腐葉土にしても1年間は毒性が残る。
全部位にオレアンドリンなど様々な強心配糖体が含まれており、強心作用がある。利尿作用もある。
しかし非常に毒性が強いため、素人は処方すべきでない。

乾燥や大気汚染に強いため、街路樹などに利用される。
火に強いため耐火樹としても知られる。

広島市の被爆焼土にいち早く咲いた花として原爆からの復興のシンボルとなり、後に広島市の花に指定された。


※クレオメ(セイヨウフウチョウソウ:西洋風蝶草)
花言葉:「秘密のひととき」「あなたの容姿に酔う」「あなたの魅力を心に刻む」「小さな愛」「舞姫」「幸福」「思ったより悪くない」


フウチョウソウ科セイヨウフウチョウソウ属の一年草。

※サボテン(仙人掌/シャボテン/ハオウジュ:覇王樹/キャクタス/カクタス)
花言葉:「忍耐(endurance)」「燃えるような愛(ardent love)」「偉大(grandeur)」「優しさ、暖かさ(warmth)」「燃える心」「暖かい心」「枯れない愛」「内気な乙女」「秘めた熱意」「情熱」「風刺」

ナデシコ目 サボテン科の植物の総称。その多くは多肉植物であるため、多肉植物の別名として使われることもあるが、サボテン科以外の多肉植物をサボテンと呼ぶのは厳密には誤り。

日本には16世紀後半に南蛮人によって持ち込まれたのが初めとされている。
名称の由来は、南蛮人が「ウチワサボテン」の茎の切り口で畳や衣服の汚れをふき取り、樹液をシャボン(石鹸)としてつかっていたため、「石鹸体(さぼんてい/石けんのようなもの)」と呼ばれるようになり、それが転訛したもの、という説が有力。

柱サボテン:「情熱」
シャコバサボテン:「ひとときの美」「美しい眺め」(誕生花:12/10)
ウチワサボテン:「偉大」)


※セイヨウアサガオ(西洋朝顔/ソライロアサガオ:空色朝顔/アメリカソライロアサガオ:亜米利加空色朝顔)
花言葉:「愛着」

ヒルガオ科サツマイモ属の一年性植物。

紫:「冷静」(誕生花:7/27)
青:「はかない恋」「かたい約束」
白:「かたい絆」「喜びにあふれ」(誕生花:4/11 4/14 6/25)
江戸朝顔(誕生花:7/6)
西洋朝顔:「愛着」(誕生花:8/9 8/20)


※センニチコウ(千日紅/ダルマソウ:達磨草/センニチソウ:千日草)
花言葉:「色あせぬ愛(unfading love)」「不死、不滅(immortality)」「不朽」「色あせぬ愛」「変わらない愛情を永遠に」「安全」「情の豊かさを無くさない」

ヒユ科センニチコウ属の一年草。

ストロベリーフィールド(赤花千日紅):「永遠の恋」「安全」

※ナデシコ(撫子)
花言葉:「可憐な」「純情」「貞節」「思慕」「純愛」「無邪気」「大胆」「勇敢」

ナデシコ科 ナデシコ属
秋の七草の一つ。
「萩の花 尾花 葛花 瞿麦の花 女郎花また藤袴 朝貌の花(山上憶良)」
萩:ハギ
尾花:ヲバナ→薄(ススキ)
葛花:クズ
瞿麦:ナデシコ(撫子)
女郎花:ヲミナエシ(オミナエシ)
藤袴:フジバカマ
朝貌:アサガホ→桔梗(キキョウ)

八重咲き:「もえる愛」「熱愛」(誕生花:7/28)
ピンク:「純粋な愛」
赤:「純粋で燃えるような愛」
白:「器用」「才能」
テルスター:「野心」「思慕」(誕生花:10/10)
ヤマトナデシコ(カワラナデシコ):「可憐」「貞節」



[誕生樹]

※シマトネリコ(タイワンシオジ)
花言葉:「偉大」「服従」「思慮分別」「高潔」「荘厳」「威厳」
モクセイ科トネリコ属の常緑高木または半常緑高木。雌雄別株。
庭木、公園木、鉢植にされるが、亜熱帯の植物であるため関東以南でないと露地での越冬は困難である。
カブトムシが集まる木としても知られる。


[誕生果]

※安芸クィーン(葡萄)
果物言葉:「親愛の情」
ブドウ科 ブドウ属のつる性落葉低木の一品種。
自家受粉した巨峰の実生から育成された品種。生食用。
果皮は鮮紅色。


[誕生日石]

※スタールビー(星光紅玉)
宝石言葉:「常に主役」
コランダム(鋼玉)のうちで、赤色を呈し、アステリズム効果(6条の星があらわれること)のあるもの。

※インペリアルソーダライト
宝石言葉:「希望」「勇気」「目標の達成」「恐怖心を消す」「理性を保つ」

ソーダライト(方曹達石)の中で、特に青みが深く、白い脈模様の少ないもの。

※グリーンジャスパー(緑碧玉)
宝石言葉:「信念を貫く」「着実な歩み」

碧玉(ジャスパー)のうちで、緑色を呈するもの。


※8月全体の誕生石は「ペリドット」「サードオニキス(サードニキス/赤縞瑪瑙)」



[守護聖人]

※聖ベルナルド修道院長教会博士(クレルヴォーのベルナルドゥス/聖ベルナール)
守護対象:養蜂家、蝋燭製造業

※聖アマドゥール(オクシタンの聖アマドール)

※デイラの聖オスウィン


2020年08月19日(水)  今日は何の日?  八月十九日
[記念日]
※世界人道デー(World Humanitarian Day)

※世界写真の日(World Photography Day)
1839年の同日、ルイ・ジャック・マンデ・ダゲール発明のダゲレオタイプ(銀板写真)が、フランス科学アカデミー学会に発表されたことに因む。

※俳句の日
「8(は)1(い)9(く)」の語呂合わせ。

※バイクの日
「8(バ)1(イ)9(ク)」の語呂合わせ。



[出来事]

745年(天宝4載7月18日) 唐の楊玉環が玄宗皇帝の貴妃になる(楊貴妃)。

749年(天平勝宝元年7月2日) 史上唯一の女性皇太子・阿倍内親王が第46代天皇に即位(孝謙天皇)。

1871年 オーヴィル・ライト誕生(ライト兄弟の弟。動力飛行機の発明者、世界初の飛行機パイロット)。

1883年 ココ・シャネル誕生。

1929年(昭和4年) ドイツの飛行船「LZ 127 ツェッペリン伯号」が世界一周飛行の途中で日本に到着。

1991年 ソ連8月クーデター(ロシア8月革命)発生。(ゴルバチョフ大統領の反対勢力によるクーデター。失敗に終わり、ソ連共産党は解体)


[誕生花]

※キュウリ(胡瓜/黄瓜:キウリ/カラウリ:唐瓜/キューカンバー)
花言葉:「洒落」
ウリ科キュウリ属のつる性一年草。
野菜の一種。熟した実は黄色くなるが、苦みが増すため、現在は未熟果を食用にする。

※キンミズヒキ(金水引/リュウゲソウ:龍牙草/アグモリニー)
花言葉:「感謝の気持ち」「感謝の心」「しがみつく」

バラ科キンミズヒキ属の多年草。
タデ科のミズヒキに花姿が似ていることから名付けられた。
果実にはとげがあって、動物などにくっついて散布される。
春先は山菜として若芽部分を食用。
花の咲き初めの頃の茎葉を刈り取って1〜2日天日干しし、粗く刻んで陰干ししたものが生薬の竜牙草、または仙鶴草。
煎じ薬として、出血、下痢止め、のどの痛み、口内炎、腫れ、あせも、ただれ、かぶれ、湿疹、倦怠疲労。
うがいに用いて、扁桃炎、のどの痛みや口内炎。
冷ました煎じ汁で冷湿布することで、皮膚の湿疹・かぶれ。



※ノラナ(ハイナス:這茄子?)
花言葉:「揺れる心」

ノラナ科(またはナス科) ノラナ属の匍匐性多年草。


※アキノキリンソウ(秋の麒麟草/アワダチソウ:泡立草/ゴールデンロッド)
花言葉:「予防」「用心」「警戒」「励まし」「あなたを見ていてあげる」

キク科アキノキリンソウ属の多年草。

和名は、秋にベンケイソウ科のキリンソウに似た花を咲かせることにちなむ。
若葉は食用可(茹でて水にさらした後、和え物やおひたしに)

※カンナ(花カンナ/ダンドク:檀特・曇華)
花言葉:「妄想」「疑い」「情熱」「快活」「永遠」「堅実な生き方」「若い恋人同士のように」

※カンナ科カンナ属の多年草。

赤:「堅実な最後」(誕生花:8/16)
黄:「永続き」「永遠」

※グラジオラス(唐菖蒲/阿蘭陀菖蒲/スウォードリリー:ソードリリー)
花言葉:「人格的強さ(strength of character)」「誠実(sincerity)」「準備(preparedness)」「記憶(remembrance)」「密会」「用心」「忘却」「勝利」

アヤメ科グラジオラス属の植物の総称。
名前はその葉(あるいはつぼみ)が古代ローマの剣であるグラディウスに似ることに由来。

赤:「堅固」「用心深い」(誕生花:6/29)
ピンク:「満足」「たゆまぬ努力」「ひたむきな愛」(誕生花:3/29 6/14)
紫:「情熱的な恋」(誕生花:6/24)

※スイセンノウ(酔仙翁/フランネル草/ヒトリムスメ:一人娘/ランプノハナ)
花言葉:「いつも愛して」「私の愛は不変」「恋のときめき」「好意」「好感」「ユーモア」「機転」「機智」

ナデシコ科リクニス(センノウ)属の多年草。

葉も茎も柔らかい白毛で覆われている。
別名のフランネル草はこの白毛からフランネル(柔らかく軽い毛織物。ネル)を連想した物。


※ハナトラノオ(花虎尾/カクトラノオ:角虎尾/フィソステギア)
花言葉:「十分に望みを達した」「望みの成就」「達成感」「あなたとの約束」

シソ科 ハナトラノオ属の宿根草。


※ニチニチソウ(日々草/ヴィンカ)
花言葉:「楽しい思い出」「友情」

キョウチクトウ科ニチニチソウ属の一年草。

白:「生涯の友情」(誕生花:7/8)
ピンク:「優しい追憶」(誕生花:8/8 9/17)
全般:「楽しい思い出」「友情」(誕生花:5/14・5/25・5/29・7/16・7/27・7/30・8/3・8/8・8/12・8/19・10/27)

※ノウゼンカズラ(凌霄花/トランペットヴァイン/トランペットクリーパー)
花言葉:「名声(fame)」「名誉」「華のある人生」「豊富な愛情」「愛らしい」

ノウゼンカズラ科 ノウゼンカズラ属の落葉性つる性木本。


[誕生樹]

※イタリアンサイプレス(西洋糸杉/西洋檜)
花言葉:「正義の人」「永遠の悲しみ」「死」「哀悼」「絶望」「不死」「再生」
ヒノキ科ホソイトスギ属の常緑針葉樹。
フィンセント・ファン・ゴッホが好んで絵画の題材にしたことで有名。
きれいな円錐形に成長するため、街路樹や公園樹に使われる。
材としては、腐敗しにくいため、建築材、彫刻、棺、フラメンコギターの側板裏板などに幅広く使用されてきた。
花言葉にネガティブなモノが多いのは、
・イエス・キリストの十字架に糸杉が使われたという伝説。
・ギリシア神話で、誤って友とも呼べる大鹿を殺してしまった少年キュパリッソスが「永遠に嘆き悲しむため」に自ら変身した姿であるという挿話。
による。


[誕生果]

※タコノキ(蛸の木、露兜樹)
果物言葉:「集い」
タコノキ科タコノキ(パンダヌス)属の常緑高木。雌雄異株。小笠原諸島の固有種。
アダン(阿檀)の近縁種。
果実はパイナップルに似た外見。


[誕生日石]

※イエロー・カルサイトの勾玉
宝石言葉:「繁栄」「栄華」
カルサイト(方解石)の中で黄色を呈するものを勾玉型に研磨したもの。

※フォスフォシデライト(単斜燐鉄鉱)
宝石言葉:「道しるべ」「安眠」「癒やし」

メタバリッシャー石グループに属する鉄の含水燐酸塩鉱物。
名前はギリシア語で「phos(光) phoros(運ぶもの)」。
モース硬度3.5〜4と柔らかく、劈開性(特定方向へ割れやすい性質)があるため、取扱注意。


※8月全体の誕生石は「ペリドット」「サードオニキス(サードニキス/赤縞瑪瑙)」



[守護聖人]

※聖ヨハネ・ユード司祭(ジョン・ユーズ)

※ニュルンベルクの聖セバルドゥス
守護対象:牛、家畜、寒気、妊婦


2020年08月18日(火)19:35  今日は何の日?  八月十八日
[記念日]
※高校野球記念日

※米の日
「米」の字を分解すると「八十八」になることから。

※ビーフンの日
ビーフンの原料である「米」の字を分解すると「八十八」になることから。

※健康食育の日

※糸ようじの日
「は(8)とは(8)の間にいと(1)を通す」の語呂合わせ。

※産業用ワイパーの日
「ワ(8)イ(1)パー(8)」の語呂合わせ。

※太閤忌
豊臣秀吉の忌日。
旧暦慶長3年8月18日(新暦換算:1598年9月18日)



[出来事]

1305年(嘉元3年7月27日) 足利尊氏誕生。

1888年(明治21年) ドイツ・フランクフルト中央駅開業

1915年(大正4年) 第1回全国中等学校優勝野球大会が開幕(のちの全国高等学校野球選手権大会)。


[誕生花]

※エーデルワイス(セイヨウウスユキソウ:西洋薄雪草/ハナウスユキソウ:花薄雪草)
花言葉:「高貴」「崇高」「初恋」「思い出」「初恋の感動」「尊い記憶」「勇気」「大切な思い出」「忍耐」
キク科ウスユキソウ属に分類される高山植物。多年草。

※クコ(枸杞/コシ:杞子/ゴジベリー)
花言葉:「お互いに忘れよう」「誠実」「過去を水に流す」

ナス科 クコ属の落葉低木。
葉や果実が食用、茶料、果実酒、薬用。
果実は生食やドライフルーツ、酒に漬けクコ酒、薬膳として粥の具や杏仁豆腐のトッピングに利用される。
果実は枸杞子、根皮は地骨皮、葉は枸杞葉という生薬。

※スカエボラ(ブルーファンフラワー/スエヒロソウ:末広草)
花言葉:「祝杯をあげる」「可能性あふれる」「可能性」「涼しい風を運ぶ人」「浮気な心」「良い事がありますように」

クサトベラ科 クサトベラ属の多年草。

※クレオメ(セイヨウフウチョウソウ:西洋風蝶草)
花言葉:「秘密のひととき」「あなたの容姿に酔う」「あなたの魅力を心に刻む」「小さな愛」「舞姫」「幸福」「思ったより悪くない」

フウチョウソウ科セイヨウフウチョウソウ属の一年草。

※コタチアオイ(立葵/ホリホック)
花言葉:「果てしない夢」「大志」「心のままに」「野心」「大望」「率直」「開放的」「使命」「伝令」「平安」「熱烈な恋」「高貴」「豊饒」「豊かな実り」「気高い美」「気高く威厳に満ちた美」「あなたの美しさは気高い」

アオイ科タチアオイ属の多年草。
黄:「率直」「開放的」(誕生花:8/18)
白:(誕生花:8/18)
ピンク(誕生花:6/23)

※トルコギキョウ(ユーストマ/リシアンサス)
花言葉:「すがすがしい美しさ」「優美」「希望」「感謝(appreciation)」「穏やか(calming)」

※白いトルコギキョウ
花言葉:「思いやり」「永遠の愛」

リンドウ科ユーストマ属の非耐寒性の多年草もしくは一年草。

☆原産地は土耳古ではなくアメリカ合衆国テキサス州周辺。
☆桔梗の仲間ではなく、リンドウ科。
※長野県が生産量全国1位(シェア12.5%)
※県内の主な産地は、佐久・上田・伊那・諏訪・松本・長野。

白:「思いやり」「永遠の愛」(誕生花:7/18 7/30 8/18)
キャンディーホワイト:「清々しい美しさ」
白+紫:「縁深い」「思いやり」
紫:「希望」(誕生花:10/11)
ピンク:「優美」(誕生花:7/10 7/1 27/30)
緑:「よい語らい」
青:「あなたを思う」
キャンディイエロー:「毅然とした態度」
ネイルハート:「繊細かつ大胆」
ネイルピンク:「うそのつけない人」
プリマドンナ(八重咲き):「華やかな存在り」「慰めり」「安らぎり」「忍耐」(誕生花:11/8)
トルコギキョウ(ユーストマ/リシアンサス)全般:「すがすがしい美しさ」「優美」「希望」「感謝(appreciation)」「穏やか(calming)」(誕生花:5/25 6/28 5/29 6/13 6/28 7/8 7/10 7/12 7/18 7/19 7/20 7/30 8/14 8/18 9/19/30 12/16)

※ネリネ(ダイヤモンドリリー/ヒメヒガンバナ:姫彼岸花)
花言葉:「華やか」「また会う日を楽しみに」「幸せな思い出」「輝き」「忍耐」「箱入り娘」「繊細でしなやか」「麗しい微笑み」

ヒガンバナ科ネリネ属半耐寒性多年草。
ピンク:(誕生花:6/22)
アマリネ(ホンアマリリスとネリネの交配種):「魅惑的}「煌めく星のように」(誕生花:9/2)

