情報企画オンライン<天珠・天然石アクセサリ・アイテム作製・TRPG>銭澤時計店

2020年09月02日(水)10:06  今日は何の日? 九月二日
[記念日]
※宝くじの日
「く(9)じ(2)」の語呂合せ。

※くつの日
「く(9)つ(2)」の語呂合せ

※那須塩原市牛乳の日
「ぎゅう(9)にゅう(2)」の語呂合せ。


[出来事]

1600年(慶長5年7月25日) 小山評定。
会津討伐に向かう途中の徳川家康が下野国小山で石田三成の挙兵を知り、諸将を集めて軍議を開く。

1922年(大正11年) 目黒蒲田電鉄(現東京急行電鉄)設立。

1945年(昭和20年) 大日本帝国政府が東京湾の戦艦ミズーリ号艦上でポツダム宣言に調印。第二次世界大戦終結。

1967年 ロイ・ベーツ公がサフォーク沖の海上要塞跡を占拠し。シーランド公国独立宣言。

1982年(昭和57年) 国鉄(現JR東海)が宮崎県日向市のリニア実験線で、磁気浮上式リニアモーターカーの有人走行に成功




[誕生花]
※アマリネ
花言葉:「魅惑的」「煌めく星のように」
ヒガンバナ科 ネリネ属。
ベラドンナリリー(ホンアマリリス/アマリリス・ベラドンナ)とネリネ・ボーデニーをかけ合わせて作られた属間交配種。


※ルリマツリ(瑠璃茉莉/アオマツリ:青茉莉/プルンバーゴ/ブルームーン)
花言葉:「密かな情熱」「いつも明るい」「明るい心」「同情」「心より同情します」

イソマツ科 ルリマツリ属の半耐寒性常緑低木
和名は青い色(瑠璃色)でマツリカ(ジャスミン)に似た花の姿であることに由来。

※アマランサス(ヒモゲイトウ/紐鶏頭)
花言葉:「粘り強い精神」「心配ご無用」「変わり者」「「粘り強さ」「不死不滅」不老不死」

ヒユ科ヒユ属(アマランサス属)の植物の総称。一年草の擬似穀類。
古代南米のインカ文明などでは、種子を穀物として食用した。
日本へは江戸時代に観賞用として伝来。東北地方ではアカアワなどの名前で小規模ながら食用にも栽培された。
緑色の葉と茎が食用。

※ツルコベア(蔓コベア/コベア・スカンデンス/カテドラル・ベルズ/電灯花)
花言葉:「噂の人」「世間の噂」「変転」

ハナシノブ科 コベア属の多年生つる草。


※ミョウガ(茗荷/ドンゴンソウ:鈍根草)
花言葉:「忍耐」「報いられない努力」

ショウガ科 ショウガ属の多年草。
花穂および若芽の茎が食用とされる。
戦闘で命が残る「冥加」にかけて、主に武家が茗荷紋を好んで使用した。


※白いマリーゴールド(マンジュギク:万寿菊)
花言葉:----
白(クリーム色)のマリーゴールド(品種名:アフリカンマリーゴールドバニラ)は品種改良で誕生したばかりで、2020年9月2日現在色別の花言葉を持っていない。
※黄色いマリーゴールド
花言葉:「健康」「下品な心」「可憐な愛情」

キク科コウオウソウ属(マンジュギク属)の一年草。
根から分泌する成分が土壌有害線虫に毒性を示し、植えるだけで線虫防除効果が得られる。
年に幾度もある「聖母マリアの祭日」のいつでも咲いているため「マリアの黄金の花(Marigold)」と名付けられたという説がある。
黄:「健康」「下品な心」「可憐な愛情」(誕生花:9/2)
濃黄:(誕生花:8/20)
橙:「真心」「予言」(誕生花:10/16)
白:(誕生花:9/2)
  白(クリーム色)のマリーゴールド(品種名:アフリカンマリーゴールドバニラ)は品種改良で誕生したばかりで、2020年9月2日現在色別の花言葉を持っていない。
スプレー咲きの:(誕生花:9/25)
八重咲き:(誕生花:6/5)
アフリカン:「逆境を乗り越えて生きる」(誕生花:10/28)
フレンチ:「いつも側に置いて」(誕生花:8/15 11/3 11/7)
全般:「変らぬ愛」「悪を挫く」「勇者」「別れの悲しみ」「悲嘆(grief)」「嫉妬(jealousy)」「絶望(despair)」


※ムギワラギク(麦藁菊/ヘリクリサム/テイオウカイザイク:帝王貝細工)
花言葉:「永遠の思い出」「永遠の記憶」「いつまでも続く喜び」「記憶」「思い出」「献身」「永久に」「真実」「常に記憶したい」「永久に記憶しなさい」「いつも覚えていたい」

キク科 ムギワラギク属。
原産地のオーストラリアでは常緑小低木、日本では半耐寒性一年草(寒さと高温多湿にやや弱いため)
ドライフラワー用の花として有名。


※ヒルザキツキミソウ(昼咲月見草/エノテラ)
花言葉:「無言の愛」「自由な心」「固く結ばれた愛」「奥深い愛情」「新しい恋人」「清純」

アカバナ科 マツヨイグサ属の多年生植物。
名称の由来は、宵に咲くツキミソウと違って、昼間にも開花していることから。


※ケイトウ(鶏頭/セロシア)
花言葉:「おしゃれ」「気取り屋」「色褪せない恋」「乙女の真心」「少女の純潔」「調和」「野性美」「奇妙」「博愛」「感情的」「個性」「情愛」「愛する大地」
「〔男の〕おしゃれ(foppery)」「気取り(affectation)」「風変わり(singularity)」