※ハイビスカス(ブッソウゲ:仏桑花/扶桑花)花言葉:「優雅」「気品」「栄華」「気まぐれ」「裏切り」
花言葉:繊細な美」「新しい恋」

アオイ科フヨウ属。熱帯および亜熱帯性のいくつかの種がとくに「ハイビスカス」と呼ばれる
なおハイビスカスティーに用いられる花は、ローゼルと呼ばれるフヨウ属のものである。


赤:「常に新しい美」「勇敢」「勇ましさ」「新しい恋」(誕生花:7/11 7/23 8/25 11/10)
白:「艶美」「繊細な美」(誕生花:8/31 11/15)
ピンク:「華やか」(誕生花:9/22)
黄:「輝き」


※マツバボタン(松葉牡丹/ホロビンソウ:不亡草/ヒデリグサ:日照草/ツメキリソウ:爪切り草/ツミキリソウ:摘み切り草)
花言葉:「無邪気」「可憐」「忍耐」「温和」「賑やか」「可愛らしさ」「心の扉」

スベリヒユ科・スベリヒユ属の一年草。
葉は多肉で、高温と乾燥に対して非常に強い。

※ムラサキオモト(紫万年青/シキンラン:紫金蘭/ロエオ・ポートリリ)
花言葉:「旅行、航海」

ツユクサ科 ムラサキオモト属の常緑多年草。
和名は株姿がオモト(万年青)に似ており、葉の裏側が紫色になる事に由来しているが、オモト(キジカクシ科オモト属)とは全く別の植物。


[誕生樹]

※オリーブ
花言葉:「平和」「安らぎ」「知恵」「勝利」
モクセイ科 オリーブ属の常緑高木。
実は食用。オリーブオイルの原料。
木材は硬く緻密で、油分が多く耐久性がある。装飾品や道具類、特にまな板、スプーン、へらなどの台所用品に用いられる。日本では印鑑の材料にされることもある。

花言葉の「平和」は、旧約聖書『創世記』のノアの方舟のエピソードに因む。
「知恵」「勝利」はギリシア神話においてオリーブが知恵・芸術・戦術の女神アテナの神木であることに由来。

和名としてカンラン(橄欖)が当てられるが、本来これは別のカンラン科の常緑高木のこと。

誕生花としては5/22 5/26 5/30 10/27 12/23 12/31



[誕生果]

※白桃
果物言葉:「率直」「純真」
バラ科モモ属の落葉小高木の一品種。
水蜜桃の一種。
品種名の由来は、完熟しても果皮が乳白色であることから。



[誕生日石]

※フレッシュウォーターパール(淡水真珠)
宝石言葉:「リフレッシュ」
淡水域に生息するイケチョウ貝・または中国のヒレイケチョウ貝によって形成される真珠。

※ホワイトオニキス(白瑪瑙)
宝石言葉:「手中にある成功」

瑪瑙の中で白色を呈するもの。

※8月全体の誕生石は「ペリドット」「サードオニキス(サードニキス/赤縞瑪瑙)」



[守護聖人]

※聖フロルスと聖ラウルス
守護対象:馬

※聖ヘレナ皇太后(コンスタンチノプールのエレナ)
守護対象:考古学者、改宗者、困難な結婚、離婚、皇后

※パレストリーナの聖アガピトゥス
守護対象:子供、疝痛、下痢、赤痢、


2020年08月17日(月)  今日は何の日?  八月十七日
[記念日]
※プロ野球ナイター記念日

※パイナップルの日
「パ(8)イ(1)ナ(7)ップル」の語呂合せ。

エンドレスエイト



[出来事]

798年(延暦17年7月2日)坂上田村麻呂が清水寺を建立。

1617年(元和3年7月16日)芳春院(前田利家の正室。俗名まつ)没。

1945年(昭和20年)初の千円紙幣が発行される。肖像は日本武尊、建部神社。

1948年(昭和23年) 横浜ゲーリッグ球場(横浜公園平和野球場)にて日本初のプロ野球公式戦のナイトゲームが開催される。対戦カードは「読売ジャイアンツ対中日ドラゴンズ」。結果は3-2で中日が勝利。


[誕生花]

※オオケタデ(大毛蓼/オオベニタデ:大紅蓼)
花言葉:「汚れない心」「申し分のない愛らしさ」「思いやり」「雄弁」
タデ科イヌタデ属の一年生草。

※クラスペディア(ゴールドスティック/ドラムスティック)
花言葉:「永遠の幸福」「心の扉をたたく」「個性的」

キク科 クラスペディア属の多年草または一年草。
ゴールドスティック:「心の扉を開く」「エネルギッシュ」(誕生花:5/5)

※月下美人(ゲッカビジン/ゲツライコウ:月来香/エピフィルム)
花言葉:「ただ一度だけ会いたくて」「艶やかな美人」「はかない恋」「はかない美」「真実の時」「強い意志」「秘めた情熱」「やさしい感情を呼び起こす」

サボテン科クジャクサボテン属。
開花中の花、開花後のしぼんだ花ともに食用可。咲いている花は焼酎につけて保存可能。
台湾ではスープの具として使われる。

※コマツナギ(駒繋/ウマツナギ:馬繋)
花言葉:「希望をかなえる」

マメ科 コマツナギ属の落葉低木。


※ハツユキソウ(初雪草/ユーフォルビア/ミネノユキ:峰の雪/銀辺翠/スノー・オン・ザ・マウンテン)
花言葉:「好奇心」「穏やかな生活」「祝福」

トウダイグサ科トウダイグサ属の一年草。
葉や茎から出る白い乳液には毒性があり、肌に付着するとかぶれることがある。

※ダチュラ(エンジェルトランペット/チョウセンアサガオ:朝鮮朝顔/マンダラゲ:曼陀羅華)
花言葉:「素敵な恋人」「愛敬」「偽りの魅力」「変装」「恐怖」「夢の中」「陶酔」「あなたを酔わせる」「遠くから私を思って」

ナス科 チョウセンアサガオ属の一年草または多年草。有毒植物。
日本へは、江戸時代(1684年)に薬用植物としてもたらされた。
患部を切開する際、熱酒に混ぜて服用させれば苦痛を感じないとされる。
世界初の全身麻酔手術に成功した華岡青洲(1760年〜1835年1)が、本種を主成分としていた精製した麻酔薬「通仙散」を使用していたことから、本種の花が日本麻酔科学会のシンボルマークとして採用されている。
薬用植物ではあるが毒性も著しく強く、経口摂取後30分程度で口渇が発現し,体のふらつき、幻覚、妄想、悪寒など覚醒剤と似た症状が現れる。

※ダリア(天竺牡丹)
花言葉:「優雅」「気品」「栄華」「気まぐれ」「裏切り」

キク科ダリア属の多年生草本植物の総称。
かつては有毒とされたがこれは誤りで、塊根が食用可能。
他の食用菊と同様、花や葉をサラダや酢の物などの飾りとして食することもできる。

ピンク:「華麗」「優雅」(誕生花:7/12 9/24)
赤:「華麗」「栄華」(誕生花:9/10 9/15)
白:「感謝」「豊かな愛情」
黄:「優美」「栄華」(誕生花:9/24)
ポンポン咲き(ポンポンダリア):「感謝」(誕生花:9/7 10/19)

※ネムノキ(合歓木)
花言葉:「歓喜」「胸のときめき」「創造力」「夢想」「繊細」「安らぎ」

マメ科ネムノキ亜科の落葉高木。


※ヒマワリ(向日葵)
花言葉:「愛慕、崇拝(adoration)」「偽りの富(false riches)」「私はあなただけを見つめる」

キク科 ヒマワリ(ヘリアンサス)属の一年草。

※ベルガモット(ワイルドベルガモット/レッドベルガモット/タイマツバナ:松明花/ヤグルマハッカ:矢車薄荷)
花言葉:「燃え続ける想い」「身を焦がす恋」「野性的」「感情豊か」「感受性豊か」「やわらかな心」「安らぎ」

シソ科 ヤグルマハッカ(モナルダ)属の多年草。
ベルガモットの名称は、花と葉がミカン科のベルガモットオレンジのような柑橘系の芳香を持つことに由来。
乾燥させると香りはより強くなり、ポプリにも利用される。
花部を乾燥させ、ハーブティとして用いる。
喉の痛みや消化不良、駆風作用に効果があると言われている。
若葉はサラダやワインの香り付け、詰め物料理に利用。
花びらはサラダに散らしたり、パンやクッキーに混ぜて利用。
ただし、青酸を微量に含むので多量の摂取は避ける。

ミツバチを呼ぶ蜜源植物でもあり、別名としてビーバームの名を持つ。

※タイマツバナ(松明花/モナルダ)
花言葉:「身をこがす恋」「感受性豊か」「燃え続ける想い」「安らぎ」

シソ科ヤグルマハッカ属の宿根性の多年草。
近縁種のヤグルマハッカ(Monarda fistulosa) を含め、「ビーバーム(bee balm)」「ベルガモット」「モナルダ」と呼ばれる。
葉と花は生食可。
ハーブティーやポプリにするとリラックス効果がある。


※ユリノキ(百合の木/百合樹/ハンテンボク:半纏木/レンゲボク:蓮華木/チューリップツリー)
花言葉:「見事な美しさ」「幸福」「田園の幸福」

モクレン科 ユリノキ属の落葉高木。
生長が速く、街路樹・庭木・公園樹として利用される。
蜜源植物で、良質の蜂蜜が得られる。

※リオン(ジャコウソウモドキ:麝香草擬/スピードリオン/チェロン/ケロネ)
花言葉:「秘密の生活」「秘密」「秘めた思い」

ゴマノハグサ科 ジャコウソウモドキ(ケローネ)属の耐寒性多年草。


[誕生樹]

※サルスベリ(百日紅/猿滑/クスグリノキ:擽木)
花言葉:「雄弁」「愛嬌」「不用意」「敬愛」「潔白」「活動」「世話好き」
ミソハギ科 サルスベリ属の落葉中高木。
誕生花としては7/18 7/24 7/31 8/5 8/27 8/29


[誕生果]

※マスカット・ベーリーA(マスカット・ベリーA)
果物言葉:「飾らない心」
ブドウ科 ブドウ属のつる性落葉低木の一品種。
黒葡萄で、生食用、ワイン用。
新潟県原産の日本固有種。赤ワイン用ブドウ品種としては日本国内第1位の生産量を占める。


[誕生日石]

※パイライト カボションカット
宝石言葉:「コケトリー(女性特有のなまめかしさ)」
パイライト(黄鉄鉱)を丸い山形に整えて研磨したもの。

※ヌーマイト(ヌーミット/ギャラクシーナイト)
宝石言葉:「ビジョンを明確にする」「源と繋がる」「ストレス軽減」「危険の回避」「魔術師の石」

直閃石および礬土直閃石から成る変成岩の一種。
名称はグリーンランドのヌーク地方で発見されたことに因む。
黒い地にパラパラと散らばる玉虫色の細い破片が光る。

※ラズライト(Lazulite/天藍石)
宝石言葉:「静寂」

リン酸塩鉱物の一種で、天藍石グループの鉱物。ガラス光沢あり。
語源はドイツ語で「青い石」を意味する lazurstein。
日本語での表記が同じ「ラズライト(青金石:Lazurite):ラピスラズリに含まれる青色の成分」とは別種。
またラピスラズリを「天藍石」と表記することもあるが、本石成分はラピスラズリには含まれない。


※8月全体の誕生石は「ペリドット」「サードオニキス(サードニキス/赤縞瑪瑙)」



[守護聖人]

※聖ヒアキントゥス(ポーランドの聖ヤツェク)

2020年08月16日(日)  今日は何の日?  八月十六日
[記念日]
※月遅れ盆送り火

※女子大生の日
1913年(大正2年)のこの日、東北帝国大学(現在の東北大学)が女子受験生3人の合格を発表し、日本初の女子大生が誕生した。

※電子コミックの日
2004年(平成16年)のこの日、NTTソルマーレ株式会社が運営する電子コミックサイト「コミックシーモア」がサービスを開始したことにちなむ。


[出来事]

1225年(嘉禄元年7月11日)北条政子(源頼朝の正室)没。

1948年 ジョージ・ハーマン・"ベーブ"・ルース・ジュニア(米メジャーリーガー)没。

1954年 アメリカのタイム・ワーナー社が『スポーツ・イラストレイテッド』を創刊。


[誕生花]

※アジアンタム(ホウライシダ:蓬莱羊歯/クジャクシダ:孔雀羊歯)
花言葉:「太陽が良く似合う」「天真爛漫」「無邪気」「無垢」「繊細」「上機嫌」
ホウライシダ科ホウライシダ属のシダ植物の栽培種。観葉植物。

※タマリンド(チョウセンモダマ:朝鮮藻玉)
花言葉:「胸の思い」「健康的」「熱愛」「贅沢」「すべて私のもの」

マメ科ジャケツイバラ亜科タマリンド属の常緑高木。果実は食用。
さやと種子との間隙を満たすペースト状の黒褐色の果肉が、柔らかく酸味があり、食用とされる。

※レッドジンジャー(アカボゲットウ:赤穂月桃)
花言葉:「一日だけの恋」「あなたを信じます」

ショウガ科 ハナミョウガ属の常緑多年草。

※ユウガオ(夕顔/カンピョウ:干瓢)
花言葉:「はかない恋」「夜」「夜の思い出」「魅惑の人」「罪」「罪深い人」「逆境を克服する力」

ウリ科ユウガオ属の蔓性一年草。
ヒルガオ科のヨルガオ(夜顔)とは別種。
同一種のヒョウタンの中から、食用にするため、苦みの少ない品種を選別した変種。
まれに食用品種の中に苦み成分ククルビタシンが非常に多く含む者がある。苦味を我慢して食べたことによる食中毒事例(おう吐や下痢等)がある。
実はかんぴょう(干瓢)の原料。

※ローズゼラニウム(センテッドゼラニウム/ニオイテンジクアオイ:匂天竺葵)
花言葉:「選択」「恋わずらい」

フウロソウ科テンジクアオイ属の常緑性低木。
茎葉にバラのような芳香をもつ。
水蒸気蒸留して得られる精油「ゼラニウム油」が香料などとして利用される。
アロマセラピー的には精油の香りには鎮静と刺激の両方の効果があるとされている。

※オミナエシ(女郎花/アワバナ:粟花/ハイショウ:敗醤)
花言葉:「優しさ」「親切」「美しさ」「美人」「佳人」「心づくし」「約束を守る」「はかない恋」「永久」「忍耐」

オミナエシ科オミナエシ属 の多年生植物。秋の七草の一つ。
「萩の花 尾花 葛花 瞿麦の花 女郎花また藤袴 朝貌の花(山上憶良)」
萩:ハギ
尾花:ヲバナ→薄(ススキ)
葛花:クズ
瞿麦:ナデシコ(撫子)
女郎花:ヲミナエシ(オミナエシ)
藤袴:フジバカマ
朝貌:アサガホ→桔梗(キキョウ)

※カノコソウ(鹿の子草/ハルオミナエシ:春女郎花)
花言葉:「親切」「真実の愛情」「適応力」

オミナエシ科カノコソウ属の多年草。根と球根は吉草根または纈草根という生薬で、ヒステリーなどに対する鎮静作用、睡眠の改善作用、リラックス効果があるとされる。

※カライトソウ(唐糸草/サングイソルバ)
花言葉:「深い思い」「繊細」

バラ科バラ亜科ワレモコウ属の多年草。

※赤いカンナ(花カンナ/ダンドク:檀特・曇華)
花言葉:「堅実な最後」

カンナ科カンナ属の多年草。
黄:「永続き」「永遠」
カンナ全般:「妄想(paranoia)」「疑い(suspicion)」「情熱」「快活」「永遠」「堅実な生き方」「若い恋人同士のように」

※タイム(タチジャコウソウ:立麝香草/キダチジャコウソウ:木立麝香草/キダチヒャクリコウ:木立百里香)
花言葉:「活動」「活発」「勇気」「強さ」「活動的」「行動力」「行動力がある」「大きな望み」「潔癖症」「清潔感」「あなたの姿に感動する」

シソ科イブキジャコウソウ属の小低木の総称。
肉類、スープやシチューの香り付けに、ソーセージや塩漬けの肉などの保存食に、ハーブティーに使われる。


※ブーゲンビリア(イカダカズラ:筏葛/ココノエカズラ:九重葛)
花言葉:「情熱(passion)」「あなたは魅力に満ちている」「あなたしか見えない」

オシロイバナ科 ブーゲンビリア属の熱帯性低木。
ピンク:「魅力がいっぱい/あなたは魅力に満ちている」(誕生花:7/20 7/23 7/26)
赤:「情熱」「あなたしか見えない」
白:「熱心な気持ち」「あなたは素敵」(誕生花:7/29)
全般「情熱(passion)」「あなたは魅力に満ちている」「あなたしか見えない」(誕生花:7/26)

※ペチュニア(ツクバネアサガオ:衝羽根朝顔)
花言葉:「あなたと一緒なら心が和らぐ(your presence soothes me)」「心の平和(peace of mind )」「心のやすらぎ」

ナス科 ツクバネアサガオ属の一年草または多年草。
赤:「決して諦めない」
白:「淡い恋」(誕生花:5/10 9/25 )
ピンク:「自然な心」「賑わい」(誕生花:5/14 10/18)
青:「ためらう気持ち」
薄い紫:「人気者」
紫:「追憶」
黒:「危険な恋」
八重咲き:「変化に富む」(誕生花:5/18)
絞り咲き:「邪魔者」「恋の手紙を遮断された」
サフィニア:「咲きたての笑顔」

※ジャーマンダー(ウォールジャーマンダー/グラウンドオーク/ニガクサ:苦草)
花言葉:「愛嬌」「淡白」

シソ科 シソ科ニガクサ属の耐寒性多年草または常緑小低木。
古くから民間薬草・ハーブとして痛風の治療薬や利尿剤、咳や喘息の薬として用いられた。

※サギソウ(鷺草/シラサギソウ:白鷺草/サギラン:鷺蘭)
花言葉:「清純」「繊細」「夢でもあなたを想う」

ラン科サギソウ属(またはミズトンボ属)の湿地性の多年草。

※トリトマ(トーチリリー/シャグマユリ:赤熊百合)
花言葉:「恋するつらさ」「あなたを思うと胸が痛む」「あなたは私を楽しませる」

ツルボラン科 (かつてはユリ科)シャグマユリ属の常緑多年草

※ダチュラ(エンジェルトランペット/チョウセンアサガオ:朝鮮朝顔/マンダラゲ:曼陀羅華)
花言葉:「素敵な恋人」「愛敬」「偽りの魅力」「変装」「恐怖」「夢の中」「陶酔」「あなたを酔わせる」「遠くから私を思って」

ナス科 チョウセンアサガオ属の一年草または多年草。有毒植物。
日本へは、江戸時代(1684年)に薬用植物としてもたらされた。
患部を切開する際、熱酒に混ぜて服用させれば苦痛を感じないとされる。
世界初の全身麻酔手術に成功した華岡青洲(1760年〜1835年1)が、本種を主成分としていた精製した麻酔薬「通仙散」を使用していたことから、本種の花が日本麻酔科学会のシンボルマークとして採用されている。
薬用植物ではあるが毒性も著しく強く、経口摂取後30分程度で口渇が発現し,体のふらつき、幻覚、妄想、悪寒など覚醒剤と似た症状が現れる。

[誕生樹]

※フイリヤブラン(斑入薮蘭)
花言葉:「忍耐」「かくされた心」「謙遜」「無邪気な」
キジカクシ科ヤブラン(リリオペ)属の多年草。ヤブラン(薮蘭)の園芸品種。
ガーデニングの素材やグランドカバーとして広く用いられている。
ひげ根の肥大した塊根を天日干ししたものが生薬「麦門冬」と呼ばれる。
滋養強壮、病後の体力回復、風邪の咳止め、のどの腫れ。

[誕生果]

※蟠桃(ばんとう)
果物言葉:「約束 永遠にあなたのもの」
バラ科モモ属の落葉高木の一品種。通常のモモよりも小さく平たい。
座禅桃、フラットピーチ(flat peach)、サターン・ピーチ(Saturn peach)、ドーナッツ・ピーチ(Donut peach)とも呼ばれる。
名称は中国の伝説上の果物(三千年に一度開花結実し、その実を食すると不老不死を得られると伝えられる桃。西遊記で孫悟空が食した)に因む。

[誕生日石]

※ラブラドライト(曹灰長石/ラブラドル長石)
宝石言葉:「信念を貫く」「思慕」
斜長石の一種である灰長石のうちで、光をあてると虹色の輝きを示す性質(ラブラドレッセンス/シラー効果)を持つもの。
レインボームーンストーンの流通名があるが、ムーンストーン(月長石)とは別種
ホワイトラブラドライトは誤認により、ブルームーンストーン、あるいはロイヤルブルームーンストーンとして売られている場合がある。

※レッドスピネル(尖晶石)
宝石言葉:「好奇心」「探究心」「やる気を引き出す」

スピネル(尖晶石)の中で、赤色を呈するもの。
かつてルビーと混同されていた。


※8月全体の誕生石は「ペリドット」「サードオニキス(サードニキス/赤縞瑪瑙)」


[守護聖人]

※聖ロクス(モンペリエのロクス/聖ロック)
守護対象:伝染病感染者(ペストやコレラ)、皮膚病、重病患者、病人、脚の怪我、濡れ衣を着せられた者、囚人、巡礼者、外科医、医師、看護師、犬、家畜

※ハンガリーの聖ステファノ王証聖者(ハンガリー王イシュトヴァーン1世)

※聖アルメル
龍退治伝説を持つウエールズの貴族。(5〜6世紀)
守護対象:病院


2020年08月15日(土)14:28  今日は何の日?  八月十五日
[記念日]
※終戦の日
※戦没者を追悼し平和を祈念する日

※刺身の日

※聖母の被昇天の祭日

※鳳凰星座の一輝さんの誕生日。


[出来事]

1549年(天文18年7月22日) フランシスコ・ザビエル一行が鹿児島に上陸。

1573年(天正元年7月18日) 槇島城の戦い: 足利義昭が織田信長に降伏。室町幕府が事実上滅亡。

1769年 ナポレオン・ボナパルト誕生。

1863年(文久3年7月2日)薩英戦争開戦。

1899年(明治32年) 森永西洋菓子製造所(森永製菓の前身)が創業。

1945年(昭和20年) 正午、昭和天皇が「戦争終結の詔書」を読み上げ、ポツダム宣言を受諾・連合国への降伏がラジオと新聞で日本国民に伝えられる。

1948年 本郷猛誕生。

U.C.0069年 - ジオン公国建国記念日


[誕生花]

※エリンジウム(エリンギウム/エリンジューム/マツカサアザミ:松毬薊)
花言葉:「秘密の恋」「秘めた思い」「光を求める」
セリ科 ヒゴタイサイコ属

※オクラ(アメリカネリ:亜米利加糊)
花言葉:「恋の病」「恋で身が細る」
アオイ科 トロロアオイ属。熱帯では多年草であるが、日本では一年草の扱い。

※クローブ(チョウジ:丁子、丁字/チョウジソウ:丁子草・丁字草/丁香:チョウコウ/チョウジノキ)
花言葉:「貴重さ」「神聖」「高貴」「威厳」「尊厳」
オフトモモ科 フトモモ属。

花蕾を乾燥させた物が香辛料として使われるほか、生薬(芳香健胃剤)としても使われる。
花蕾から抽出される丁子油は刀剣や精密機械のさび止めに使う。

※コヒマワリ(小向日葵/宿根向日葵)
花言葉:「憧れ」「崇拝」
キク科 ヒマワリ(ヘリアンサス)属の多年草。

※ヒマワリ(向日葵)
花言葉:「愛慕、崇拝(adoration)」「偽りの富(false riches)」「私はあなただけを見つめる」
キク科 ヒマワリ(ヘリアンサス)属の一年草。

※ヒメヒマワリ(姫向日葵)
花言葉:「憧れ」「崇拝」「誘惑」
キク科 ヒマワリ属の一年草
ヒマワリモドキ属の宿根姫ヒマワリやキクイモモドキとは別種。

※ピンクッション
花言葉:「どこでも成功を」「どこでも成功する」「艶やかな人」「共栄」
ヤマモガシ科レウコスペルマム属の非耐寒性常緑低木。

名前の由来は、花姿が手芸で使用する「針山(英語でピンクッション)」に似ていることから。

※フレンチマリーゴールド(マンジュギク:万寿菊)
花言葉:「いつも側に置いて」
キク科コウオウソウ属(マンジュギク属)の一年草のマリーゴールドの中で、草丈が低く枝分かれの多い品種。

黄:「健康」(誕生花:9/2)
濃黄:(誕生花:8/20)
橙:「真心」「予言」(誕生花:10/16)
白:(誕生花:9/2)
スプレー咲きの:(誕生花:9/25)
八重咲き:(誕生花:6/5)
アフリカン:「逆境を乗り越えて生きる」(誕生花:10/28)
フレンチ:「いつも側に置いて」(誕生花:8/15 11/3 11/7)
全般:「変らぬ愛」「悪を挫く」「勇者」「別れの悲しみ」「悲嘆(grief)」「嫉妬(jealousy)」「絶望(despair)」

根から分泌する成分が土壌有害線虫に毒性を示し、植えるだけで線虫防除効果が得られる。
年に幾度もある「聖母マリアの祭日」のいつでも咲いているため「マリアの黄金の花(Marigold)」と名付けられたという説がある。

※ボタンクサギ(牡丹臭木/クレロデンドルム・ブンゲイ)
花言葉:「運命」「清楚」「治療」「恥じらい」「輝く美しさ」
シソ科(古くはクマツヅラ科)クサギ属の落葉小高木。

葉に悪臭がある事からこの名がある。
誕生花:8/5 8/15
誕生樹:7/26

※モントブレチア(ヒメヒオウギズイセン:姫檜扇水仙/クロコスミア)
花言葉:「謙譲の美」「陽気」「素敵な思い出」「楽しい思い出」「芳香」「良い便り」「消息」「気品ある精神」「清楚な人」」
アヤメ科クロコスミア属。

一般的に「ヒオウギズイセン」と呼ばれるワトソニア属の園芸品種群とは無関係。
また「金魚草」と呼ばれることもあるが、オオバコ科キンギョソウ属のキンギョソウとは異なる。

[誕生樹]

※ミヤギノハギ(宮城野萩)
花言葉:----
マメ科ハギ属の落葉低木。
茎は木質化して固くなるが、年々太くなって伸びるようなことはなく、根本から新しい芽が毎年出る。

[誕生果]

※幸水(梨)
果物言葉:「しあわせ」「家族愛」
バラ科ナシ属の落葉高木の一品種。和梨・日本梨の栽培品種。早生。
赤梨に分類されるが、コルク層の発達が不十分でなため、緑色の果皮にうすい茶色が混じるような中間色を呈する。

[誕生日石]

※チャイナジェイド(中国翡翠/独山玉/ソーシュライト)
宝石言葉:「知恵」「安らぎ」「成熟の魅力、職」「人気質」「負けず嫌い」「抜け目なさ」
斜長石の熱水変質生成物として形成される鉱物(曹長石、緑簾石、緑泥石、絹雲母など)の集合体であるソーシュライトのうちで、中国で産出し、翡翠のような緑色の色合いの物。
ジェイドや翡翠とあるが、翡翠(ジェダイト:硬玉/ネフライト:軟玉)ではない。
アメリカネバダ州で産出する同種の物には「ラピスネバダ(ネバダ石)」という流通名がある。

ブラックオニキスのビーズ(黒縞瑪瑙)
宝石言葉:「祈り」
アゲート(瑪瑙)の中で、黒色を呈するもの。
本来は黒地に白い縞模様のある物をさすが、現在では黒一色のもの(ブラックカルセドニー)もオニキスと呼ばれる。


※8月全体の誕生石は「ペリドット」「サードオニキス(サードニキス/赤縞瑪瑙)」


[守護聖人]

※聖母の被昇天の祝日
聖母マリアがその人生の終わりに、肉体と霊魂を伴って天国にあげられたという信仰、あるいはその出来事を記念する祝日。

※聖タルチシオ(ローマのタルチシウス)
守護対象:少年労働者、宣教師、侍祭


2020年08月14日(金)  今日は何の日?  八月十四日
[記念日]
※専売特許の日
1885年8月14日に日本最初の専売特許が交付されたことに由来。

※裸足の記念日
「は(8)だ(1)し(4)」の語呂合わせ。

※廃車リサイクルの日
「は(8)い(1)し(4)ゃ」の語呂合わせ。

※水泳の日


[出来事]

1183年 (寿永2年7月25日) 源義仲(木曾義仲)の入京に伴い、平家一族が安徳天皇を連れて三種の神器と共に西国落ち。(治承・寿永の乱/源平合戦)

1204年(元久元年7月18日) 伊豆修善寺に幽閉されていた源頼家(鎌倉幕府2代将軍)が謀殺される。

1860年 アーネスト・トンプソン・シートン誕生。

1880年 ケルン大聖堂(ドイツ:正式名称「聖ペトロとマリア大聖堂」)完成。

1945年(昭和20年) 御前会議でポツダム宣言受諾を再確認し、無条件降伏を決定。

1959年(昭和34年) 五島慶太没。東急電鉄創業者。

1971年 スタンフォード監獄実験開始。

1991年(平成3年) エヌ・ティ・ティ・移動通信企画株式会社(現NTTドコモ)設立。


[誕生花]

※アンモビウム(カイザイク:貝細工)
花言葉:「不変の誓い」「永遠の悲しみ」
キク科カイザイク属の半耐寒性の一年草。
和名は、総苞片(つぼみ・花を保護する葉)が金属光沢のある白で、二枚貝の内面のように見えることに因む。
ドライフラワーに使われる。

※カッコソウ(勝紅草:鞨鼓草:郭公草/キソコザクラ:木曽小桜)
花言葉:「驚き」
サクラソウ科サクラソウ属の多年草。

群馬県桐生市の北側に位置する鳴神山でしか見られない希少種。
木曽小桜の別名があるが、木曽地方での生息は確認されていない。

※エキノプス(ルリタマアザミ:瑠璃玉薊)
花言葉:「鋭敏」「権威」「傷つく心」「独り立ち」「豊かな感情」
キク科 ヒゴタイ(エキノプス)属の耐寒性多年草。

和名は、葉がアザミに似ており、花が瑠璃色をしていることにち因む。
エキノプスはギリシャ語で「ハリネズミ(あるいはウニ)に似る」の意。

※カノコソウ(鹿の子草/ハルオミナエシ:春女郎花)
花言葉:「親切」「真実の愛情」「適応力」
オミナエシ科カノコソウ属の多年草。

根と球根は吉草根または纈草根という生薬で、ヒステリーなどに対する鎮静作用、睡眠の改善作用、リラックス効果があるとされる。

※キキョウ(桔梗/バルーンフラワー)
花言葉:「永遠の愛(endless love)」「正直、誠実(honesty)」「友の帰りを願う(the return of a friend is desired)」「従順(obedience)」「変わらぬ愛」「気品」「やさしい愛情」「清楚」「永遠の愛」「変わらぬ心」
キキョウ科 キキョウ属の多年草。秋の七草の一つ。

「萩の花 尾花 葛花 瞿麦の花 女郎花また藤袴 朝貌の花(山上憶良)」
萩:ハギ
尾花:ヲバナ→薄(ススキ)
葛花:クズ
瞿麦:ナデシコ(撫子)
女郎花:ヲミナエシ(オミナエシ)
藤袴:フジバカマ
朝貌:アサガホ→桔梗(キキョウ)


※キョウチクトウ(夾竹桃)
花言葉:「危険」「注意」「用心」「油断大敵」「気をつけて」「危険な愛」「恵まれた人」「美しき善良」「心の平和」「友情」「信用を大切に」
キョウチクトウ科 キョウチクトウ属の常緑低木もしくは常緑小高木。
有毒植物。

花、葉、枝、根、果実すべての部分と、周辺の土壌にも毒性がある。
生木を燃やした煙も有毒。腐葉土にしても1年間は毒性が残る。

全部位にオレアンドリンなど様々な強心配糖体が含まれており、強心作用がある。利尿作用もある。
しかし非常に毒性が強いため、素人は処方すべきでない。

乾燥や大気汚染に強いため、街路樹などに利用される。
火に強いため耐火樹としても知られる。

広島市の被爆焼土にいち早く咲いた花として原爆からの復興のシンボルとなり、後に広島市の花に指定された。

※コモンマロウ(ウスベニアオイ:薄紅葵)
花言葉:「柔和な心」「穏やか」
アオイ科 ゼニアオイ属の宿根草

花がハーブティとして利用される。お湯を注ぐと透きとおった青いお茶になる。レモンを浮かべるとピンク色に変色する。
エディブルフラワーとしてサラダに用いられることもある。
葉と花には消炎、去痰作用があるとされ、ハーブ・民間薬として咳や胃炎に用いられる。

※ジャーマンダー(ウォールジャーマンダー/グラウンドオーク/ニガクサ:苦草)
花言葉:「愛嬌」「淡白」
シソ科 シソ科ニガクサ属の耐寒性多年草または常緑小低木。

古くから民間薬草・ハーブとして痛風の治療薬や利尿剤、咳や喘息の薬として用いられた。

※ベルガモット(ワイルドベルガモット/レッドベルガモット/タイマツバナ:松明花/ヤグルマハッカ:矢車薄荷)
花言葉:「燃え続ける想い」「身を焦がす恋」「野性的」「感情豊か」「感受性豊か」「やわらかな心」「安らぎ」
シソ科 ヤグルマハッカ(モナルダ)属の多年草

ベルガモットの名称は、花と葉がミカン科のベルガモットオレンジのような柑橘系の芳香を持つことに由来。
乾燥させると香りはより強くなり、ポプリにも利用される。
花部を乾燥させ、ハーブティとして用いる。
喉の痛みや消化不良、駆風作用に効果があると言われている。

若葉はサラダやワインの香り付け、詰め物料理に利用。
花びらはサラダに散らしたり、パンやクッキーに混ぜて利用。
ただし、青酸を微量に含むので多量の摂取は避ける。

ミツバチを呼ぶ蜜源植物でもあり、別名としてビーバームの名を持つ。


※ヤロウ(セイヨウノコギリソウ:西洋鋸草/ミルフォイル /サウザンド・ウィード)
花言葉:「真心を持って」「戦い」「勇敢」「治癒」
キク科ノコギリソウ属の多年草。

古くから薬草として内用にも外用にも使用された。
花、に健胃、発汗、利胆、利尿の作用があるとして、ハーブティとして用いられる。
止血、消炎、抗菌、創傷治癒の作用があるとして、葉の汁、煎じ薬やワイン剤(ワインで煮出したもの)を冷やして傷口の用いるほか、
葉をそのまま傷口にあてがったり、乾燥粉末を軟膏にしたものを傷薬とした。(兵士の傷薬、スタンチグラス:止血草といった異名がある)
また、若葉は刻んでサラダの材料に、湯がいてからバター炒めなどとして食用にされる。
根から出る分泌液に、周囲に生える植物の病気を治し害虫から守る力があるため、コンパニオンプランツとして用いられる。
悪魔を遠ざける強い魔力があると信じられ、結婚式の花束に盛り込まれた。