ヒユ科ケイトウ属の植物。
ヒユ科ヒユ属のケイトウとは別種。
和名は、形状がニワトリの鶏冠(とさか)に似ていることから。
ヤリゲイトウ(誕生花:9/3 10/7)
キャンドル(誕生花:11/27)


※ダリア(天竺牡丹)
花言葉:「優雅」「気品」「栄華」「気まぐれ」「裏切り」

キク科ダリア属の多年生草本植物の総称。
塊根が食用可能。(かつては有毒とされたが誤り)
他の食用菊と同様、花や葉をサラダや酢の物などの飾りとして食することもできる。
ピンク:「華麗」「優雅」(誕生花:7/12 9/24)
赤:「華麗」「栄華」(誕生花:9/10 9/15)
白:「感謝」「豊かな愛情」
黄:「優美」「栄華」(誕生花:9/24)
ポンポン咲き(ポンポンダリア):「感謝」(誕生花:9/7 10/19)


※アスター(エゾギク:蝦夷菊)
花言葉:「多様性(variety変化)」「忠実(fidelity)」「私はあなたを思うだろう(I will think of you)」「変化」「追憶」「同感」「信じる恋」

キク科エゾギク属。
過去にシオン属(アスター属)に分類されていたため、この種を一般にアスターと総称している。
狭義には園芸種のクジャクアスターを指す。
ピンク:「甘い夢」(誕生花:9/1 11/28)
白:「私を信じてください」「私を信じさせてください」(誕生花:9/10 9/14)
青:「信頼」「あなたを信じているけど心配」。
紫:「恋の勝利」「私の愛はあなたの愛より深い」
赤:「変化を好む」
八重咲き:(誕生花:9/10)

アスター全般「多様性(variety変化)」「忠実(fidelity)」「私はあなたを思うだろう(I will think of you)」「変化」「追憶」「同感」「信じる恋」(誕生花:4/3 4/7 4/10 4/22 5/9 6/9 8/9 8/29 9/2 9/9 9/29 11/28)

クジャクアスター:「可憐な人」「一目ぼれ」「悲しみ」「ご機嫌」「いつもご機嫌」「可憐」「思い出」「友情」「飾り気のない人」
白いクジャクアスター:「白いつも愉快」(誕生花:9/5)


※チューベローズ(月下香/ワンユイシャン:晩香玉/イエライシャン:夜来香)
花言葉:「危険な快楽」「危険な関係」「冒険」「官能的」

キジカクシ科 リュウゼツラン亜科 ゲッカコウ属の多年草。
花は甘いフローラル系の香りがし、抽出物を香水のトップノートに用いる。


※カラジウム(ニシキイモ:錦芋)
花言葉:「喜び」「歓喜」「爽やかさ」「わかち合い」

サトイモ科 カラジウム属の観賞植物。




[誕生樹]
※パンパスグラス(シロガネヨシ/白銀葭)
花言葉:「光輝」「人気」「雄大な愛」「強気な心」「風格」「歳月」「勝気」
イネ科シロガネヨシ属(コルタデリア属)の多年生植物。
ススキに似た外見の割に高く育つため「お化けススキ」という俗称もある。
誕生花としては、2/13 8/9 9/6 10/1 11/25




[誕生果]
※巨峰(ぶどう)
果物言葉:「成熟」
ブドウ科 ブドウ属のつる性落葉低木の一品種。
日本原産の生食用品種。
品種名は「石原センテニアル」で、「巨峰」は商品名(登録商標)。




[誕生日石]
※グレーセミバロックパール
石言葉:「勝ち取る愛」
真珠のうちで、灰色を呈し、真円に近いがわずかにゆがみがあるのもの。

9月全体の誕生石は「サファイア」
(英国・濠国では「サファイア」と「ラピスラズリ」、仏国では「ペリドット」)


2020年09月01日(火)09:40  今日は何の日? 九月一日
[記念日]
※防災の日
※防災用品点検の日
1923年9月1日に発生した関東大震災に由来。

※くいの日
「く(9)い(1)」(杭)の語呂合せ。

※キウイの日
「キュー(9)イ(1)」の語呂合せ。

※レビュー記念日
1927年のこの日、宝塚少女歌劇団が日本初のレビュー『モン・パリ』の初演を行ったことを記念。

※ねんどの日
「ク(9)レ(0)イ(1)」の語呂合せ。

※だじゃれの日

※大腸がん検診の日

※ファミ通の日


[出来事]

1715年 フランス王ルイ14世没。在位期間は、ヨーロッパの君主では最長となる2年と110日。

1790年(寛政2年7月22日) 浦上一番崩れ。
幕府直轄領・肥前国彼杵郡浦上村(浦上山里村:現在の長崎県長崎市)において、江戸〜明治時代初期にかけて4度にわたって発生したキリシタン弾圧事件の1度目。

1862年(文久2年8月8日) - 新渡戸稲造、

1904年(明治37年) 与謝野晶子が『君死にたまふことなかれ』を発表。

1904年(明治37年) 幸田文誕生。

1911年(明治44年) 平塚らいてう等が文芸雑誌『青鞜』を創刊。「元始、女性は太陽であつた

1916年(大正5年) 工場労働者の保護を目的とした日本の法律「工場法」が施行。
 (1947年(昭和22年)に労働基準法が施行されたことによって廃止)