※ノウゼンカズラ(凌霄花/トランペットヴァイン/トランペットクリーパー)
花言葉:「名声(fame)」「名誉」「華のある人生」「豊富な愛情」「愛らしい」
ノウゼンカズラ科 ノウゼンカズラ属の落葉性つる性木本。

※センニチコウ(千日紅/ゴンフレナ)
花言葉:「色あせぬ愛(unfading love)」「不死、不滅(immortality)」「不朽」「変わらない愛情を永遠に」
ヒユ科センニチコウ属の一年草。

ストロベリーフィールド永遠の恋(赤花千日紅):「永遠の恋」「安全」

[誕生樹]

※カヤ(榧)
花言葉:「努力」
イチイ科カヤ属の常緑針葉樹の高木。雌雄異株。
実は食用油・頭髪油・灯火油などの原料になるほか、食用になる。
材木は淡黄色で光沢があり緻密で虫除けの芳香を放ち、建材・家具・碁盤・将棋盤や彫刻材とする。
種子は漢方薬の榧実(種子の中の核を取り出して天日乾燥。使用するのは核の中の胚乳)。虫下し、夜尿症、頻尿に用いる。

[誕生果]

※あかつき(桃)
果物言葉:「変わらぬ愛情」「優しい心」
バラ科モモ属の落葉小高木の一品種。白桃・白鳳系。
実がしっかりと硬く、甘みが強い。

[誕生日石]

※ファイヤーオパール(火蛋白石)
宝石言葉:「恋する人」「情熱」「魂の喜び」「不屈」
オパール(蛋白石)のうちで、明るいオレンジ系(赤〜黄色)の地色の中に火炎のような遊色効果が見える物。

ブラックオニキス(黒縞瑪瑙)
宝石言葉:「遠からぬ成功」「冷静」「集中力」「完璧」「夫婦の幸福」
アゲート(瑪瑙)の中で、黒色を呈するもの。
本来は黒地に白い縞模様のある物をさすが、現在では黒一色のもの(ブラックカルセドニー)もオニキスと呼ばれる。


※8月全体の誕生石は「ペリドット」「サードオニキス(サードニキス/赤縞瑪瑙)」


[守護聖人]

※聖マクシミリアン・コルベ司祭殉教者(マキシミリアノ・マリア・コルベ)
守護対象:家族、囚人、政治犯、薬物中毒者、アマチュア無線士、ジャーナリスト、プロライフ運動
ポーランドのカトリック司祭。
アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所で餓死刑に選ばれた男性の身代わりとなったことで知られ、「アウシュビッツの聖者」と呼ばれる。


2020年08月13日(木)12:19  今日は何の日?  八月十三日
[記念日]
※月遅れ盆迎え火

※国際左利きの日

※怪談の日


[出来事]

1623年(元和9年7月17日) 保春院・義姫没(最上義守の娘、伊達輝宗の正室、伊達政宗の母)

1910年 フローレンス・ナイチンゲール没。

1961年 東ドイツ政府が東西ベルリン間の全ての道を閉鎖し、ベルリンの壁の建設を開始。

1899年 アルフレッド・ヒッチコック誕生

1926年 (大正15年) 東北大学の八木秀次教授が八木アンテナの特許を取得。

1928年 (昭和3年) 箱根登山鉄道設立。

1992年 ギース・ハワード没


[誕生花]

※キリンソウ(麒麟草/黄輪草/キジンソウ/傷薬の草)
花言葉:「警戒」「警戒しながら」「要注意」
ベンケイソウ科キリンソウ属の多年草
春の若葉、若芽を山菜として食用。塩ゆでして水にさらし、和え物やおひたしに。
江戸時代には救荒植物として全草を茹でて日干しにして乾燥させ保存食とした。
虫刺され、浅い切り傷の薬草(生の葉をすり潰し、汁を患部に塗布)

※アキノキリンソウ(秋の麒麟草/アワダチソウ:泡立草/ゴールデンロッド)
花言葉:「予防」「用心」「警戒」「励まし」「あなたを見ていてあげる」
キク科アキノキリンソウ属の多年草。

和名は、秋にベンケイソウ科のキリンソウに似た花を咲かせることにちなむ。
若葉は食用可(茹でて水にさらした後、和え物やおひたしに)

※クルクマ(ハナウコン:花鬱金)
花言葉:「忍耐」「乙女の香り」「強い個性」「あなたの姿に酔いしれる」「因縁」
ショウガ科ウコン(クルクマ)属の多年草の総称。

「Curcuma」はアラビア語でウコンを意味する(Kurkum:黄色) から。
根茎や塊根を生姜(ガーリック)鬱金(ターメリック)として、香辛料、健康食品、生薬、食品着色料、染料に用いる品種や、花を観賞する目的で栽培される品種がある。

※サギソウ(鷺草/シラサギソウ:白鷺草/サギラン:鷺蘭)
花言葉:「清純」「繊細」「夢でもあなたを想う」
ラン科サギソウ属(またはミズトンボ属)の湿地性の多年草。

スイセンノウ(酔仙翁/フランネル草/ヒトリムスメ:一人娘/ランプノハナ)
花言葉:「いつも愛して」「私の愛は不変」「恋のときめき」「好意」「好感」「ユーモア」「機転」「機智」
ナデシコ科リクニス(センノウ)属の多年草。

葉も茎も柔らかい白毛で覆われている。
別名のフランネル草はこの白毛からフランネル(柔らかく軽い毛織物。ネル)を連想した物。

※ベロニカ(ヴェロニカ)
花言葉:「忠実」「名誉」「献身」「誠実な女性」「聖なるもの」
オオバコ科クワガタソウ(ヴェロニカ)属の一年草、二年草または多年草。
属名のベロニカは元々Vetto-nica(ベットニカ)であったものが変じてVeronica(ヴェロニカ)となったもの。
キリスト教の聖人ヴェロニカ(Veronica:十字架を運ぶイエスに汗ふきとして差し出したベールが聖顔布になったという伝説を持つ。写真家、洗濯人、亜麻布商人の守護聖人)とは直接的な関連はないが、花言葉には彼女に因む物が付けられている。

※カンナ(花カンナ/ダンドク:檀特・曇華)
花言葉:「妄想(paranoia)」「疑い(suspicion)」「情熱」「快活」「永遠」
カンナ科カンナ属の多年草

[誕生樹]

※ナギ(梛/竹柏)
花言葉:−−−−
マキ科ナギ属(またはマキ属)の常緑高木。雌雄異株、針葉樹であるが広葉樹のような葉型をしている。
名前が凪(なぎ)に通じるとして、特に船乗りが葉を災難よけとしてお守り袋や鏡の裏などに入れる俗習がある。
縦方向に引っ張っても容易に切れないことから、「縁が切れない」として葉や実が夫婦円満や縁結びのお守りともされる。

[誕生果]

※ケルシージャパン
果物言葉:「隠れた愛」
バラ科サクラ属の落葉小高木の一品種。
明治時代の初め(1870〜1871年)に米国人ジョン・ケルシー(John Kelsey)によって日本からカリフォルニアに持ち帰られた日本産のスモモ「甲州大巴旦杏(こうしゅうだいはたんきょう)」が、大正期に日本に逆輸入された物。

[誕生日石]

※イエロージルコン(黄風信子石/黄ヒヤシンス石)
宝石言葉:「産みの悲しみ」「負けず嫌い」
ジルコン(黄風信子鉱)のうちで、黄色を呈する物。

※スファレライト(閃亜鉛鉱/クライオフェン/ジンクブレンド)
宝石言葉:「中道」「調和」「幻惑」
亜鉛の主要鉱物。
強い樹脂光沢またはダイヤモンド光沢を持ち、屈折率は2.37とダイヤモンドに匹敵する。
しかしモース硬度が3.5〜4である上に完全な劈開を持つため「宝石」とは呼べない。


※8月全体の誕生石は「ペリドット」「サードオニキス(サードニキス/赤縞瑪瑙)」


[守護聖人]

※聖ポンチアノ教皇と聖ヒッポリト司祭殉教者
聖ヒッポリュトゥス司祭殉教者:「看守」「馬」

※イモラの聖カシアン(聖カッシアヌス/聖カッシアーノ)
守護対象:教師、教授、速記者、秘書、タイピスト、コンピュータ科学者、作家

※ポワチエの聖ラドゴンド (聖ラデグンディス/聖ラデグンド)

※聖マクシムス(証聖者マクシモス)

※ザドンスクの聖チーホン(ティーホン)
ロシア正教の聖人。著述家


2020年08月12日(水)13:58  今日は何の日?  八月十二日
[記念日]
※国際青少年デー

※世界ゾウの日(World Elephant Day)

※航空安全の日・茜雲忌
1985年のこの日の、520人の犠牲者を出した日本航空123便墜落事故にちなむ。

※君が代記念日

※太平洋横断記念日
1962年のこの日、堀江謙一が小型ヨット「マーメイド号」で太平洋単独横断に成功し、サンフランシスコに到着したことに因む。

※配布の日
「は(8)い(1)ふ(2)」の語呂合せ。

※アルプスの少女ハイジの日
「ハ(8)イ(1)ジ(2)」の語呂合わせ。

※ハイチュウの日
「ハ(8)イ(1)チュウ(≒ツー2)」の語呂合わせ。


[出来事]

紀元前30年 クレオパトラ7世フィロパトル没(プトレマイオス朝最後のファラオ)

1590年(天正18年7月13日) 豊臣秀吉の命で徳川家康が関八州に国替え。

1604年(慶長9年7月17日) 徳川家光誕生。

1864年(元治元年7月11日) 佐久間象山没。

1945年(昭和20) 第二次世界大戦: 日本政府、ポツダム宣言を受諾。

1985年(昭和60年) 日本航空123便ボーイング747型機が、群馬県の高天原山の山腹「御巣鷹の尾根」に墜落。


[誕生花]

※タンジー(ヨモギギク:蓬菊)
花言葉:「あなたとの戦いを宣言する(I declare war against you)」「抵抗(resistance)」「挑戦する」「婦人の美徳」
キク科ヨモギギク(タナセツム)属の宿根多年草。
西洋では虫よけとして利用される。
有害成分を含んでいるため、食用不可。

※クフェア(ハナヤナギ:花柳/ベニチョウジ:紅丁字/タバコソウ:煙草草)
花言葉:「自由気まま」「立派」「見事」「家庭愛」「せつない思い」「我が国を愛す」
ミソハギ科クフェア属、半耐寒性常緑小低木。

タバコソウ(クフェア・イグネア) :(誕生花:11/1)

※ヤブラン(藪蘭/リリオペ/サマームスカリ)
花言葉:「隠された心」「忍耐」
キジカクシ科ヤブラン属の多年草。

チューベローズ(月下香/ワンユイシャン:晩香玉/イエライシャン:夜来香)
花言葉:「危険な快楽」「危険な関係」「冒険」「官能的」
キジカクシ科 リュウゼツラン亜科 ゲッカコウ属の多年草。

花は甘いフローラル系の香りがし、抽出物を香水のトップノートに用いる。

※キバナコスモス(黄花秋桜/イエローコスモス)
花言葉:「野生」「美幼い恋心」
キク科 コスモス属。原産地はメキシコ。

いわゆるコスモス(オオハルシャギク)とは交配不可。
チョコレートコスモスとは交配可。(交配種はストロベリーチョコレートと呼ばれる)

※キョウチクトウ(夾竹桃/ハンネンコウ:半年紅)
花言葉:「注意」「危険」「用心」「油断大敵」「気をつけて」「危険な愛」「恵まれた人」「友情」「信用を大切に」
キョウチクトウ科キョウチクトウ属の常緑低木もしくは常緑小高木。

花、葉、枝、根、果実すべての部分と、周辺の土壌にも毒性がある。
生木を燃やした煙も有毒。腐葉土にしても1年間は毒性が残る。

※クロユリ(黒百合/ミヤマクロユリ:深山黒百合/エゾクロユリ:蝦夷黒百合/チョコレートリリー)
花言葉:「恋」「呪い」「狂おしい恋」「恋の魔術」「ときめき」「エキゾチック」
ユリ科バイモ属の高山植物。

アイヌ料理では球根を米と混ぜて炊いたり、茹でてから油を付けたりして食される。乾燥保存し冬季の料理に用いられた。
花には悪臭があり、英語では「skunk lily(スカンクユリ)」「dirty diaper(汚いオムツ)」「outhouse lily(外便所ユリ)」などの別名がある。

※ニチニチソウ(日々草/ヴィンカ)
花言葉:「楽しい思い出」「友情」
キョウチクトウ科ニチニチソウ属の一年草。

白:「生涯の友情」(誕生花:7/8)
ピンク:「優しい追憶」(誕生花:8/8 9/17)
全般:「楽しい思い出」「友情」(誕生花:5/14・5/25・5/29・7/16・7/27・7/30・8/3・8/8・8/12・8/19・10/27)

※ハイビスカス(ブッソウゲ:仏桑花/扶桑花)
花言葉:繊細な美」「新しい恋」
アオイ科フヨウ属。熱帯および亜熱帯性のいくつかの種がとくに「ハイビスカス」と呼ばれる

赤:「常に新しい美」「勇敢」「勇ましさ」「新しい恋」(誕生花:7/11 7/23 8/25 11/10)
白:「艶美」「繊細な美」(誕生花:8/31 11/15)
ピンク:「華やか」(誕生花:9/22)
黄:「輝き」

[誕生樹]

※エンジュ(槐:延寿/カイジュ:槐樹)
花言葉:「上品」「幸福」
誕生花としては3/28。
マメ科エンジュ属の落葉高木。
花を乾燥させたものは槐花(かいか)、蕾を乾燥させたものが槐花米(かいかべい)という生薬で、止血作用があるとされる。
莢を乾燥したものは槐角という生薬で、止血剤や高血圧に用いられる。
中国では、かつて朝廷の庭にエンジュが植えられていたことから、中国、韓国、日本などでは「出世の木」「学問の樹」「縁起の良い木」とされて、庭木、街路樹、公園や庭園への植栽として好まれる。

[誕生果]

※黄金桃
果物言葉:「あたたかい心」
バラ科モモ属の落葉小高木。生食向け黄桃の品種

[誕生日石]

※コンシャアゲート
宝石言葉:「自然のなりゆき」
アゲート(瑪瑙)のうちで、外観が貝殻様で、内側が晶洞となり、小さな水晶の結晶が成長しているもの。

※レッドクオーツ(赤水晶/赤鉄水晶/鉄水晶)
宝石言葉:「情熱」「魂の燃焼」
クォーツ(水晶)のうちで、ヘマタイト(酸化鉄)を含み、赤褐色を呈するもの。


※8月全体の誕生石は「ペリドット」「サードオニキス(サードニキス/赤縞瑪瑙)」


[守護聖人]

※聖ヨハンナ・フランシスカ・ド・シャンタル修道女
守護対象:忘れられた人々、親と離れて暮らす子供、両親を亡くした人、家庭問題、主婦、寡婦

※聖タルチジオ助祭殉教者(ローマのタルシシウス)
守護対象:侍者(司祭に付き添う奉仕者。堂役。侍祭)、聖体拝領者、聖職者

※聖ヒラリア


2020年08月11日(火)13:28  今日は何の日?  八月十一日
[記念日]
※ガンバレの日
1936年のこの日、ベルリンオリンピック女子200m平泳ぎ決勝で、ラジオの実況をしていた日本放送協会の河西三省アナウンサーが「前畑ガンバレ」と20回以上連呼し、日本中をわかせたことに由来。

※スポーツ中継の日
1936年のこの日、オリンピック・ベルリン大会女子200m平泳ぎ決勝で前畑秀子が優勝した時のNHKラジオ実況中継が歴史に残る名放送といわれていることことに由来。

※山の日
2014年5月23日に改正祝日法が可決され、2016年より制定された祝日。
2020年は東京五輪・パラリンピック特措法により五輪の閉会式の翌日になる筈だった8月10日に変更された。

※きのこの山の日
株式会社明治が上述の「山の日」にあやかり制定。

※マッシュルームの日
日本で初めてマッシュルームの栽培に成功した森本彦三郎氏の誕生日(1886年(明治19年)8月11日)に因む。

※インスタント・コーヒーの日
1960年(昭和35年)の同日(厳密には8/10)、森永製菓が日本初の国産インスタントコーヒーを発売したことに因む。

※圓朝忌


[出来事]

1585年(天正13年7月16日) 長宗我部元親が豊臣秀吉に降伏。四国平定。

1833年(天保4年6月26日) 木戸孝允(桂小五郎)誕生。

1892年(明治25年) 吉川英治誕生。

1900年(明治33年) 初代・三遊亭圓朝没。

1936年(昭和11年) ベルリンオリンピック競泳女子200メートル平泳ぎで、前畑秀子が優勝。

1965年(昭和40年) 帝人株式会社が日本初のミニスカート「テイジンエル」を発売。

2008年(平成20年) 北京オリンピック競泳男子平泳ぎ100メートルで、北島康介が優勝。

2012年(平成24年) ロンドンオリンピック男子ボクシングで、村田諒太がミドル級としては初の金メダル獲得。


[誕生花]

※ピンクのゼラニウム(天竺葵)
花言葉:「決意」「疑い」(誕生花:1/26 4/24 6/29 8/11)
フウロソウ科ペラルゴニウム(テンジクアオイ)属
ピンク:「決意」「疑い」(誕生花:1/26 4/24 6/29 8/11)
赤:「君ありて幸福」「保護」「好み」「安楽」(誕生花:4/13 8/11 8/28)
深紅:「メランコリー」「憂うつ」「慰め」「癒し」
黄:「偶然の出会い」
ローズゼラニウム:「選択」「恋わずらい」(誕生花:8/16)
パンジーゼラニウム:「あなたを深く尊敬します」「物想い」「心の平和」(誕生花:3/24)
センテッドゼラニウム:「好み」「真実の愛情」「決心」「君ありて幸福」(誕生花:3/19 7/24 8/11)
ペラルゴニウム:「あでやかな装い」「篤い信仰」(誕生花:3/4 5/30 6/20 6/28)
モンテンジクアオイ(赤):「決心」(誕生花:8/11)
アイビーゼラニウム:「真実の愛情」「結婚」「婚約の贈り物」(誕生花:7/5 7/9 11/26)
全般:「尊敬」「信頼」「なぐさめ」(誕生花:1/24 1/26 4/3 4/24 5/26 6/28 7/27 8/11 10/12 10/14)

※センテッドゼラニウム
花言葉:「好み」「真実の愛情」「決心」「君ありて幸福」(誕生花:3/19 7/24 8/11)
フウロソウ科ペラルゴニウム(テンジクアオイ)属

ピンク:「決意」「疑い」(誕生花:1/26 4/24 6/29 8/11)
赤:「君ありて幸福」「保護」「好み」「安楽」(誕生花:4/13 8/11 8/28)
深紅:「メランコリー」「憂うつ」「慰め」「癒し」
黄:「偶然の出会い」
ローズゼラニウム:「選択」「恋わずらい」(誕生花:8/16)
パンジーゼラニウム:「あなたを深く尊敬します」「物想い」「心の平和」(誕生花:3/24)
センテッドゼラニウム:「好み」「真実の愛情」「決心」「君ありて幸福」(誕生花:3/19 7/24 8/11)
ペラルゴニウム:「あでやかな装い」「篤い信仰」(誕生花:3/4 5/30 6/20 6/28)
モンテンジクアオイ(赤):「決心」(誕生花:8/11)
アイビーゼラニウム:「真実の愛情」「結婚」「婚約の贈り物」(誕生花:7/5 7/9 11/26)
全般:「尊敬」「信頼」「なぐさめ」(誕生花:1/24 1/26 4/3 4/24 5/26 6/28 7/27 8/11 10/12 10/14)


※パキスタキス・ルテア(ウコンサンゴ:鬱金珊瑚)
花言葉:「美しい娘」「飾らない心」「楽しい語らい」「素朴」「慈愛」
キツネノマゴ科ベニサンゴバナ属の常緑低木。

※ベニバナ(紅花/末摘花/クレノアイ:呉藍)
花言葉:「包容力」「几帳面」「情熱」「粧い」「化粧」「あなたは特別な人」「区別」「熱狂」「夢中」「愛する力」
キク科ベニバナ属の一年草または越年草。

橙(オレンジ):「情熱的」「装い」(誕生花:10/1)

※ルコウソウ(縷紅草/カボチャアサガオ:南瓜朝顔)
ヒルガオ科サツマイモ属の非耐寒性つる性多年草。
花言葉:「私は忙しい」「多忙」「常に愛らしい」「世話好き」「おせっかい」「でしゃばり」「元気」「情熱」

[誕生樹]

※タマアジサイ(玉紫陽花)
花言葉:「冷たいあなた」(誕生花:8/10 11/15)
アジサイ科アジサイ属タマアジサイ亜節の落葉低木。

[誕生果]

※マスカット・オブ・アレキサンドリア
果物言葉:「高貴」「永遠」
ブドウ科ブドウ属の品種の一つ。
日本では一般に「マスカット」といえば当品種を指す。
淡黄緑色(エメラルド色)の長円形の大粒の実をつけ、甘みが強く、麝香(マスク、ムスク)に喩えられる強い香りが特徴。


[誕生日石]

※イエローサファイア
宝石言葉:「マイペース」「集中力」「自信」「目標達成」
コランダム(鋼玉)のうちで、黄色を呈するのもの。

※タンザナイト
宝石言葉:「誇り高き人」「高貴」「冷静」「空想」「優美」「繊細」「親切」
青〜青紫色を有する多色性のゾイサイト(灰簾石/黝簾石)である「ブルーゾイサイト」のうちで、タンザニア付近で採掘されたもの。
ティファニー社によるコマーシャルネーム(商品名)。


※8月全体の誕生石は「ペリドット」「サードオニキス(サードニキス/赤縞瑪瑙)」


[守護聖人]

※アッシジのキアラ (聖クララおとめ)
守護対象:目 眼病 刺繍職人 金細工師 自転車便 洗濯 好天 テレビ リモート・ビューイング 感覚的知覚

※聖アトラクタ

※聖スザンナ


2020年08月10日(月)14:05  今日は何の日?  八月十日
[記念日]

※スヌーピーの日

※バリ取りの日

※西鶴忌

※道の日
1920年のこの日、日本初の道路整備計画が実施されたことに因む。

※バトンの日
1980年のこの日、アメリカ合衆国シアトルで第1回世界バトントワリング選手権が開催されたことに因む。

※ハーゲンダッツの日
1984年のこの日がハーゲンダッツジャパンの創業日であることに因む

※宿の日
「や(8)ど(10)」の語呂合せ。

※健康ハートの日
「ハー(8)ト(10)」の語呂合せ。

※焼き鳥の日
「や(8)きと(10)り」の語呂合せ。

※帽子の日
「ハッ(8)ト(10)」の語呂合せ。

※パレットの日(輸送や物流に使われる荷物を載せる台のパレット)
「パ(8)レット(10)」の語呂合せ。

※パトレイバーの日
「パ(8)ト(10)」の語呂合わせ。

※ホームヘルパーの日
「ハー(8)ト(10)」「ハ(8)ト(10)」の語呂合わせ。

※鳩の日
「は(8)と(10)」の語呂合せ。

※はとむぎの日
「は(8)と(10)」の語呂合せ

※バイトの日
「ば(8)いと(10)」の語呂合せ


[出来事]

610年 ムハンマドの前に大天使ジブリールが現れ、最初の神からの啓示を与える(伝承による日付)

1590年(天正18年7月11日) 北条氏政没

1693年(元禄6年) 井原西鶴没

1788年 モーツァルトが、自身最後の交響曲となる交響曲第41番(通称「ジュピター」)を完成させる。

1793年 ルーヴル美術館開館。

1960年(昭和35年) 森永製菓が日本初の国産インスタントコーヒーを発売。

2003年(平成15年) 沖縄都市モノレール線・ゆいレールの那覇空港駅−首里駅間が開業。


[誕生花]

※コケ(苔/モス)
花言葉:「母性愛」「信頼」「孤独」「物思い」「母の愛」(誕生花:1/22 1/29 8/10 12/2)
狭義には苔類、蘚類、角苔類の総称。
広義には、狭義の物に加えて、菌類と藻類の共生体である「地衣類」や、一部のごく小型の維管束植物や藻類なども含む、「地表や岩の上にはいつくばるように成長し、広がるような植物的なもの」をさす。

※フジバカマ(藤袴/ランソウ:蘭草)
花言葉:あの日を思い出す」「遅延」「躊躇」「恋のキューピット」(誕生花:9/8 9/13 9/14 9/25 9/28 10/27 11/6 11/8)
キク科 ヒヨドリバナ属の多年生植物。

秋の七草の一つ。
「萩の花 尾花 葛花 瞿麦の花 女郎花また藤袴 朝貌の花(山上憶良)」
萩:ハギ
尾花:ヲバナ→薄(ススキ)
葛花:クズ
瞿麦:ナデシコ(撫子)
女郎花:ヲミナエシ(オミナエシ)
藤袴:フジバカマ
朝貌:アサガホ→桔梗(キキョウ)

※ヘチマ(糸瓜)
花言葉:「悠々自適」「剽軽な」(誕生花:8/10 8/26 9/19)
ウリ科ヘチマ属の一年草。

※ポポー(アケビガキ/木通柿)
花言葉:「健康」(誕生花:8/10 11/15)
バンレイシ科 ポポー属の樹木。果実を食用とする。

※カライトソウ(唐糸草/サングイソルバ)
花言葉:「深い思い」「繊細」(誕生花:7/5 7/13 8/10 8/16)
バラ科バラ亜科ワレモコウ属の多年草

※ルコウソウ(縷紅草/カボチャアサガオ:南瓜朝顔)
花言葉:「私は忙しい」「多忙」「常に愛らしい」「世話好き」「おせっかい」「でしゃばり」「元気」「情熱」
ヒルガオ科サツマイモ属の非耐寒性つる性多年草

※リューカデンドロン(レウカデンドロン/ギンヨウジュ:銀葉樹)
花言葉:「物言わぬ恋/沈黙の恋」「閉じた心を開く/閉じた心を開いて」「絢燗たる情熱」(誕生花」1/22 8/10 9/4)
ヤマモガシ科リューカデンドロン属

※チャイニーズハット(ホルムショルディア)
花言葉:「かわいらしい」「着飾る」
シソ科ホルムショルディア属の常緑低木

※グロリオサ(キツネユリ:狐百合)
花言葉:「栄光」「勇敢」(誕生花:4/16 5/28 6/26 7/3 7/4 7/12 7/27 7/28 8/2 8/10 10/12 10/19 10/29 12/9 12/18)
イヌサフラン科(旧分類ではユリ科)グロリオサ属の球茎を持つ落葉性の多年生植物。
球根はヤマノイモやナガイモの担根体に似るが有毒。

※ハイビスカス(ブッソウゲ:仏桑花/扶桑花)
花言葉:繊細な美」「新しい恋」

赤:「常に新しい美」「勇敢」「勇ましさ」「新しい恋」(誕生花:7/11 7/23 8/25 11/10)
白:「艶美」「繊細な美」(誕生花:8/31 11/15)
ピンク:「華やか」(誕生花:9/22)
黄:「輝き」

アオイ目アオイ科に含まれる植物の総称。
日本ではその中でも、熱帯および亜熱帯性のいくつかの種がハイビスカスと呼ばれる

※ブルーサルビア(来路花/緋衣草:ヒゴロモソウ/セージ)
花言葉:「知恵」「尊敬」「尊重」「家庭の徳」「全て良し」「貞節」「永遠にあなたのもの」

赤:「燃ゆる想い」(誕生花:8/7 9/14)
青:「知恵」「尊敬」(誕生花:8/23 9/3 9/14 9/20)
紫:「尊敬」
サルビア・スプレンデンス (誕生花:9/21)
サルビア・ファリナセア(ブルーサルビア/メアリーセージ):「知恵」「尊敬」「尊重」「情熱」「家庭の徳」「全て良し」「貞節」「永遠にあなたのもの」(誕生花:7/14 7/30 8/10 9/3 9/14 10/29)
ペインテッドセージ:「家庭的」「家族愛」(誕生花:10/4)
サルビア全般:「尊敬」「知恵」「esteem(尊敬、尊重)」「wisdom(知恵、賢さ)」「domestic virtue(家庭の徳)」(誕生花:6/7 7/13 7/30 8/6 8/31 9/14 9/19 10/4)

シソ科 アキギリ(サルビア)属の草本。

※赤いアルストロメリア(ユリズイセン:百合水仙)
花言葉:「幸い」(誕生花:8/9 8/10)

白:「凛々しさ」
ピンク:「気配り」(誕生花:12/20)
黄:「持続」
アルストロメリア全般:「持続」「未来への憧れ」「エキゾチック」「友情(friendship)」「献身的な愛(devotion)」

ユリズイセン科 アルストロメリア(ユリズイセン)属

※ルリハコベ(瑠璃繁縷/アナガリス)
花言葉:「恋の出会い」「変わり身」「変化」「追想」「約束」(誕生花:6/9 6/14 6/19 8/10)
サクラソウ科ルリハコベ属の一年生草本

※アンスリウム(ベニウチワ:紅団扇)
花言葉:「温かいもてなし(hospitality)」「煩悩」「恋にもだえる心」

赤:「情熱」「印象深さ」「心は燃えている」(誕生花:6/5 6/14 7/29 8/7)
白:「熱心」「無垢な心」(誕生花:8/25 8/26 10/6)
ピンク:「飾らない美しさ」(誕生花:3/17)
緑:「無垢な心」
ヒメアンスリウム:「粋でかわいい」(誕生花:8/21 12/1)

サトイモ科アンスリウム属。
単にアンスリウムという場合は、オオベニウチワ(大紅団扇)を指す事が多い。

※ネムノキ(合歓木)
花言葉:「歓喜」「胸のときめき」「創造力」「夢想」「繊細」「安らぎ」
マメ科ネムノキ亜科の落葉高木。

[誕生樹]

※ポポー(アケビガキ/木通柿)
花言葉:「健康」(誕生花:8/10 11/15)
バンレイシ科 ポポー属の樹木。果実を食用とする。

[誕生果]
※ピンポン(蘋果:ピヌポア/頻姿:ピンポー/カオラット)
果物言葉:「幸」
アオイ科(旧分類:アオギリ科)ステルクリア(ピンポンノキ)属の常緑高木。
中国南部が原産。樹高6〜12メートル。大きな楕円形の葉が互生する。
4月〜5月ごろ白い竹細工のような花が咲く。
果実には1〜5個の黒色の種子が入る。種子は栗のように煎ったり茹でたりして食べる。
また種子は漢方薬の「風眼果」として、虫下しなどに用いられる。


[誕生日石]

※アイオライト(菫青石/ダイクロアイト/ウォーターサファイア)
宝石言葉:「アイデンティティ(自己同一性)」「自立」「徳望」「道を示す」
※コーディエライトのうちで、青みを帯びた菫色のもの。

※8月全体の誕生石は「ペリドット」「サードオニキス(サードニキス/赤縞瑪瑙)」


[守護聖人]

※ローマのラウレンティウス (聖ラウレンチオ助祭殉教者)
守護対象:火傷、火災、熱病、菓子職人、料理人、栄養士、図書館員、貧者、古書店、メイド、宿の管理人、肉屋、ワイン・ビール醸造者、兵器製造者、ガラス工、ステンドグラス製造者、コメディアン、学生・学童

2020年08月09日(日)10:54  今日は何の日?  八月九日
[記念日]
※長崎原爆忌

※ムーミンの日
8月9日が原作者トーベ・ヤンソンの誕生日であることに因む。

※野球の日
8月9日の8と9が「やきゅう」と読める事に因む。

※はり・きゅう・マッサージの日
「8(はり)・9(きゅう)」の語呂合わせ。

※パークの日(駐車場の日)
「パー(8)ク(9)」の語呂合せ。

※パクチーの日
「パ(8)ク(9)」の語呂合せ。

※薬草の日
「や(8)く(9)そう」の語呂合せ。

※ソフトウェアバグの日
「バ(8)グ(9)」の語呂合せ。

※ハグの日
「は(8)ぐ(9)」の語呂合せ。

※美白の日
「は(8)く(9)」の語呂合せ。


[出来事]

1173年 ピサの斜塔着工

1596年(文禄5年)本多重次没。通称は作左衛門。

長篠の戦いを前に実家へ送った文の、「一筆啓上 火の用心 お仙泣かすな 馬肥やせ」が「日本一短い手紙」として知られる。通称から「鬼作左」と呼ばれる。三河三奉行の一人であり、「めんどくさい三河武士」の代表格。

1914年 トーベ・ヤンソン誕生。(フィンランドの作家)

1933年(昭和8年) 第1回関東地方防空大演習実施。
8月11日、信濃毎日新聞が桐生悠々の社説「関東防空大演習を嗤ふ」を掲載。

1945年(昭和20年) 午前11時2分、アメリカ軍が長崎市へプルトニウム原子爆弾「ファットマン」を投下。約7万4千人が死亡。

1946年(昭和21年) バレエ『白鳥の湖』が日本初演。

1962年 ヘルマン・ヘッセ没(ドイツの作家)


[誕生花]

※赤いアルストロメリア(ユリズイセン:百合水仙)
花言葉:「幸い」(誕生花:8/9 8/10)
白:「凛々しさ」
ピンク:「気配り」(誕生花:12/20)
黄:「持続」
アルストロメリア全般:「持続」「未来への憧れ」「エキゾチック」「友情(friendship)」「献身的な愛(devotion)」

ユリズイセン科 アルストロメリア(ユリズイセン)属

※カカリア(エフデギク:絵筆菊)
花言葉:「秘めたる恋」「技芸」「控えめ」
キク科 エミリア属

※キョウチクトウ(夾竹桃)
花言葉:「危険」「注意」「用心」「油断大敵」「気をつけて」「危険な愛」「恵まれた人」「美しき善良」「心の平和」「友情」「信用を大切に」
キョウチクトウ科 キョウチクトウ属。

※シスタス(ゴジアオイ:午時葵)
花言葉:「私は明日死ぬだろう」「人気」「注目の的」
ハンニチバナ科ゴジアオイ属。半耐寒性の常緑小低木

※ストレプトカーパス(ウシノシタ:牛の舌)
花言葉:「真実」「この囁きに耳を傾けて」「信頼に応える」「主張」「清純な愛」
イワタバコ科 ストレプトカーパス属の多年草

※タバコ(煙草/ニコチアナ)
花言葉:「あなたがいれば寂しくない」「私は孤独が好き」「孤独な愛」「触れ合い」「信頼」「秘密の恋」「援助」「保護」
ナス科 タバコ属の一年草(原産地である南アメリカの熱帯原産では多年草)。


7〜8月にラッパ型の白〜ピンクの花が咲く。
日本たばこ産業(JT)の専売のため、葉タバコの栽培はJT契約農家のみ許されている。
ただし観賞用品種の「ニコチアナアラタ/ハナタバコ:花煙草(宿根タバコ)」は栽培可能。

※エンジェルトランペット(ダチュラ/チョウセンアサガオ:朝鮮朝顔/マンダラゲ:曼陀羅華)
花言葉:「素敵な恋人」「愛敬」「偽りの魅力」「変装」「恐怖」「夢の中」「陶酔」「あなたを酔わせる」「遠くから私を思って」
ナス科 チョウセンアサガオ属。有毒植物。一年草または多年草。上向きの花をつける。