1923年(大正12年) 関東地震(関東大震災)発生。

1934年(昭和9年) 竹久夢二没

1935年(昭和10年) 第一回芥川賞・直木賞発表。
 芥川賞は石川達三「蒼氓」、直木賞は川口松太郎「鶴八鶴次郎」「風流深川唄」「明治一代女」

1955年(昭和30年) 日本で初めて五十円硬貨を発行。

2003年(平成15年) 長野県更埴市・戸倉町・上山田町が合併して千曲市が発足。




[誕生花]
※オニユリ(鬼百合/テンガイユリ:天蓋百合)
花言葉:「愉快」「陽気」「純潔」「富と誇り」「荘厳」「華麗」「嫌悪」「賢者」

ユリ科 ユリ属の多年草。草丈は1〜2m程となる大型のユリ。
葉の付け根に暗紫色のムカゴ(珠芽)を作る。
鱗茎は百合根(ユリネ)として食用となる。
濃橙:「賢者」


※キキョウ(桔梗/バルーンフラワー)
花言葉:「永遠の愛(endless love)」「正直、誠実(honesty)」「友の帰りを願う(the return of a friend is desired)」「従順(obedience)」「変わらぬ愛」「気品」「やさしい愛情」「清楚」「永遠の愛」「変わらぬ心」

キキョウ科 キキョウ属の多年草。秋の七草の一つ。
「萩の花 尾花 葛花 瞿麦の花 女郎花また藤袴 朝貌の花(山上憶良)」
萩:ハギ
尾花:ヲバナ→薄(ススキ)
葛花:クズ
瞿麦:ナデシコ(撫子)
女郎花:ヲミナエシ(オミナエシ)
藤袴:フジバカマ
朝貌:アサガホ→桔梗(キキョウ)


※スパティフィラム(ササウチワ:笹団扇)
花言葉:「清らかな心」「清純な心」「包み込む愛」「上品な淑女」「清々しい日々」「爽快」
サトイモ科 スパティフィラム属の非耐寒性常緑多年草。
観葉植物や切花用に栽培される。



2020年08月31日(月)11:04  今日は何の日? 八月三十一日
[記念日]

※宿題の日(学べる喜びにきづく日)

※I Love Youの日

※野菜の日/ベジタブルデー
「や(8)さ(3)い(1)」の語呂合せ。

※空き家整理の日
「あきや(8)せ(3)い(1)り」の語呂合せ。


[出来事]

1614年(慶長19年7月26日) 方広寺鐘銘事件。
豊臣秀頼が再建した方広寺の鐘の「国家安康」の文字に徳川家康が言いがかりをつけ、落慶法要を延期させる。大坂冬の陣のきっかけ。

1879年(明治12年) 坂本乙女(留)没(坂本龍馬の姉)

1888年 イギリスで「切り裂きジャック」による最初の殺人事件が発生。
    11月9日までの約2ヶ月間にで少なくとも売春婦5人殺害したが、逮捕には至らなかった。

1994年(平成4年) ジュリアナ東京閉店。

1997年 ダイアナ・フランセス・スペンサー没。

2007年(平成19年) 初音ミク誕生。




[誕生花]
※リンドウ(竜胆/ニガナ:苦菜/ゲンチアナ・スカブラ)
花言葉:「勝利」「正義感」「あなたの悲しみに寄り添う」「寂しい愛情」
「悲しんでいるあなたを愛する(I love you best when you are sad)」「固有の価値(intrinsic worth)」「愛らしい(loveliness)」
リンドウ科 リンドウ属の多年生植物
根は生薬のリュウタン(竜胆/龍胆)の原料のひとつ。
長野県、熊本県の県花。

紫:「満ちた自信」
白:「貞節」「的確」

※タマスダレ(玉簾/ゼフィランサス/レインリリー)
花言葉:「汚れなき愛」「潔白の愛」「清純の愛」「清い愛」「期待」「便りがある」「予想」

ヒガンバナ科 ヒガンバナ亜科 タマスダレ属の単子葉植物の総称。
美しい花を咲かせることから園芸上重要であるが、全草にリコリンを含み有毒。
葉をニラ、鱗茎をノビルと間違えての誤食に注意。

※ジャノメギク(蛇目菊/サンビタリア)
花言葉:「変わらぬ熱愛」「私を見つめて」「いつも愉快」「切なる喜び」「愛の始まり」「ほのかな喜び」

キク科 ジャノメギク属(サンビタリア属)の一年草。
小さなヒマワリのような黄色い花を咲かせる。

※エリンジウム(エリンギウム/エリンジューム/マツカサアザミ:松毬薊)
花言葉:「秘密の恋」「秘めた思い」「光を求める」

セリ科 ヒゴタイサイコ属の常緑多年草。

※ムラサキツユクサ(紫露草/スパイダーウォート)
花言葉:「ひとときの幸せ」「尊敬しています」「尊敬しているが恋愛ではない」「尊びて愛せず(esteem not love)」

ムラサキツユクサ属ムラサキツユクサ属(トラデスカンティア属)の多年生の草本。
ヨーロッパや北米では観賞用植物として人気がある。

※サルビア(来路花/緋衣草:ヒゴロモソウ/スカーレットセージ)
花言葉:「尊敬」「知恵」「esteem(尊敬、尊重)」「wisdom(知恵、賢さ)」「domestic virtue(家庭の徳)」
※ブルーサルビア(サルビア・ファリナセア/メアリーセージ)
花言葉:「知恵」「尊敬」「尊重」「情熱」「家庭の徳」「全て良し」「貞節」「永遠にあなたのもの」