キダチチョウセンアサガオ属(木立朝鮮朝顔)
花言葉:「愛敬」「偽りの魅力」「変装」「愛嬌」
ナス科キダチチョウセンアサガオ属。 高木または低木。下向きの花をつける。

※パンパスグラス(シロガネヨシ:白銀葭/お化けススキ)
花言葉:「光輝」「人気」「雄大な愛」「強気な心」「風格」「歳月」「勝気」
イネ科 シロガネヨシ属の多年生植物

[誕生樹]

※カクレミノ(隠蓑/テングノウチワ:天狗の団扇/)
花言葉:「耐え忍ぶ」「ずる賢い」
ウコギ科カクレミノ属の常緑亜高木。
樹液中に漆の成分と同じウルシオールを含むため、体質によってかぶれることがある。

[誕生果]

※イチジク(桝井ドーフィン種)
果物言葉:「安産」「夫婦愛」
誕生樹としては、8/7。
誕生花としては、4/5 4/10
花言葉:「私は満ち足りている」「裕福」「平安」「豊富」「飽和」「子宝に恵まれる」「多産」「実りある恋」
クワ科イチジク属の落葉高木。


[誕生日石]

※イエローゴールド(逆四分金)
宝石言葉:「豊かな心」「ロマンチック」「忠誠」「崇拝」「純粋」
※金75%割金25%の18金(18k)のうちで、割金(金以外の成分)の銀と銅の比率が6:4(つまり、金75%、銀15%、銅10%)のもの。

※シルキークォーツ(絹水晶)
宝石言葉:「トラウマの軽減」「過去の罪」
水晶の中で、アンフィボール(角閃石)を内包して乳白色を呈するものの流通名。
アンフィボール・イン・クォーツ

※8月全体の誕生石は「ペリドット」「サードオニキス(サードニキス/赤縞瑪瑙)」


[守護聖人]

※十字架の聖テレサ・ベネディクタ乙女殉教者(聖エーディト・シュタイン)
ナチスの人種政策でユダヤ人への弾圧によって、1942年に強制収容所へ連行され、アウシュビッツでその生涯を終えた。
守護対象:ヨーロッパ、改宗したユダヤ人、両親を失った人々、殉教者、哲学者、気象学者、ワールドユースデー(世界青年の日:青年カトリック信者の年次集会)

※ノーサンブリアの聖オズワルド殉教者
守護対象:ツーク(スイス)

※聖アムール(サン=タムール)


2020年08月08日(土)16:27  今日は何の日?  八月八日
Ee4Gf-0UEAAHykJ.png 558×679 129K
[記念日]
※世界猫の日

※鍵盤の日
ピアノの鍵盤の数が88鍵であることから。

※笑いの日
笑い声「ハ(8)ハ(8)ハ」の語呂合せ。

※スマイル記念日

※ちょうちょうの日
8の字を横にすると蝶々の姿に似ていることと、蝶々の食べ物が葉っぱ(ハッパ)という語呂合わせから。

※親孝行の日
「ハハ」「パパ」の語呂合わせ。

※パパの日
「パ(8)パ(8)」の語呂合わせ。

※おばあさんの日
「ばあ(8)ば(8)」の語呂合せ。

※子ども会の日
3月3日「ひな祭り」+5月5日「端午の節句」=8月8日

※ひょうたんの日
数字の「8」がひょうたんの形に似ていることから。

※そろばんの日
88がそろばんをはじく「パチパチ」という音に通じることから。

※ひげの日
漢字の「八」が髭の形に似ており、88が「パパ」と読めることから。

※屋根の日
漢字の「八」が屋根の形に似ており屋根の屋(ヤ=8)を重ねるのが瓦を重ねることに通じることから。

※かわらの日
八・八は瓦が重なった姿に見立てて。

※白玉の日
八が重なると米(白玉の原料)という字になることから

※発酵食品の日
発酵の8(ハチ)と、末広がりの八から。

※たこ焼の日
たこの足が8本であることと、焼を8と読む語呂合わせ。

※ブルーベリーの日
BlueBerryの頭文字BBが88に似ていることと、ブルベリーの収穫時期に当たることから。

※パパイヤの日
「パ(8)パ(8)イヤ」の語呂合わせ。

※葉っぱの日
「は(8)っぱ(8)」の語呂合せ

※がま口の日
がま口を閉める音「パチン」と「8」の語呂合わせ

エプロンの日
H(8)appy A(eight)pronの語路合せ。

※パインアメの日

※マルちゃん焼そばの日


[出来事]


1955年(昭和30年) 長崎県長崎市松山町の平和公園内に平和祈念像が完成

1974年(昭和49年) いわさきちひろ没


[誕生花]

※ピンクのニチニチソウ(日々草/ヴィンカ)
花言葉:「優しい追憶」(誕生花:8/8 9/17)
白:「生涯の友情」(誕生花:7/8)
ニチニチソウ全般:「楽しい思い出」「友情」(誕生花:5/14・5/25・5/29・7/16・7/27・7/30・8/3・8/8・8/12・8/19・10/27)

キョウチクトウ科ニチニチソウ属の一年草。

※クロユリ(黒百合/ミヤマクロユリ:深山黒百合/エゾクロユリ:蝦夷黒百合/チョコレートリリー)
花言葉:「恋」「呪い」「狂おしい恋」「恋の魔術」「ときめき」「エキゾチック」
ユリ科バイモ属の高山植物。

アイヌ料理では球根を米と混ぜて炊いたり、茹でてから油を付けたりして食される。乾燥保存し冬季の料理に用いられた。
花には悪臭があり、英語では「skunk lily(スカンクユリ)」「dirty diaper(汚いオムツ)」「outhouse lily(外便所ユリ)」などの別名がある。

※センニチコウ(千日紅)
花言葉:「色あせぬ愛(unfading love)」「不死、不滅(immortality)」「不朽」
ストロベリーフィールド永遠の恋(赤花千日紅):「永遠の恋」「安全」
ヒユ科センニチコウ属の一年草。

※トロロアオイ(黄蜀葵/ハナオクラ:花秋葵)
花言葉:「知られぬ恋」「あなたを信じる」「整然とした愛」「願う気持ち」
アオイ科 トロロアオイ属の一年草。暖地では多年草


根部から抽出される粘液はネリと呼ばれ、和紙作りのほか、蒲鉾や蕎麦のつなぎ、漢方薬の成形などに利用される。
実は食用に適さないが、花を食用に供することもある。

※クレオメ(セイヨウフウチョウソウ:西洋風蝶草)
花言葉:「秘密のひととき」「あなたの容姿に酔う」「あなたの魅力を心に刻む」「小さな愛」「舞姫」「幸福」「思ったより悪くない」
フウチョウソウ科 フウチョウソウ属

※アンスリウム(ベニウチワ:紅団扇)
花言葉:「温かいもてなし(hospitality)」「煩悩」「恋にもだえる心」

赤:「情熱」「印象深さ」「心は燃えている」(誕生花:6/5 6/14 7/29 8/7)
白:「熱心」「無垢な心」(誕生花:8/25 8/26 10/6)
ピンク:「飾らない美しさ」(誕生花:3/17)
緑:「無垢な心」
ヒメアンスリウム:「粋でかわいい」(誕生花:8/21 12/1)

サトイモ科アンスリウム属。
単にアンスリウムという場合は、オオベニウチワ(大紅団扇)を指す事が多い。


※アザレア(西洋躑躅)
花言葉:「節制(temperance)(『禁酒』の意味もある)」「私のためにお体を大切に(take care of yourself for me)」「もろさ、はかなさ(fragility)」「恋の喜び」「禁酒」

赤:「節制」「節度の愛」(誕生花:3/22 8/8 12/22)
白:「あなたに愛されて幸せ」「充足」「満ち足りた心」「愛を知った喜び」(誕生花:1/8 3/9)
ピンク:「青春の喜び」(誕生花:3/18 3/19)

ツツジ科ツツジ属の低木。

※グラジオラス(唐菖蒲/阿蘭陀菖蒲)
花言葉:「人格的強さ(strength of character)」「誠実(sincerity)」「準備(preparedness)」「記憶(remembrance)」「密会」「用心」「忘却」「勝利」

赤:「堅固」「用心深い」(誕生花:6/29)
ピンク:「満足」「たゆまぬ努力」「ひたむきな愛」(誕生花:3/29 6/14)
紫:「情熱的な恋」(誕生花:6/24)

アヤメ科グラジオラス属の植物の総称。

※コムギ(小麦/古麦/粉麦)
花言葉:「財産」「富」「裕福」
イネ科コムギ属の一年草。


[誕生樹]

※クロチク(黒竹)
花言葉:「節度」「節操」
イネ科マダケ属の常緑タケ類。

[誕生果]

※シーグレープ(浜辺葡萄)
果物言葉:「誘惑」「節制」
タデ科ココロバ属。非耐寒性の常緑小高木。


[誕生日石]

※ラウンド・カットのダイヤモンド
宝石言葉:「エタニティー・ラブ(永遠の愛)」

※8月全体の誕生石は「ペリドット」「サードオニキス(サードニキス/赤縞瑪瑙)」


[守護聖人]

※聖ドミニコ司祭
守護対象:天文学、嘲笑される人々、偽りを訴えられた人

※ローマの聖キリアクス(聖サイリアカス)
守護対象:臨終の誘惑、ブドウ栽培、眼病、悪魔払い


2020年08月07日(金)  今日は何の日?  八月七日
[記念日]
※立秋(2020年)
年により異なり、8月8日になることもある。

※月遅れ七夕
本来は旧暦7月7日の行事であるが、地域によっては月遅れのこの日に行われる。

※鼻の日
「は(8)な(7)」の語呂合せで

※バナナの日
「バ(8)ナナ(7)」の語呂合せ。

※花やしきの日
「花やしき」の「は(8)な(7)」の語呂合わせ

※野比のび太さんの誕生日。


[出来事]

1615年(慶長20年閏6月13日)江戸幕府が一国一城令を発令。

1560年 エリザベート・バートリ(バートリ・エルジェーベト)誕生。
    ハンガリー王国貴族、吸血鬼伝説のモデル。

1923年(大正12年) 司馬遼太郎誕生。


[誕生花]

※ザクロ(石榴)
花言葉:「円熟した優雅さ(mature elegance)」
実:「愚かしさ(foolishness)」「結合」
ミソハギ科ザクロ属の落葉小高木。

※赤いアスター(エゾギク:蝦夷菊)
花言葉:「変化を好む」
ピンク:「甘い夢」(誕生花:9/1 11/28)
白:「私を信じてください」「私を信じさせてください」(誕生花:9/10 9/14)
青:「信頼」「あなたを信じているけど心配」。
紫:「恋の勝利」「私の愛はあなたの愛より深い」
アスター全般「多様性(variety変化)」「忠実(fidelity)」「私はあなたを思うだろう(I will think of you)」「変化」「追憶」「同感」「信じる恋」(誕生花:4/3 4/7 4/10 4/22 5/9 6/9 8/9 8/29 9/2 9/9 9/29 11/28)
八重咲き:(誕生花:9/10)

キク科エゾギク属。

※赤いサルビア(来路花/緋衣草:ヒゴロモソウ/スカーレットセージ)
花言葉:「燃ゆる想い」
青:「尊敬」「知恵」(誕生花:8/23 9/3 9/14 9/20)
紫:「尊敬」
サルビア・スプレンデンス (誕生花:9/21)
サルビア・ファリナセア(ブルーサルビア/メアリーセージ):「知恵」「尊敬」「尊重」「永遠にあなたのもの」(誕生花:7/14 7/30 8/10 9/3 9/14 10/29)
ペインテッドセージ:「家庭的」「家族愛」(誕生花:10/4)
サルビア全般:「尊敬」「知恵」「esteem(尊敬、尊重)」「wisdom(知恵、賢さ)」「domestic virtue(家庭の徳)」(誕生花:6/7 7/13 7/30 8/6 8/31 9/14 9/19 10/4)

シソ科 アキギリ(サルビア)属

※赤いアンスリウム(ベニウチワ:紅団扇)
花言葉:「情熱」「印象深さ」「心は燃えている」(誕生花:6/5 6/14 7/29 8/7)
白:「熱心」「無垢な心」(誕生花:8/25 8/26 10/6)
ピンク:「飾らない美しさ」(誕生花:3/17)
緑:「無垢な心」
ヒメアンスリウム:「粋でかわいい」(誕生花:8/21 12/1)
アンスリウム全般:「温かいもてなし(hospitality)」「煩悩」「恋にもだえる心」(誕生花:1/22 3/17 8/8 8/25 12/1)

サトイモ科アンスリウム属。単にアンスリウムという場合は、オオベニウチワ(大紅団扇)を指す事が多い。

※ニゲラ(クロタネソウ:黒種草)
「当惑(perplexity)」「ひそかな喜び」「夢で会いましょう」
英俗称:「Love-in-a-mist(霧のなかの恋)」「Devil-in-a-bush(茂みのなかの悪魔)」
キンポウゲ科 クロタネソウ属の一年草

※トウモロコシ(玉蜀黍/トウキビ:唐黍/コーン)
花言葉:「富」「財宝」「豊富」「同意」
イネ科トウモロコシ属の一年草。

※ヒマワリ(向日葵/ヘリアンサス)
花言葉:「愛慕、崇拝(adoration)」「偽りの富(false riches)」「私はあなただけを見つめる」
キク科ヒマワリ属の一年草。

※カノコユリ(鹿子百合/ドヨウユリ:土用百合/タナバタユリ:七夕百合)
花言葉:「富と誇り」「威厳」「慈悲深さ」「上品」「荘厳」「衰えることない華やかさ」
ユリ科ユリ属の多年草。鱗茎はユリ根として食用。

※オシロイバナ(白粉花)
花言葉:「臆病(timidity)」「内気」「恋を疑う」「あなたを思う」「不思議な気持ち」
オシロイバナ科オシロイバナ属の多年草または一年草。

※ホテイアオイ(布袋葵/ウォーターヒヤシンス)
花言葉:「揺れる心」「恋の悲しみ」
ミズアオイ科ホテイアオイ属の多年生の浮遊植物


[誕生樹]

※イチジク(無花果)
花言葉:「私は満ち足りている」「裕福」「平安」「豊富」「飽和」「子宝に恵まれる」「多産」「実りある恋」
誕生花としては、4/5 4/10
クワ科イチジク属の落葉高木。

[誕生果]

※ダブルココナッツ(オオミヤシ:大実椰子/ウミヤシ:海椰子/フタゴヤシ:双子椰子)
果物言葉:「成熟した愛」
ヤシ科オオミヤシ属の高木。世界最大の種子を生じることで有名。


[誕生日石]

※イエローアパタイト
宝石言葉:「欺く」「惑わす」「たわむれ」
燐灰石(アパタイト)の中で、黄色色を呈する物。

※グリーンルチルクォーツ(緑針水晶)
宝石言葉:「現実感覚」「想像力」「バランス」「環境」
水晶の中で、緑色のトルマリンや緑閃石、緑簾石などの針状結晶を内包した物。
厳密には「ルチル(金紅石)クォーツ」ではない。


※8月全体の誕生石は「ペリドット」「サードオニキス(サードニキス/赤縞瑪瑙)」


[守護聖人]

※聖シスト2世教皇と同志殉教者(シクストゥス2世)

※聖カエタノ司祭(聖カジェタン)
守護対象:失業者、求職者、労働者、ゲーマー、ギャンブラー、文書管理者、銀行家
ブラジルではニガウリを「メロン・デ・サン・カエターノ(Melao de sao caetano):聖カタエノのメロン」と呼ぶ(らしい)

※アレッツォのドナトゥス(聖ドナート)
守護対象:てんかん、パン屋

※ルーアンの聖ビクトリアス司教(聖ヴィクトリチウス)


2020年08月06日(木)  今日は何の日? 八月六日
[記念日]
※広島原爆忌・広島平和記念日・原爆死没者慰霊式

※World Wide Webの日

※雨水の日
1994年のこの日、東京都墨田区で雨水利用国際会議が開かれたことにちなむ。

※太陽熱発電の日
1981年のこの日、香川県仁尾町(現 三豊市)の電源開発・仁尾太陽熱試験発電所で世界初の太陽熱発電が行われたことに因む。
なお、この場所は日照量が少なく、大規模な発電ができなかったため、この発電所での実験は1985年に中止となる。

※ハムの日
「ハ(8)ム(6)」の語呂合せ。

※ハローの日
「ハ(8)ロー(6)」の語呂合せ。

※ハンサムの日
「ハ(8)ンサム(6)」の語呂合せ。
2008年11月公開の映画『ハンサム★スーツ』のPRのため、配給会社のアスミック・エースが制定。

※ハム太郎さんの誕生日


[出来事]

1585年(天正13年7月11日)羽柴秀吉が関白の位に就く。

1806年 フランツ2世が神聖皇帝の称号を放棄。神聖ローマ帝国解体。

1945年(昭和20年) 広島市への原子爆弾投下。
          都城大空襲。都城駅(宮崎県都城市)が全焼。

1991年 ティム・バーナーズ=リーが、自身が開発したWorld Wide Webに関する情報をネットニュースで公開し、世界初のWebサイトhttp://info.cern.chを開設。


[誕生花]

※コウホネ(河骨/センコツ:川骨)
「崇高」「秘められた愛情」「その恋は危険」
スイレン科 コウホネ属水生の多年生草本。

※フウセンカズラ(風船葛/バルーンプラント/ハートシード/ハートカズラ)
花言葉:「一緒に飛びたい」「あなたと飛び立ちたい」「永遠にあなたとともに」「多忙」「期待」「魅力ある性格」「飛翔」「自由な心」
ムクロジ科 フウセンカズラ属の一年生草。