シソ科 アキギリ(サルビア)属
赤:「燃ゆる想い」
青:「尊敬」「知恵」(誕生花:8/23 9/3 9/14 9/20)
紫:「尊敬」
サルビア・スプレンデンス (誕生花:9/21)
サルビア・ファリナセア(ブルーサルビア/メアリーセージ):「知恵」「尊敬」「尊重」「永遠にあなたのもの」(誕生花:7/14 7/30 8/10 9/3 9/14 10/29)
ペインテッドセージ:「家庭的」「家族愛」(誕生花:10/4)
サルビア全般:「尊敬」「知恵」「esteem(尊敬、尊重)」「wisdom(知恵、賢さ)」「domestic virtue(家庭の徳)」(誕生花:6/7 7/13 7/30 8/6 8/31 9/14 9/19 10/4)

※オクラ(アメリカネリ:亜米利加糊)
花言葉:「恋の病」「恋で身が細る」

アオイ科 トロロアオイ属。熱帯では多年草であるが、日本では一年草の扱い。
果実は食用。

※クローバー(シロツメクサ:白詰草/オランダゲンゲ:阿蘭陀紫雲英)
花言葉:「復讐」「私を思って」「幸運」「約束」

マメ科シャジクソウ属の多年草。
重要な蜜源植物。
和名の「ツメクサ:詰草」は、江戸時代にオランダから輸入されたガラス器の梱包の際に本草が詰め物として使われていたことに由来。
シャムロック(Shamrock)とは、葉が3枚に分かれている草の総称で、マメ科のクローバー(ツメク)、ウマゴヤシ、カタバミ科のミヤマカタバミなどのこと。

白詰草:「約束」「私を思って」「感化」「忠節」「思い出して」(誕生花:3/3 3/8 5/9 5/29 8/31 6/14
赤詰草(紫詰草):「勤勉」「実直」「善良で陽気」「豊かな愛」「楽しいだけでなくためになる」(誕生花:4/7 4/18 5/24 5/29)
濃赤:「華美でなく上品」「控え目」「注意深い」
四つ葉:「幸福」「私のものになって」「望みがかなう」(誕生花:4/2 6/17 11/16)
三つ葉:「再生の季節」「希望」「信仰」「愛情」

レンゲソウ(蓮華草/ゲンゲ:紫雲英・翹揺)
花言葉:「感化」「私の幸福」「心が和らぐ」「あなたは幸福です」「私の苦しみを和らげる」「あなたは私の苦痛を和らげる」「あなたと一緒なら苦痛がやわらぐ」

マメ科 ゲンゲ属の越年草。
蜜源植物として利用されている。
ゆでた若芽は食用にもなる
根粒菌が窒素固定を行うため、田畑の緑肥として利用された。

※ハツユキソウ(初雪草/ユーフォルビア/ミネノユキ:峰の雪/銀辺翠/スノー・オン・ザ・マウンテン)
花言葉:「好奇心」「穏やかな生活」「祝福」

トウダイグサ科トウダイグサ属の一年草。
葉や茎から出る白い乳液には毒性があり、肌に付着するとかぶれることがある。

※ノウゼンカズラ(凌霄花/トランペットヴァイン/トランペットクリーパー)
花言葉:「名声(fame)」「名誉」「華のある人生」「豊富な愛情」「愛らしい」

ノウゼンカズラ科 ノウゼンカズラ属の蔓性落葉低木。
夏から秋にかけ濃橙色の大きな花を咲かせ、古くから庭木として親しまれる。
近年の品種改良により、赤や黄色の花も作出されている。

※ハイビスカス(ブッソウゲ:仏桑花/扶桑花)
花言葉:「繊細な美」「新しい恋」「華やか」「勇敢」「上品な美しさ」「微妙な美しさ」「勇気ある行動」「しとやかな愛」「優美な美しさ」「あなたを信じます」
※白いハイビスカス
花言葉:「艶美」「繊細な美」

アオイ科フヨウ属。熱帯および亜熱帯性のいくつかの種がとくに「ハイビスカス」と呼ばれる
なおハイビスカスティーに用いられる花は、ローゼルと呼ばれるフヨウ属のものである。

赤:「常に新しい美」「勇敢」「勇ましさ」「新しい恋」(誕生花:7/11 7/23 8/25 11/10)
白:「艶美」「繊細な美」(誕生花:8/31 11/15)
ピンク:「華やか」(誕生花:9/22)
黄:「輝き」
全般:「繊細な美」「新しい恋」「華やか」「勇敢」「上品な美しさ」「微妙な美しさ」「勇気ある行動」「しとやかな愛」「優美な美しさ」「あなたを信じます」

※ヒマワリ(向日葵/サンフラワー/ソレイユ)
花言葉:「愛慕、崇拝(adoration)」「偽りの富(false riches)」「私はあなただけを見つめる」

キク科 ヒマワリ(ヘリアンサス)属の一年草。
種実は食用や油糧(ひまわり油)。花は観賞用とされる。
種実はペット(ハムスター、小鳥など)の餌にも利用される。
乾燥した種子は生薬名「向日葵子」で、出血性下痢に用いられる。


[誕生樹]
※テンダウヤク(天台烏薬)
花言葉:「温厚」「ひそかな喜び」「常に冷静」
クスノキ科クロモジ属の常緑広葉低木。雌雄異株。
独特の芳香を放つ根が胃薬になるとして、享保年間に中国から役木として伝播。
生薬名:ウヤク(烏薬) 薬用部位:根




[誕生果]
※秀峰(ネクタリン)
果物言葉:「移り気」
バラ科モモ族の果樹。落葉高木。モモの変種「ネクタリン」の一品種。晩生種。
桃は「うぶ毛」の有無によって大別される。
果皮にうぶ毛があるものは「桃」、うぶ毛がないものは「ネクタリン」とされる。

秀峰は長野県上田市で桃とネクタリンを交配させて誕生。
色は淡橙色。大玉で、果重は260g〜280g前後ある。




2020年08月30日(日)11:27  今日は何の日? 八月三十日
[記念日]
※国際失踪者デー
失踪しどこかに監禁されている人々の境遇への関心を引くための記念日。

※富士山測候所記念日

※マッカーサー進駐記念日

※冒険家の日

※ハッピーサンシャインデー
「ハッピー(8)サンシャイン(30)」の語呂合わせ。

※矢沢の日
「ヤ(8)ザワ(30)」の語呂合わせ。
ロックシンガー・矢沢永吉に因む。

※ヤミ金融ゼロの日
「や(8)み(3)きんぜろ(0)」の語呂合せ。


[出来事]

1590年(天正18年8月1日) 徳川家康が江戸城に公式入城。

1615年(元和元年7月7日) 江戸幕府(将軍:徳川秀忠。大御所:徳川家康)が武家諸法度(元和令)を発布。

1797年 メアリー・シェリー誕生。「フランケンシュタイン、あるいは現代のプロメテウス」の作者。

1895年(明治28年) 大日本気象学会員の気象学者・野中至が私財を投じて開設した富士山頂の測候所の完成を中央気象台に連絡。

1945年(昭和20年) 連合国軍最高司令官ダグラス・マッカーサー元帥が厚木飛行場に到着。

1962年(昭和37年) 戦後初の日本の国産旅客機「YS-11」初飛行。

2122年 ドラえもん、ネズミに耳をかじられる。




[誕生花]
※コットン(ワタ:綿/メンカ:綿花/モメン:木綿)
花言葉:「優秀」「私を包んで」「偉大」「崇高」「繊細」「有用な」
花:「偉大」「崇高」
実:「優秀」「有益」(誕生花:12/14)
アオイ科ワタ属の多年草の総称。
種子表面から生じる白い綿毛を繊維として利用する。
種子から取られた綿実油は、食用油として利用。
油の絞りかすは有毒。
十六世紀頃までのヨーロッパには綿花が知られておらず、
「綿の採れる木」を「羊毛のなる木」と解釈し、それが誤解されて
「インドには枝先に小さな羊がなる木がある(バロメッツ/スキタイの羊)」という伝承となった。

※スパティフィラム(ササウチワ:笹団扇)
花言葉:「清らかな心」「清純な心」「包み込む愛」「上品な淑女」「清々しい日々」「爽快」

サトイモ科 スパティフィラム属の観葉植物

※カヤツリグサ(蚊帳吊草/トンボグサ:蜻蛉草)
花言葉:「伝統」「歴史」

カヤツリグサ科カヤツリグサ属の一年生植物。

※オニユリ(鬼百合/テンガイユリ:天蓋百合)
花言葉:「愉快」「陽気」「純潔」「富と誇り」「荘厳」「華麗」「嫌悪」「賢者」

ユリ科 ユリ属の多年草。草丈は1〜2m程となる大型のユリ。
葉の付け根に暗紫色のムカゴ(珠芽)を作る。
鱗茎は百合根(ユリネ)として食用となる。

濃橙:「賢者」

※ルビーグラス(メリニスサバンナ)
花言葉:「自然の恵み」

イネ科メリニス属(ルビーガヤ属)の多年草の観賞用グラス。
穂の色が赤いのが特徴。

※ツキミソウ(月見草/マツヨイグサ:待宵草)
花言葉:「無言の愛情」「無言の恋」「打ち明けられない恋」「密やかな恋」「うつろな愛」「移り気」「移り気な人」「自由な心」「美人」「浴後の美人」「湯上がりの美人」

アカバナ科 マツヨイグサ属の二年草または多年草。

※ブルーベリーの実(ヌマスノキ:沼酢の木/ヌマスグリ:沼酸塊/藍苺)
果物言葉:「つぶらな瞳」「威厳」
花言葉:「実りある人生」「思いやり」「知性」「信頼」「幼い恋」「好意」「親切」

ツツジ科スノキ属シアノコカス節に分類される低木果樹で、人為的に栽培されるようになったものの総称。
落葉または半常緑性で、秋に紅葉する。
果実を食用にする。
果実の収穫量は、日本では長野県がほぼトップ(1〜3位の間で推移)

実(誕生花:8/30)

※ジャーマンダー(ウォールジャーマンダー/グラウンドオーク/ニガクサ:苦草)

花言葉:「愛嬌」「淡白」
シソ科 シソ科ニガクサ属の耐寒性多年草または常緑小低木。
古くから民間薬草・ハーブとして痛風の治療薬や利尿剤、咳や喘息の薬として用いられた。

※アキノキリンソウ(秋の麒麟草/アワダチソウ:泡立草/ゴールデンロッド)
花言葉:「予防」「用心」「警戒」「励まし」「あなたを見ていてあげる」

キク科アキノキリンソウ属の多年草。
和名は、秋にベンケイソウ科のキリンソウに似た花を咲かせることにちなむ。
若葉は食用可(茹でて水にさらした後、和え物やおひたしに)

※ベロニカ(ヴェロニカ/ルリトラノオ:瑠璃虎の尾)
花言葉:「忠実」「名誉」「献身」「誠実な女性」「聖なるもの」
「人のよさ」「堅固」「忠誠心」「貞節」「名誉」「明るい家庭」「神聖」「聖なるもの」「常に微笑みを持って」