※モントブレチア(ヒメヒオウギズイセン:姫檜扇水仙/クロコスミア)
花言葉:「謙譲の美」「陽気」「素敵な思い出」「楽しい思い出」「芳香」「良い便り」「消息」「気品ある精神」「清楚な人」」
アヤメ科クロコスミア属。
一般的に「ヒオウギズイセン」と呼ばれるワトソニア属の園芸品種群とは無関係。
また「金魚草」と呼ばれることもあるが、オオバコ科キンギョソウ属のキンギョソウとは異なる。

※ニーレンベルギア(アマモドキ:亜麻擬)
花言葉:「心が和む」「許されざる恋」「楽しい追憶」「清楚」「平和」
ナス科アマモドキ属の常緑多年草。

※サルビア(来路花/緋衣草:ヒゴロモソウ/スカーレットセージ)
花言葉:「尊敬」「知恵」「esteem(尊敬、尊重)」「wisdom(知恵、賢さ)」「domestic virtue(家庭の徳)」
赤:「燃ゆる想い」(誕生花:8/7 9/14)
青:「尊敬」「知恵」(誕生花:8/23 9/3 9/14 9/20)
紫:「尊敬」
サルビア・スプレンデンス (誕生花:9/21)
サルビア・ファリナセア(ブルーサルビア/メアリーセージ):「知恵」「尊敬」「尊重」「永遠にあなたのもの」(誕生花:7/14 7/30 8/10 9/3 9/14 10/29)
ペインテッドセージ:「家庭的」「家族愛」(誕生花:10/4)

シソ科 アキギリ(サルビア)属

※朝顔(アサガオ/モーニンググローリー)
花言葉:「はかない恋(love in vain)」「愛情(affection)」「固い絆」「明日もさわやかに」「貴方に私は絡みつく」
紫:「冷静」(誕生花:7/27)
青:「はかない恋」「かたい約束」
白:「かたい絆」「喜びにあふれ」(誕生花:4/11 4/14 6/25)
江戸朝顔(誕生花:7/6)
西洋朝顔:「愛着」(誕生花:8/9 8/20)

ヒルガオ科サツマイモ属の一年性植物。

※トレニア(ハナウリクサ:花瓜草)
花言葉:「ひらめき」「愛嬌」
アゼナ科 ツルウリクサ属

※ノウゼンカズラ(凌霄花/トランペットヴァイン/トランペットクリーパー)
花言葉:「名声(fame)」「名誉」「華のある人生」「豊富な愛情」「愛らしい」
ノウゼンカズラ科 ノウゼンカズラ属の落葉性つる性木本。

※ヒャクニチソウ(百日草/ジニア)
花言葉:「不在の友を思う(thoughts of absent friends)」「あなたがいなくて悲しい(I mourn your absence)」「注意を怠るな」「遠い友を想う」「別れた友への想い」「友への思い」「絆」「幸福」「高貴な心」「旧き良き時代」「いつまでも変わらぬ心」
ホソバヒャクニチソウ(細葉百日草):「友への想い」(誕生花:9/7 10/27)
ジニア・リネアリス:「友情」(誕生花:12/22)

キク科 ヒャクニチソウ属の一年生草本。


[誕生樹]

※ハマボウ(浜朴/黄槿/河原木槿:カワラムクゲ/黄色木槿:キイロムクゲ/ヒシテバナ)
花言葉:「楽しい思い出」
誕生花としては、7/30
アオイ科フヨウ属の落葉低木。

[誕生果]

※フィサリス(ショクヨウホオズキ/食用鬼灯)
果物言葉:「可憐」
ナス科ホオズキ属の一年草または多年草。
観賞用ホオズキは有毒であるため、食用の品種と間違えての誤食に注意。


[誕生日石]

※ダークグリーンジルコン
宝石言葉:「平安」
風信子鉱(ジルコン)の中で、深い・濃い緑色を呈する物。


※8月全体の誕生石は「ペリドット」「サードオニキス(サードニキス/赤縞瑪瑙)」


[守護聖人]

※聖ユスト殉教者/聖パストル殉教者
守護対象:アルカラ マドリッド

※聖シクストゥス(教皇シクストゥス2世)
守護対象:醸造業者、ワイン商人

※主の変容の祝日/主の顕栄祭


2020年08月05日(水)14:27  今日は何の日? 八月五日
[記念日]
※ハコの日
「は(8)こ(5)」(箱)の語呂合せ

※タクシーの日
1912年のこの日、日本最初のタクシー会社が営業を開始したことを記念。
 実際は、明治天皇崩御やタクシー・メーターの取り付けの遅れにより8月15日に正式営業開始となった

※世界ビール・デー
2007年にアメリカ・カリフォルニア州サンタクルーズで開始。
友人たちと集まってビールを楽しみ、醸造会社などビール製造に関わる人たちに感謝をする日。

※発酵の日
「は(8)っこ(5)う」の語呂合わせ。

※はしご車の日
「は(8)しご(5)」の語呂合せ。

※ハンコの日
「は(8)んこ(5)」の語呂合せ。

※親子丼の日
「おや(8)こ(5)どん」の語呂合わせ

※パピコの日
「パ(8)ピコ(5)」の語呂合わせ

※パン粉の日
「パン(8)こ(5)」の語呂合わせ

※みんなの親孝行の日
「おや(8)こ(5)うこう」の語呂合わせ

※夜光貝の日
「や(8)こ(5)うがい」の語呂合わせ


[出来事]

1783年(天明3年7月6日) 浅間山大噴火。天明の大飢饉の一因。

1874年(明治7年)『郵便預規則』が公布。郵便貯金制度が創設される。

1884年 ニューヨークで自由の女神像の建築が始まる。

1912年(大正元年) 東京・有楽町のタクシー自動車が日本初のタクシー営業を開始。

1913年(大正2年) 東京神田神保町で古書店・岩波書店が創業。翌年出版社に転向。

1962年 マリリン・モンロー没。

1987年(昭和62年) 澁澤龍彦没。

1993年 米国で「マジック:ザ・ギャザリング」の初版発売。

2002年(平成15年) 住民基本台帳ネットワークシステム運用開始。


[誕生花]

※紫色のエリカ(ヒース)
花言葉:「静寂」
白:「幸福な愛」(誕生花:9/17)
スズランエリカ:「幸運」「幸せな愛」(誕生花:2/10)
ジャノメエリカ:「博愛」「幸運」「希望」「裏切り」(誕生花:2/15 11/25)
クリスマスパレード:「博愛」「心地よい」(誕生花:12/14 12/23 12/26)
アワユキエリカ:「協力」(誕生花:12/5)
エリカ全般:「博愛」「裏切り」「孤独」「寂しさ」

ツツジ科エリカ属の常緑性の木本。低木〜小高木

※スターゲイザーリリー
花言葉:「ひたむき」
ユリ科ユリ属の園芸品種名。
「スターゲイザー(Stargazer)」は「空を見つめる人、天文学者」の意で、花が上を向いて育つ事に由来。
大輪で華やかな香りが特徴。

※ブルーベリー
花言葉:「実りある人生」「思いやり」「知性」「信頼」「幼い恋」
実(誕生花:8/30)
ツツジ科スノキ属シアノコカス節に分類される低木果樹の総称。

※ムラサキツユクサ(紫露草/スパイダーウォート)
花言葉:「ひとときの幸せ」「尊敬しています」「尊敬しているが恋愛ではない」「尊びて愛せず(esteem not love)」
ムラサキツユクサ属ムラサキツユクサ属の多年生の草本


※サルスベリ(百日紅)
花言葉:「雄弁」「愛嬌」「不用意」「世話好き」「潔白」「あなたを信じる」
ミソハギ科 サルスベリ属の落葉中高木

スカビオサ(マツムシソウ:松虫草)
花言葉:「風情」「魅力」「健気」「私はすべてを失った」「失恋の痛手」「悲しみの花嫁」「未亡人」
マツムシソウ科マツムシソウ属の越年草・多年草

※ヒマワリ(向日葵)
花言葉:「愛慕、崇拝(adoration)」「偽りの富(false riches)」「私はあなただけを見つめる」
キク科 キク亜科 ヒマワリ属の一年草

※オシロイバナ(白粉花)
花言葉:「臆病(timidity)」「内気」「遠慮」「恋を疑う」「あなたを思う」「不思議な気持ち」「おしゃれ」
オシロイバナ科 オシロイバナ属の多年草(寒冷地では一年草)
根や種子に窒素化合物のトリゴネリンを含むため、誤食すると嘔吐、腹痛、激しい下痢を起こす。
また根は利尿・関節炎の生薬として、葉は切り傷・たむしの治療に用いる薬草でもある



[誕生樹]

※ムクゲ(木槿/ハチス)
花言葉:「信念」「新しい美」「恋の虜(consumed by love)」「信仰(persuasion)」
誕生花としては、2/22 3/22 8/26 9/11
アオイ科フヨウ属の落葉樹。庭木や街路樹、公園などに広く植えられている。
樹皮を乾燥したものは木槿皮という生薬。抗菌作用があるとされ、民間療法で水虫に用いられる。
蕾を乾燥したものは木槿花という生薬。胃炎、下痢止め、口の渇きの癒やし、健胃に用いられる。

[誕生果]

※黒部西瓜
果物言葉:「母性愛」
ウリ科キュウリ属の一年草。スイカの一品種(商品名)。
産地である富山県入善町から「入善ジャンボ西瓜」とも称される。
果実は大型で長楕円体(俵型)。


[誕生日石]

※サンストーン原石
宝石言葉:「恋のチャンス」
長石グループの灰曹長石(オリゴクレーズ)の中で、赤みを帯びた色合いで、アベンチュレッセンス(キラキラとした光学効果)が見られるもの。
アベンチュリンフェルドスパー。
同じ長石グループの月長石(ムーンストーン)に対して、日長石とも呼ばれる。

※サンストーンキャッツアイ(猫目日長石)
石言葉:「敏感」
サンストーンの中で、シャントヤンシー(猫目効果)が見られる物。


※レッドルチルクオーツ(赤金紅石入り水晶)
石言葉:「愛情」「夫婦愛」「子宝」「肉体の成長」
クォーツ(水晶)の中にルチル(金紅石)の針状結晶を内包した物の中で、ルチルの色が赤い物。
ロッククリスタル(透明水晶)の中に太めのルチルが入っている。
水晶の中に非常に細い内包物があるものを「ラビットヘアルチルクオーツ」と呼ぶことがあるが、こちらの内包物はアンフィボール(角閃石)であることが多いため、厳密にはルチルクオーツではない。


※8月全体の誕生石は「ペリドット」「サードオニキス(サードニキス/赤縞瑪瑙)」


[守護聖人]

※聖アフラ殉教女
守護対象:悔い改めた娼婦

※聖カシアヌス(聖ジャン・カシアン/聖イオアン・カシアン)

※聖シクストゥス(教皇シクストゥス2世)

※ノーサンブリアの聖オズワルド殉教者
(忌日:8月5日、記念日は8/9)
守護対象:凶作、家畜病

※聖マリア教会の献堂の記念日


2020年08月04日(火)12:33  今日は何の日? 八月四日
[記念日]
※ビヤホールの日
1899年のこの日、東京・銀座の新橋際に、現存する中では日本で最も古いビアホール「ヱビスビヤホール」が開店した事を記念。

※箸の日
「は(8)し(4)」の語呂合せ。

※橋の日
「は(8)し(4)」の語呂合せ

※北海道ばれいしょの日
「ば(8)れいし(4)ょ」の語呂合わせ

※走ろうの日
「は(8)し(4)ろう」の語呂合わせ

※栄養の日
「えい(≒エイト8)よ(4)う」の語呂合わせ

※パチスロの日
「パ(8)チス(≒中国数字「スー4」)ロ」の語呂合わせ


[出来事]

25年(建武元年6月22日) 光武帝・劉秀により漢朝が再興される(後漢)

897年(寛平9年7月3日) 醍醐天皇践祚。

1590年(天正18年7月5日)北条氏直が豊臣秀吉に降伏、小田原城開城。小田原征伐完了。

1693年 修道士ドン・ペリニヨンが発泡ワイン「シャンパン」を発明。(伝承による)

1821年 フランスのカバン職人、ルイ・ヴィトン誕生。

1875年 デンマークの作家、ハンス・クリスチャン・アンデルセン没。

1941年(昭和16年) 大森安仁子没。

1969年(昭和44年) 時代劇『水戸黄門』放送開始。

1992年(平成4年) 松本清張没。

1996年(平成8年) 渥美清没。


[誕生花]

※アザレア(西洋躑躅)
花言葉:「節制(temperance)(『禁酒』の意味もある)」「私のためにお体を大切に(take care of yourself for me)」「もろさ、はかなさ(fragility)」「恋の喜び」「禁酒」
ツツジ科 ツツジ属
赤:「節制」「節度の愛」(誕生花:3/22 8/8 12/22)
白:「あなたに愛されて幸せ」「充足」「満ち足りた心」「愛を知った喜び」(誕生花:1/8 3/9)
ピンク:「青春の喜び」(誕生花:3/18 3/19)

※コムギ(小麦/古麦/粉麦)
花言葉:「財産」「富」「裕福」
イネ科コムギ属の一年草。

※トウモロコシ(玉蜀黍/トウキビ:唐黍/コーン)
花言葉:「富」「財宝」「豊富」「同意」
イネ科トウモロコシ属の一年草。

※トレニア(ハナウリクサ:花瓜草)
花言葉:「ひらめき」「愛嬌」
アゼナ科 ツルウリクサ属

※ユーコミス(パイナップルリリー:花瓜草)
花言葉:「あなたは完璧」「完全」
ユリ科 ユーコミス属 半耐寒性球根

※オイランソウ(花魁草/宿根フラックス/フロックスパニキュラータ/クサキョウチクトウ)
花言葉:「あなたに同意」「協和」「温和」「不活発」
ハナシノブ科クサキョウチクトウ属の多年草。
クサキョウチクトウとう和名もあるが、夾竹桃の仲間ではない。

※キキョウナデシコ(桔梗撫子/フロックス・ドラモンディ)
花言葉:「合意」「全員一致」「協調」「心を合わせて」「あなたの気に入れば幸せ」「あなたの望みを受けます」
ハナシノブ科フロックス属。桔梗や撫子の仲間ではない。

※トリトマ(トーチリリー/シャグマユリ:赤熊百合)
花言葉:「恋するつらさ」「あなたを思うと胸が痛む」「あなたは私を楽しませる」
ユリ科シャグマユリ属



[誕生樹]

※カイヅカイブキ(貝塚伊吹/龍柏)
花言葉:「援助」
ヒノキ科ビャクシン属の小高木。イブキビャクシン(伊吹柏槇)の栽培品種。
庭木や生け垣に好まれる。

[誕生果]

※ハミグワ(ハミウリ:哈密瓜/哈蜜瓜/ハミーメロン/ウズベキスタンメロン)
果物言葉:「熱愛」
ウリ科キュウリ属の一年草。フユメロンの一品種。
果実はラグビーボールのような楕円形。
日本では『恐竜のたまご』の商品名(登録商標)で流通している。


[誕生日石]

※ピンクゴールド(淡色)
宝石言葉:「愛の言伝」
純金に割金として「銅」「銀」「パラジウム」を配合した合金。
銅の配合比率が多いので、カラーゴールドの中では変形やキズに対する耐久性が一番高い。
銀・パラジウムの配合比率を高めるとピンク色が薄くなる。

※カルサイト オン アメジスト(紫水晶に乗った方解石)
石言葉:「意識の安定」「保護」「許容」
アメシストの上にカルサイトが付着する形の共生鉱。


※8月全体の誕生石は「ペリドット」「サードオニキス(サードニキス/赤縞瑪瑙)」


[守護聖人]

※聖ヨハネ・マリア・ヴィアンネ(ジャン=マリー・ヴィアンネ)
守護対象:語学就学者、聴聞司祭、教区聖職者

※聖アリスタルコス(テサロニケのアリスタルコ)


2020年08月03日(月)  今日は何の日? 八月三日
[記念日]
※司法書士の日
明治5年(1872年)のこの日に、太政官無号達「司法職務定制」が布告され、司法書士の前身である代書人の制度が定められたことを記念。
日本司法書士会連合会が2010年に制定。

※ハチミツの日
「はち(8)みつ(3)」の語呂合わせ。
全日本はちみつ協同組合と日本養蜂はちみつ協会が制定。

※ハサミの日
美容家の山野愛子が「は(8)さみ(3)」の語呂合わせで提唱。

※ハモの日
鱧(はも)の関西での呼び方「はみ」から、「は(8)み(3)」の語呂合わせ。

※八丁味噌の日
「八(8)丁み(3)そ」の語呂合わせ。
八丁味噌協同組合が制定。

※ハイサワーの日
「ハイ(8)サ(3)ワー」の語呂合わせ。
同商品の製造・販売を手掛ける株式会社博水社が制定。

※バリィさんの誕生日
愛媛県今治市PRマスコットキャラクター


[出来事]

1492年 クリストファー・コロンブスがスペインから1回目の西方への航海に出発。

1635年(寛永12年6月21日)江戸幕府(三代将軍徳川家光)が武家諸法度を改正。
参勤交代の制度化、500石以上の大船建造の禁、奉公構の明文化が追加された。
※奉公構:大名が「罪を犯して改易された家臣」や「主人の不興を買って勝手に出奔した家臣」について、他家での再雇用を禁ずる回状を出すこと。


1778年 イタリア・ミラノ「スカラ座」落成。

1829年 オペラ『ウィリアム・テル』がパリで初演(作曲:ジョアキーノ・ロッシーニ)