オオバコ科クワガタソウ(ヴェロニカ)属の一年草、二年草または多年草。

属名のベロニカは元々Vetto-nica(ベットニカ)であったものが変じてVeronica(ヴェロニカ)となったもの。
キリスト教の聖人ヴェロニカ(Veronica:十字架を運ぶイエスに汗ふきとして差し出したベールが聖顔布になったという伝説を持つ。写真家、洗濯人、亜麻布商人の守護聖人)とは直接的な関連はないが、花言葉には彼女に因む物が付けられている。

※カンナ(花カンナ/ダンドク:檀特・曇華)
花言葉:「妄想」「疑い」「情熱」「快活」「永遠」「堅実な生き方」「若い恋人同士のように」

※カンナ科カンナ属の多年草。
赤:「堅実な最後」(誕生花:8/16)
黄:「永続き」「永遠」

※クルクマ(ハナウコン:花鬱金)
花言葉:「忍耐」「乙女の香り」「強い個性」「あなたの姿に酔いしれる」「因縁」

ショウガ科ウコン(クルクマ)属の多年草の総称。
「Curcuma」はアラビア語でウコンを意味する(Kurkum:黄色) から。
根茎や塊根を生姜(ガーリック)鬱金(ターメリック)として、香辛料、健康食品、生薬、食品着色料、染料に用いる品種や、花を観賞する目的で栽培される品種がある。

※ゲッカビジン(月下美人/ゲツライコウ:月来香/エピフィルム)
花言葉:「ただ一度だけ会いたくて」「艶やかな美人」「はかない恋」「はかない美」「真実の時」「強い意志」「秘めた情熱」「やさしい感情を呼び起こす」

サボテン科クジャクサボテン属。
開花中の花、開花後のしぼんだ花ともに食用可。咲いている花は焼酎につけて保存可能。
台湾ではスープの具として使われる。

※センニチコウ(千日紅/ダルマソウ:達磨草/センニチソウ:千日草)
花言葉:「色あせぬ愛(unfading love)」「不死、不滅(immortality)」「不朽」「色あせぬ愛」「変わらない愛情を永遠に」「安全」「情の豊かさを無くさない」

ヒユ科センニチコウ属の一年草。
暑さと乾燥に強く、日本の夏に適した性質で、長期間咲き続ける。
苞の部分はドライフラワーにしても色があせにくい。
ストロベリーフィールド(赤花千日紅):「永遠の恋」「安全」

※ペチュニア(ツクバネアサガオ:衝羽根朝顔)
花言葉:「あなたと一緒なら心が和らぐ(your presence soothes me)」「あなたといると心が静まります」「心の平和(peace of mind )」「心のやすらぎ」「心が和む」「心の平安」「変化に富む」「変化」「苦労の成果」「決して諦めない」

ナス科 ツクバネアサガオ属の一年草または多年草。

赤:「決して諦めない」
白:「淡い恋」(誕生花:5/10 9/25)
ピンク:「自然な心」「賑わい」(誕生花:5/14 10/18)
青:「ためらう気持ち」
薄い紫:「人気者」
紫:「追憶」
黒:「危険な恋」
八重咲き:「変化に富む」(誕生花:5/18)
絞り咲き:「邪魔者」「恋の手紙を遮断された」
サフィニア:「咲きたての笑顔」

※リアトリス(キリンギク:麒麟菊/ユリアザミ:百合薊/ヤリノホ:槍の穂)
花言葉:「燃える思い」「向上心」「説得力」「知性」「長すぎた恋愛」


キク科ユリアザミ属、または、キリンギク属リアトリス属の多年草。




[誕生樹]
※アロウカリア・アロウカーナ(チリマツ/智利松)
花言葉:「雄大」「あなたのために生きる」
ナンヨウスギ科ナンヨウスギ(アロウカリア)属の常緑針葉樹。
和名は、南米チリに産する針葉樹であることから。




[誕生果]
※オリンピア(葡萄)
果物言葉:「自然愛 戦い」
ブドウ科 ブドウ属のつる性落葉低木の一品種。
巨峰×巨鯨の交配品種。
栽培が難しいため「幻の赤ぶどう」とも言われる。
糖度が高い(約20度)ことから「はちみつぶどう」の異名もある。




[誕生石]
※オーシャンジャスパー
石言葉:「好奇心」「こだわり」
マダガスカルの北西部の海岸線で産するジャスパー(碧玉)。
引き潮の時のみ採取できる。目玉のような丸い模様が特徴的。

※トンボ玉(蜻蛉玉)
石言葉:「多種多様」
色ガラスによる柄が入った穴あきのガラス玉(ビーズ)。
歴史は古く、日本では吉野ヶ里遺跡から、エジプトからもたらされたとおぼしき小型のガラスビーズが出土している。


2020年08月29日(土)10:18  今日は何の日? 八月二十九日
[記念日]
※ケーブルカーの日
1918年のこの日、大阪電気軌道(現・近畿日本鉄道)の子会社生駒鋼索鉄道が、奈良県生駒山に日本初のケーブルカーを開業(現・生駒鋼索線)させたことに由来。

※文化財保護法施行記念日
1950年のこの日、国宝や重要文化財の保護や文化の向上を目的とした法律「文化財保護法」が施行されたことに由来。
この法律は1949年1月26日の法隆寺金堂の火災をきっかけに制定されたもの。

※秋田県の記念日
明治4年7月14日(新暦で1871年8月29日)の廃藩置県の際に、初めて秋田県という名称が使われたことに由来。

※焼き肉の日
「8(やき)2(に)9(く)」の語呂合わせ。

焼きふぐの日
「8(やき)2(ふ)9(ぐ)」の語呂合わせ。

おかねを学ぶ日
708年のこの日(和銅元年8月10日)、日本初の銅銭「和同開珎」発行されたことに由来。

※ベルばらの日
1974年のこの日、宝塚歌劇で「ベルサイユのばら」が初演された事に由来。

※洗礼者ヨハネの斬首の祭日(キリスト教)

※核実験に反対する国際デー


[出来事]

708年(和銅元年8月10日) 日本初の銅銭「和同開珎」発行(「続日本紀」の記述による)。

759年(天平宝字3年8月3日) 鑑真が唐律招提(後の唐招提寺)を建立。

1021年(治安元年7月19日)源頼光没

1588年(天正16年7月8日) 豊臣秀吉が刀狩令を発布。

1592年(文禄元年7月22日)大政所(天瑞院春岩)没。豊臣秀吉の母

1593年(文禄2年8月3日) 豊臣秀頼誕生。

1623年(元和9年8月4日) 黒田長政没。黒田孝高(官兵衛・如水)の嫡男。

1842年 アヘン戦争終結。

1862年 モーリス・メーテルリンク誕生。

1871年(明治4年7月14日) 廃藩置県の詔書発布。

1929年 ドイツの飛行船LZ 127(ツェッペリン伯号)が22日間で世界一周飛行に成功。

1950年(昭和25年) 文化財保護法施行。


1997年 午前2時14分(米東部標準時)、スカイネットが自我に目覚める。通称「審判の日」。



[誕生花]
※オンシジューム(オンジウム/ムレスズメラン:群雀蘭)
花言葉:「可憐」「一緒に踊って」「気立てのよさ」「清楚」「美しい瞳」「遊び」「遊び心」「蕾のままでいて」「印象的」「協調」「野心的な愛」
ラン科 オンシジューム属の非耐寒性多年草の総称。洋蘭。

※シュウカイドウ(秋海棠/ヨウラクソウ:瓔珞草)
花言葉:「片思い」「恋の悩み」「自然を愛す」「未熟」

シュウカイドウ科シュウカイドウ属(ベゴニア属)の多年生草本球根植物。
日本では江戸時代初期に園芸用に持ち込まれた帰化植物。
ベゴニアの仲間であるが、本種は古くから日本に定着しているという事情もあり、ベゴニアとは呼ばれない。

※カレンデュラ(キンセンカ:金盞花/チョウシュンカ:長春花)
花言葉:「慈愛」「静かな想い」「乙女の美しい姿」「用心深い」「暗い悲しみ」「別れの悲しみ」「悲しみ」「初恋」「さびしさに耐える」「悲嘆」「寂しさ」「失望」

キク科 キンセンカ属の一年草。宿根タイプ有り。
ポットマリーゴールドの呼び名もあるが、マリーゴールドとは別種。
エディブル・フラワー(食用花)、ハーブ。
花弁がサフランの代用品として利用される。

黄:1/12 1/13
橙:3/26

※クローバー(シロツメクサ:白詰草/オランダゲンゲ:阿蘭陀紫雲英)
花言葉:「復讐」「私を思って」「幸運」「約束」

マメ科シャジクソウ属の多年草。
重要な蜜源植物。
和名の「ツメクサ:詰草」は、江戸時代にオランダから輸入されたガラス器の梱包の際に本草が詰め物として使われていたことに由来。

シャムロック(Shamrock)とは、葉が3枚に分かれている草の総称で、マメ科のクローバー(ツメク)、ウマゴヤシ、カタバミ科のミヤマカタバミなどのこと。

白詰草:「約束」「私を思って」「感化」「忠節」「思い出して」(誕生花:3/3 3/8 5/9 5/29 8/31 6/14
赤詰草(紫詰草):「勤勉」「実直」「善良で陽気」「豊かな愛」「楽しいだけでなくためになる」(誕生花:4/7 4/18 5/24 5/29)
濃赤:「華美でなく上品」「控え目」「注意深い」
四つ葉:「幸福」「私のものになって」「望みがかなう」(誕生花:4/2 6/17 11/16)
三つ葉:「再生の季節」「希望」「信仰」「愛情」

※アスター(エゾギク:蝦夷菊)
花言葉:「多様性(variety変化)」「忠実(fidelity)」「私はあなたを思うだろう(I will think of you)」「変化」「追憶」「同感」「信じる恋」

キク科エゾギク属。
過去にシオン属(アスター属)に分類されていたため、この種を一般にアスターと総称している。
狭義には園芸種のクジャクアスターを指す。

ピンク:「甘い夢」(誕生花:9/1 11/28)
白:「私を信じてください」「私を信じさせてください」(誕生花:9/10 9/14)
青:「信頼」「あなたを信じているけど心配」。
紫:「恋の勝利」「私の愛はあなたの愛より深い」
赤:「変化を好む」
八重咲き:(誕生花:9/10)

アスター全般「多様性(variety変化)」「忠実(fidelity)」「私はあなたを思うだろう(I will think of you)」「変化」「追憶」「同感」「信じる恋」(誕生花:4/3 4/7 4/10 4/22 5/9 6/9 8/9 8/29 9/2 9/9 9/29 11/28)

クジャクアスター:「可憐な人」「一目ぼれ」「悲しみ」「ご機嫌」「いつもご機嫌」「可憐」「思い出」「友情」「飾り気のない人」
白いクジャクアスター:「白いつも愉快」(誕生花:9/5)