1918年(大正7年) 1918年米騒動: 富山県西水橋町で漁師の妻ら約200人が米屋などに押し掛ける。
これが新聞で報道され米騒動が全国に飛び火。関連:米騒動の日 7/23

1945年(昭和20年) 漫画家・黒鉄ヒロシ誕生。

1955年(昭和30年) 少女漫画雑誌『りぼん』創刊。

1962年(昭和37年) 『週刊TVガイド』が創刊。日本初のテレビ情報誌。

1965年(昭和40年) 松代群発地震始まる。1967年10月14日まで、約5年半もの間続いた。


[誕生花]

※サントリナ(ワタスギギク:綿杉菊/コットンラベンダー)
花言葉:「悪を遠ざける」「さりげない魅力」「移り気な人」

※ジャコウアオイ(麝香葵/ムスクマロウ)
花言葉:「柔和」 「温厚」

※スカビオサ(松虫草)
花言葉:「風情」「魅力」「健気」「私はすべてを失った」「失恋の痛手」「悲しみの花嫁」「未亡人」

※センブリ(千振/イシャダオシ:医者倒し)
花言葉:「義侠の愛・弱い者を助ける愛」「はつらつとした美しさ」
リンドウ科センブリ属の二年草の一種。
薬草。生薬名及びは当薬(とうやく)。薬効は、内用に苦味健胃、胃腸虚弱、消化不良、胃痛、下痢、腹痛、食欲不振。外用には抜け毛、ふけ性発毛。
名前の由来は、全草が非常に苦く、植物体を煎じて「千回振出してもまだ苦い」ということから。

※朱赤のバラ
花言葉:「愛情」
バラの花言葉一覧

※ブッドレア(フジウツギ:藤空木)
花言葉:「恋の予感」「あなたを慕う」
ゴマノハグサ科 フジウツギ属

※マツバボタン(松葉牡丹/ホロビンソウ:不亡草)
花言葉:「無邪気」「可憐」「忍耐」
スベリヒユ科・スベリヒユ属

※カンナ(花カンナ/ダンドク:檀特・曇華)
花言葉:「妄想(paranoia)」「疑い(suspicion)」「情熱」「快活」「永遠」



[誕生樹]

※ハマゴウ(浜栲)
花言葉:「愛の喜び」
シソ科 ハマゴウ属。常緑小低木。砂浜などに生育する海浜植物。
果実を天日干し乾燥したものは、蔓荊子/万荊子(まんけいし)と呼ばれる生薬。
消炎、解熱、強壮。妊婦は服用禁忌。
精油は浴湯料として血行促進作用。
葉や茎は香の材料。

[誕生果]

※リュウガン(竜眼/ロンガン)
果物言葉:「豊産」「豊穣」
ムクロジ科ムクロジ属の常緑小高木。
中国料理では乾燥させたものをスープ、ジュース、缶詰、アイスクリームの材料としても利用される。
漢方では果肉を乾燥させたものを竜眼肉、桂円肉と呼ぶ。疲労、不眠、貧血、病後、産後の肥立ち、胃腸。


[誕生日石]

※クリソベリルキャッツアイ(猫目金緑石)
石言葉:「驚嘆」
クリソベリルの内、キャッツアイ効果(シャトヤンシー)のあるもの。
通常、単に「キャッツアイ」といった場合、この宝石を指す。


※8月全体の誕生石は「ペリドット」「サードオニキス(サードニキス/赤縞瑪瑙)」


[守護聖人]

※聖ニコデモ
守護対象:好奇心

※ティアティラの聖リディア(テアテラの聖ルデア)
守護対象:染色業者、生地業者


2020年08月02日(日)12:46  今日は何の日? 八月二日
[記念日]
※金銀の日
1928年のこの日、アムステルダムオリンピックで織田幹雄が金メダル、人見絹枝が銀メダルを獲得したことに因む。

※カレーうどんの日
6月2日が「カレーの日」、7月2日が「うどんの日」であることから。

※博多人形の日
「は(8)かたに(2)んぎょう」の語呂合せ。

※パンツの日
「パン(8)ツ(2)」の語呂合せ。

※ハーブの日
「ハ(8)ーブ(2)」の語呂合せ。

※ハブの日
「ハ(8)ブ(2)」の語呂合せ。


[出来事]

紀元前47年 ローマ内戦: ゼラの戦い。ポントス軍を破ったガイウス・ユリウス・カエサル(共和政ローマ軍)が元老院へ「来た、見た、勝った( Veni, vidi, vici)」との戦勝報告を送る。

1221年(承久3年7月13日) 承久の乱: 幕府に敗れた後鳥羽上皇が隠岐に流される。

1594年(文禄3年6月16日) 五郎八姫誕生。松平忠輝の正室、伊達政宗の娘。

1611年(慶長16年6月24日) 加藤清正没。

1854年(嘉永7年7月9日) 江戸幕府が日章旗を日本国惣船印と定める。

1869年(明治2年6月25日) 明治政府により身分制度再編。大名・公卿を「華族」、武士を「士族」と「卒族(二年後に廃止され、士族と平民に再編入される)」、農・工・商を「平民」とする。

1928年(昭和3年) アムステルダムオリンピックで、織田幹雄が三段跳びで日本人初の金メダルを、人見絹枝が陸上800m走で日本女子初の銀メダルを獲得。

1931年(昭和6年) 人見絹枝没。

1972年(昭和47年) カシオ計算機がパーソナル電卓「カシオミニ」を発売。

2008年(平成20年) 赤塚不二夫没。
2009年(平成21年) 古橋廣之進没。


[誕生花]

※カンナ(花カンナ/ダンドク:檀特・曇華)
花言葉:「妄想(paranoia)」「疑い(suspicion)」「情熱」「快活」「永遠」

※キキョウ(桔梗/バルーンフラワー)
花言葉:「永遠の愛(endless love)」「正直、誠実(honesty)」「友の帰りを願う(the return of a friend is desired)」「従順(obedience)」「変わらぬ愛」「気品」「やさしい愛情」「清楚」「永遠の愛」「変わらぬ心」
秋の七草の一つ。
「萩の花 尾花 葛花 瞿麦の花 女郎花また藤袴 朝貌の花(山上憶良)」
萩:ハギ
尾花:ヲバナ→薄(ススキ)
葛花:クズ
瞿麦:ナデシコ(撫子)
女郎花:ヲミナエシ(オミナエシ)
藤袴:フジバカマ
朝貌:アサガホ→桔梗(キキョウ)

※シャクナゲ(石楠花/ロードデンドロン)
花言葉:「威厳」「荘厳」「危険(danger)」「用心(caution)」「注意する(beware)」
ツツジ科ツツジ属。葉にケイレン毒を含む。
漢方薬の「石南(オオカナメモチ):利尿・強壮」と混同して葉を茶として飲む事があるが、石楠花にはこの効果は期待できない。

※ヒオウギ(檜扇/カラスオウギ:烏扇)
花言葉:「誠意」「誠実」「個性美」「
アヤメ科・アヤメ属(2005年までヒオウギ属とされていた)。
黒い実は「ぬばたま(ぬぼたま・むばたま・うばたま):射干玉・烏玉・烏羽玉・野干玉・夜干玉」と呼ばれ、和歌において「黒」や「夜」にかかる枕詞とされる。

※ヒマワリ(向日葵/ヘリアンサス)
花言葉:「愛慕、崇拝(adoration)」「偽りの富(false riches)」「私はあなただけを見つめる」

※ヤグルマギク(矢車菊/ヤグルマソウ:矢車草/ケンタウレア、セントーレア/コーンフラワー)
花言葉:「繊細・デリカシー(delicacy)」「優雅(refinement)」「独身生活」「教育」「信頼」「幸福感」
最高級のサファイアの色味はこの花にたとえられて「コーンフラワーブルー」(ヤグルマギクの花の青)と呼ばれる。cornflowerblue(#6495ED)
ドイツ連邦共和国、エストニア共和国、マルタ共和国、フランス共和国の国花

※ワックスフラワー(カメラウキウム)
花言葉:「気まぐれ」「可愛らしさ」「愛らしい人柄」「繊細」「まだ気づかれない長所」
ピング:「可愛らしさ」(誕生花:7/17)

※アキレア(ノコギリソウ:鋸草)
花言葉:「戦い」「勇敢」「治癒」
属名のアキレアはギリシア神話のトロイア戦争における半神半人の英雄アキレウス(アキレス)が配下兵士の傷の治療にこの植物を薬草として使ったという伝説に由来。

※ハマユウ(浜木綿/ハマオモト:浜万年青)
花言葉:「どこか遠くへ」「汚れのない」

※カノコユリ(鹿子百合)
花言葉:「富と誇り」「威厳」「慈悲深さ」「上品」「荘厳」「衰えることない華やかさ」

※オシロイバナ(白粉花)
花言葉:「臆病(timidity)」「内気」「恋を疑う」「あなたを思う」「不思議な気持ち」



[誕生樹]

※サンゴミズキ(珊瑚水木)
花言葉:「熟した精神」「洗練」
ミズキ科 ミズキ属 シラタマミズキ(白玉水木)の変種(園芸品種)。常緑高木。
葉が落ちた後、霜が降りるころに枝の色が珊瑚のような赤に変わることが名の由来。

※木芙蓉(モクフヨウ/フヨウ:芙蓉)
花言葉:「繊細な美」「しとやかな恋人」
誕生花としては11/10。
「芙蓉」が蓮の美称でもあるため、区別のためにフヨウを「木芙蓉」、ハスを「水芙蓉」と呼び分けることがある。

[誕生果]

※グァバ(バンジロウ:蕃石榴)
果物言葉:「自然美」
フトモモ科 バンジロウ属。誕生花としては7/8、花言葉は「強健」


[誕生日石]

※ジェット(コクギョク:黒玉)
石言葉:「忘却」「動揺の沈静化」「浄化」
化石化した樹木。褐炭の一種で独特の柔らかい光沢を持つ。
英国のヴィクトリア女王が、夫・アルバート公の喪に服した折、服喪用ジュエリーとして用いたことで名高い。
熱、汗に弱いので、保管場所に注意。

※ブルーカルセドニー(青玉髄)
石言葉:「隣人愛」「追憶、ノスタルジア」「ゆりかごを揺らす手」
カルセドニー(玉髄)の中で、青色を呈する物。


※ブルークォーツの勾玉
石言葉:「生命の誕生」
水晶(クオーツ)の中で、青い鉱石(ブルートルマリンやラズライト等)を内包するなどして青色に見える物。
アベンチュレッセンスが見られないブルークオーツァイト(青石英)など。

シベリアンブルークォーツ:水晶にコバルトを結合させた透明な青の人工結晶。


※8月全体の誕生石は「ペリドット」「サードオニキス(サードニキス/赤縞瑪瑙)」


[守護聖人]

※ベルチェリの聖エウセビオ
守護対象:信念を持つ少数派

※聖ペトロ・ユリアノ・エイマール司祭

※聖アルフレッダ(クローランドの聖エルフスリス/クローランドの聖エルフリダ)
マーシア王のオファの娘。


2020年08月01日(土)14:39  今日は何の日? 八月一日
[記念日]
※八朔
初穂などを恩人に贈る日。
旧暦の8月1日のことであるが、改暦以降は新暦8月1日もしくは月遅れの9月1日に行われるようになった。

※世界母乳の日
1992年に制定。

※水の日(日本)
国土庁が1977年に制定。

※洗濯機の日

※花火の日
第二次世界大戦後、花火が解禁された1948年8月1日、
東京の花火問屋で大規模な爆発事故があった1955年8月1日、
世界一とも言われる花火大会「PL花火芸術」の開催日(毎年8月1日)を記念して制定。

※バイキングの日
1958年のこの日、帝国ホテルにレストラン「インペリアルバイキング」がオープンしたことを記念して帝国ホテルが2008年に制定。

※麻雀の日
麻雀牌の「パ(8)イ(1)」の語呂合わせ。

※肺の日
「は(8)い(1)」の語呂合わせ。

※パインの日
「パ(8)イ(1)ン」の語呂合わせ。

※カフェオーレの日
グリコ乳業株式会社が「世界牛乳の日(6月1日)とコーヒーの日(10月1日)の中間の日」として設定。


[出来事]

607年(推古天皇15年7月3日)小野妹子を使者とした第2回遣隋使派遣。

845年(承和12年6月25日) 菅原道真誕生。

1137年 ルイ6世肥満王没

1834年 植民地を含むイギリスの全領土において奴隷制を廃止する奴隷廃止法が発効。
1840年の同日に奴隷が解放される。

1894年(明治27年) 日本と清が相互に宣戦布告(日清戦争)


1920年 陣内栄誕生日 #サマーウォーズ


[誕生花]

※朝顔(アサガオ/モーニンググローリー)
花言葉:「はかない恋(love in vain)」「愛情(affection)」「固い絆」

※ガーベラ(フロウカ:扶郎花/オオセンボンヤリ:大千本槍)
花言葉:「希望」「常に前進」「上機嫌(cheerfulness)」「美(beauty)」

赤:「燃える」「神秘の愛」「常に前進」「チャレンジ」「神秘」「情熱(passion)」「ロマンス(romance)」「愛情(love)」(誕生花:1/9 1/21 11/12)

白:「希望」「律儀」「純粋(purity)」「純潔(innocence)」「スピリチュアリティ(Spirituality:高い精神性、崇高、霊的、精神的)」(誕生花:9/27)

ピンク:「熱愛」「崇高美」「崇高な愛」「童心にかえる」「感謝(appreciation)」「思いやり(compassion)」(誕生花:10/24 10/30)

黄:「選択」「恋わずらい」「究極美」「親しみやすい(friendliness)」「暖かさ(warmth:優しさ)」「日光:サンシャイン(sunshine)」(誕生花:2/1110/12)

オレンジ:「あなたは私の輝く太陽(You are my sunshine)」「神秘」「冒険心」「我慢強さ」「忍耐(patience)」(7/28)

スパイダー咲き(細い花びらが花火のように広がっているタイプ):「崇高な美」(誕生花:9/16)

青:「神秘」

5本:「ごめんなさい」
16本:「不安な愛」
17本:「絶望の愛」

※ミヤコワスレ(都忘れ/ミヤマヨメナ:深山嫁菜/ノシュンギク:野春菊/ジムナスター)
花言葉:「しばしの慰め」「別れ」

※ピンクのユリ
花言葉:「富と繁栄(wealth and prosperity)」「虚栄心」

※オシロイバナ(白粉花)
花言葉:「臆病(timidity)」「内気」「恋を疑う」「あなたを思う」「不思議な気持ち」

※赤いポピー(ヒナゲシ:雛芥子/グビジンソウ:虞美人草/コクリコ)
花言葉:「慰め(consolation)」「喜び(pleasure)」

ピンク:(誕生花:6/15)
白:「眠り(sleep)」「忘却」
黄:「富(wealth)」「成功(success)」
アイスランドポピー:「安らぎ」「慰め」(誕生花:3/2 3/4)
オリエンタルポピー(オニゲシ/鬼芥子):「夢想家」「妄想」「繁栄」「容認」「優しい愛」(誕生花:4/25 5/30 7/3)
ポピー全般:「oblivion(忘却)」「sleep(眠り)」「imagination(想像力)」「いたわり」「思いやり」「恋の予感」「陽気で優しい」(誕生花:2/23 5/29 6/15 8/3)



[誕生樹]
※クスノキ(楠)
花言葉:「芳香」
クスノキ科ニッケイ属の常緑高木。


[誕生果]
※愛玉子(あいぎょくし/カンテンイタビ)
果物言葉:「努力家」
クワ科イチジク属のつる性植物。台湾固有の植物。
果実からゼリーのデザート「オーギョーチ(愛玉子)」が作られる。


[誕生日石]

※シトリン(黄水晶)
石言葉:「友愛」「希望」「社交性」
水晶(クオーツ)の中で、透明感のある黄色を呈する物。

※レピドクロサイト・イン・クォーツ(鱗鉄鉱入り水晶/ストロベリークォーツ/ハーレクインクォーツ/ファイアークォーツ)
石言葉:「決意」「確固たる思い」「強化」「確かな愛」
水晶(クオーツ)の中で、鱗鉄鉱を内包した物。
鱗鉄鉱の入り具合がまだらな物をハーレクインクオーツ(道化師の衣装が赤と白のまだらであることが多いことから)
内包物が火が燃えているような形の物をファイアークオーツ、
鱗鉄鉱と針鉄鉱が内包されている物をストロベリークオーツと呼ぶこともある。


※8月全体の誕生石は「ペリドット」「サードオニキス(サードニキス/赤縞瑪瑙)」


[守護聖人]

※聖アルフォンソ・リゴリ司教教会博士
守護対象: 関節炎、弁護士、道徳家、神学者、贖罪僧

※ウィンチェスターの聖エテルウォルド(エーゼルウォルド)
守護対象:魚

※オセールの聖ゲルマヌス司教(オセールの聖ジェルマン)


過去ログ 2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 12月 
2016年01月 02月 03月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 07月 09月 10月 12月 
2018年01月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 12月 
2019年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2020年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2021年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2022年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 

一覧 / 検索
••• Contact •••

ブログ
Twitter
recent entries
••• 日記内検索 •••
••• calendar •••
Aug / 2020
Su Mo Tu We Th Fr Sa

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

<-neo / vin->
••• RSS •••
RSS1.0配信中
• RSS •
• What's New •
••• About Us •••
••• thanks •••
Nicky!: diary CGI
Shi-dow: shi-painter
WonderCatStudio: dynamic palette
Promised Land: skin
非公式マニュアル : tips
賑町: icons
RSSアイコン:RSSicon
Caretaker Only