※ケイトウ(鶏頭/セロシア)
花言葉:「おしゃれ」「気取り屋」「色褪せない恋」「乙女の真心」「少女の純潔」「調和」「野性美」「奇妙」「博愛」「感情的」「個性」「情愛」「愛する大地」
「〔男の〕おしゃれ(foppery)」「気取り(affectation)」「風変わり(singularity)」

ヒユ科ケイトウ属の植物。
ヒユ科ヒユ属のケイトウとは別種。
和名は、形状がニワトリの鶏冠(とさか)に似ていることから。
ヤリゲイトウ(誕生花:9/3 10/7)
キャンドル(誕生花:11/27)

※サルスベリ(百日紅)
花言葉:「雄弁」「愛嬌」「不用意」「世話好き」「潔白」「あなたを信じる」

ミソハギ科 サルスベリ属の落葉中高木。
花が美しく、耐病性もあり、必要以上に大きくならないため、庭や公園などに植えられる。

※センニチコウ(千日紅/ダルマソウ:達磨草/センニチソウ:千日草)
花言葉:「色あせぬ愛(unfading love)」「不死、不滅(immortality)」「不朽」「色あせぬ愛」「変わらない愛情を永遠に」「安全」「情の豊かさを無くさない」

ヒユ科センニチコウ属の一年草。
暑さと乾燥に強く、日本の夏に適した性質で、長期間咲き続ける。
苞の部分はドライフラワーにしても色があせにくい。

ストロベリーフィールド(赤花千日紅):「永遠の恋」「安全」

※タバコ(煙草/ニコチアナ)
花言葉:「あなたがいれば寂しくない」「私は孤独が好き」「孤独な愛」「触れ合い」「信頼」「秘密の恋」「援助」「保護」

ナス科 タバコ属の一年草(原産地である南アメリカの熱帯原産では多年草)。
7〜8月にラッパ型の白〜ピンクの花が咲く。
日本たばこ産業(JT)の専売のため、葉タバコの栽培はJT契約農家のみ許されている。
ただし観賞用品種の「ニコチアナアラタ/ハナタバコ:花煙草(宿根タバコ)」は栽培可能。



[誕生樹]

※シュロ(棕櫚)
花言葉:「勝利」「不変の友情」「祝賀」「戦勝」「優勝」
ヤシ科シュロ属の常緑高木の総称。
狭義にはワシュロ(和棕櫚)。
広義には他の様々なヤシ科植物の総称。

幹を覆う暗褐色の繊維質・シュロ皮を加工したものは「晒葉」と呼ばれ、縄(シュロ縄)や敷物、タワシ、ホウキ(シュロ箒)などの加工品とされる。
木材としては仏教寺院の梵鐘の撞木としてしても好まれる。
和棕櫚が日本では唯一のヤシ科植物であったため、かつては海外の著作に見られる本来はシュロとは異なるヤシ科植物を「シュロ」と翻訳されることが多かった。
特に聖書に多く記述される「ナツメヤシ(ヤシ科ナツメヤシ属)」がシュロと翻訳されることが多かった。
キリスト教圏で棕櫚が「勝利および殉教の象徴」とされれいるため、それが花言葉に影響を与えている。



[誕生果]

※旭/マッキントッシュ(林檎)
果物言葉:「希望」
バラ科リンゴ属の落葉高木樹の一品種。
カナダのジョン・マッキントッシュ氏(1777〜1846年) によって偶発実生から発見され、McIntosh red(マッキントッシュレッド)と名づけられた世界的品種。
日本には明治23年(1890年)頃にもたらされ、明治25年に旭と命名された。それ以来、品種改良が行われていない「古い品種」。
北米大陸では、現在でも主要品種。

アップル社のジェフ・ラスキンは、当時の会長であるマイク・マークラに低価格コンピュータ製品のアイデアを提案。
そのプロジェクト名を「自分が好きな林檎の品種名McIntosh」から着想し、同名のオーディオ製品と区別するために綴りは「Mc」の間に「a」を入れた「Macintosh」とした。
そのときのラスキンのアイディア自体は不採用になったが、プロジェクト名のみが生き残り、現在も使用されている。




[誕生石]

※カクタスアメシスト(仙人掌水晶/スピリットクォーツ:精霊水晶/山荒水晶)
石言葉:「変化」「調和」「不思議な偶然」
アメジスト(紫水晶)のなかで、結晶柱の表面に細かい結晶が無数に生じているもの。
その様子をサボテン(カクタス)になぞらえた名称。


※プラジオライト(バーマリン/ライムシトリン/グリーンクォーツ/緑水晶/グリーンアメジスト)
石言葉:「変化」「心の平和」「愛を守る」「誠実」
クオーツ(石英・水晶)のうちで、内包物の色に依らずに淡い緑色を呈するもの。

アメジスト(あるいは無色の水晶)を加熱して人工的にグリーンに変色させる調色法があるため、グリーンアメジストとも呼ばれるが、鉱石名としてはプラジオライト(Prasiolite)が正しい。


過去ログ 2020年05月 06月 07月 08月 09月 

一覧 / 検索
••• Contact •••

ブログ
Twitter
recent entries
••• 日記内検索 •••
••• RSS •••
RSS1.0配信中
• RSS •
• What's New •
••• About Us •••
••• calendar •••
Sep / 2020
Su Mo Tu We Th Fr Sa

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

vin->
••• thanks •••
Nicky!: diary CGI
Shi-dow: shi-painter
WonderCatStudio: dynamic palette
Promised Land: skin
非公式マニュアル : tips
賑町: icons
RSSアイコン:RSSicon
• MailMagazine •
情報企画:銭澤時計店のメールマガジン『月刊 dZi beadsのお話
Caretaker Only